やっとオリンピックの、キャラクター話が湧いてきましたね。
まだ何をどうするかは未定だが、とりあえず集まってみました! らしいが。
私たちのような無名市民にも応募のチャンスが出てくるのでしょうか?
リオ閉会式にも出てましたが、世界的有名なキャラが日本には既に潤沢。
ドラえもん、マリオ、ピカチュウ、キティ、ジバニャン、ゆるキャラ軍団…
諸々版権や調査などでクリアするのがかなり面倒なら、既存でもいいのに。
変なのに決まる位なら、いっそピカチュウでもいいや。

画像は、1/3、とあるキャラを考えるために参考になるかもと寄った
巣鴨地蔵通り、深川不動尊や富岡八幡宮のある門前仲町(後半4枚)風景。
べったら漬けキャラ、テキ屋の版権不明キャラ、和風縁起キャラなども。

べったら



夕景っていいなぁ。海っていいなぁ。富士っていいなぁ。
でも、そんな感傷的になれない寒さ、久々に手袋が恋しくなった夜でした。
画像は、1/15 鎌倉七里が浜、江ノ電車内、江ノ島に渡る橋の下で。
平塚・大船・横須賀・鎌倉あたりの湘南地域に出没した日の、日没前後。
その日没自体はあまり良くなかったので没。

七里が浜で最終カットの景色を見ながら飲んだセブンイレブンのコーヒーと
シュークリームは美味しかった。あっ、また太るか。

バス



昨年12月撮影の「葉顔」たち。真剣に取り組む「植物顔」収集から。
陣馬山と、近所の蓮正寺公園、清水入緑地、上柚木公園などで。
笑みがこぼれるような「破顔」はなかなか見つからない。

*久しぶりに、鉄の惑星も更新しました。

影顔



またロウバイ/蝋梅の季節がやってきました。そしてヒヨコ顔の季節が。
タイトルを翻訳すると「酉年は、私たちをよろしく!」とか。
今年こそは、もっと真剣に「植物顔」収集に勤しもうかと思っています。
で、その一環。昨年末から咲き始めた「ロウバイ/蝋梅」あたりから開始。
画像のロウバイは、12/23&1/4、府中 郷土の森博物館、
1/6、八王子 小宮公園と、立川 昭和記念公園で。
なお種類はロウバイでも、ソシンロウバイ/素芯蝋梅が中心。
*3枚目、こんな感じで見られます。
*6枚目、何だか危ない某独裁者系に見えました。

花と



あけおめブログ用

↓下にも画像1点あり


振り返るといつも以上に喜怒哀楽が激しかったような一年でした。
心の中でゆっくりと締め括る余裕もない中、また次の年に移行。
暦は自分の役割だと次の年へとさっさと、しかも強引にいざないます。
歳もとって、先が見えない暗雲の中へって感じ。う~む。
明日からの来年はどうなることやら。
画像は12/23、府中 郷土の森にロウバイの「蕾顔」を撮りに行った帰りの
多摩川沿いで。富士山は見えませんでした。
似た写真ばかりですみません。なお、5枚目は怪しい東側の雲。

今年、この拙いブログに訪れていただいた皆様、ありがとうございました。
よろしかったら、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

黒い蜘蛛


12/16、横浜西洋館巡りの夕方は、もちろん横浜港近辺。
山下埠頭近くから山下公園、大桟橋、赤煉瓦倉庫、桜木町駅までの徒歩。
富士山は雲でイマイチでしたが、いつもの夜景に癒されました。
しかしかなりな強風で寒さも倍増。三脚持ってきてまた今度ね。
画像は、大桟橋で最初の5枚、少し手前で残りの1枚。
一枚目、大人数で何事かと思ったが、ただの写真教室らしきで夕陽狙い。

陰



前衛芸術家の作品で無く、自然が描いた自由奔放な「波紋画」。
あるいは、これが本当の「水彩画」なのかもしれません。
もっとも、テクスチュアは油絵の具やリキテックスっぽいですが。
もっとアップで、もっとシャープに(高速シャッター)で撮れば
そのまま展覧会に出せそうです。

横浜山下公園西の港と、荒川遊園地北の隅田川(最終のみ)で。
2枚目は船体の文字「ス」がくっきり移り込み。最終はネタばれカモ画像。
全体の色微修正と多少のトリミング以外、全く手を加えておりません。

青と白