真実を歪める人、実権にすがる人、実子を平気でいたぶる人
…実に、現実は悲しい出来事が多すぎます。
ジツ・ミノル・サネ・ミ… 「実」という漢字、実に意味合いが広い。
画像はここ1ヶ月で撮影した「実」たち。実りは秋だけじゃない。
緑→橙→紅→赤紫などの色変化が、同時に寄り添う実は特に好き。

姫楮

下から順番に咲いていく「タチアオイ/立葵」、
今までいつも終盤撮影が多かったが、今年は各所で早めに見つけました。
白、桃、赤、混じり系、華やかですよね。黄色や紫系もあるそうな。
こんな暑い陽射しに負けず、熱中症にもならずに元気。
画像は、5/27、5/28、大塚公園脇、北野街道、中山地区など近隣各所。
最後は、お決まりの植物顔。ちょっと怖い御夫人か。

5.jpg



花を包む薄皮がゴミ袋みたいと、かなり前ブログで書いた「ネギ/葱」。
この状態、毎年どこかで撮ろうと思っているうちに忘れてしまう。
画像は昨年4/18・4/28 @近所の畑。掲載も忘れてた。
長葱も玉葱も大好き。栄養抜群。
煮る・焼く・炒める・生、どんな料理にも役立ちますね。
焼鳥のネギマなんか、いつも肉の方がオマケと思っています。

ネギ破れ



街や電車で秘部を露出する話でなく、ネットに「顔」を露出/晒す話。
私は、Blog や Facebook などをしてますが、顔写真・本名は不使用。
他人から私の顔写真・名前、特にセットで勝手にアップされることも嫌。
気にせず、自撮りや恋人・家族の顔をバンバン晒している方も多いですね。
…載せたくない私の心情ですが、世間的には逆におかしいのかな?
なお、理解して掲載している方にまで言及するつもりはありません。

容疑者など、ネット住民らはいつも容赦なく捜し顔などを堀り出してます。
自主会見した〇大選手の顔なども、以前から流失。怖い世の中ですね。

今回の画像は、3種の実の植物「顔」。
宣言しておきながら、植物さんたちに了解は取っていません、ゴメン。
ところで最近、時々カメラの露出が狂うときがある。何でだろう?

ツバキ顔1

初夏っぽい大輪、15~20cmの白花、モクレン科「タイサンボク/泰山木」。
似た花「ホオノキ/朴の木」が今年ちゃんと撮れなかったのでリベンジ的。
5/28朝、多摩市 サンリオピューロランド裏、その近くの青木葉通り、
八王子市 上柚木公園などで。20mとか、かなり背が高い木が多い中、
サンリオ裏のは、花が触れる低め2本とやや高め5本。
蕾がまだ無数見えたので、しばらくは次々に楽しめそうです。
雌しべは中央のカール状、雄しべは下の方にあり先に落ちる。

すぐ隣にある極楽湯スパにも入りたいが、
朝散歩に朝風呂まで追加したら、もう1日が終わりそうなので自粛。

青木葉



朝5~6時に目覚めてしまうので、数日前から始めた「朝写」。
天気がいい日は、散歩(一部バイク)・軽い体操・撮影セットを開始。
2時間以内のつもりが、結局4~5時間かかって昼近くなり、
疲れて後の仕事などにも影響してしまう始末…反省。

でも、もう初夏の花がどんどん咲き出しているんだよなぁ。
ホタルブクロ、タイサンボク、ザクロ、タチアオイ等に遭遇すると、
あそこのも咲いてそうと別の生息地を連想、近いと続けて向かってしまう。
脳内データから近隣植物分布地図を引き出す、頭の体操も。

昨日5/27は、近所で咲き始めていた「アジサイ/紫陽花」を見たので、
バイク20分の高幡不動尊まで移動。境内の低山登山までしてしまった。
小振りのヤマアジサイ系はちょうど見頃。
早朝は爽やかで人も少ないが、狭い道を塞ぐ
三脚爺らがはびこり始めた頃には帰宅(私はNo三脚爺)。
三脚足を伸ばしたまま担いで歩く危険爺に、タックルしたかったが自粛。

(花の品種名は途中で不明になったので、載せていません)

影



国を動かしたり、いじったり、セクハラ罪は無いとか言わない。
結構「地味」な面々で、「地味にスゴイ!」的魅力もあまりない。
誠実に生きている感じの植物たちです。
ブログでもなかなか光を当て、掲載しなくてすみません。
…ということで掲載に至る。マユミ、ニガキ、ニワトコ他。

ついさっき見た、Facebook友がリンク掲載していたテレビ番組、
「石破×前原 与野党あいのり鉄道旅 福井編」が面白かった。
やや地味な番組ですが。趣味は政党をも超えるのですね。

真弓明



冬芽&葉痕顔では、何度も掲載していた「オニグルミ/鬼胡桃」。
八王子駅北の浅川河原にワンサカある木々を、花の時期に観察しました。
あっさりした緑色の雄花、ちょっと色っぽい感じの赤い雌花、
新芽や、緑帽子を被った冬芽&葉痕顔も。少し前の4/28撮影。
雌花のまわりの毛は、食虫植物モウセンゴケのように毛先がネバネバ。
何か意味があるのでしょうか?
この時期、下草がグングン成長してるので川べりまで辿り着くのが大変。

結実