前回「そろそろ、看板です。」と言ったまま、ブログが閉店状態でした。
仕事の関係と、ちょっと疲れと、いとしさと、せつなさと、↓諸々と。

今、5/22公募開始のオリンピック他マスコット製作にチャレンジ中。
明確な制作上の指針が出ると思いきや、ざっくり、日本的・東京的程度。
後は、アレしちゃいけない・コレしちゃいけないや、五輪理念話ばかり。
そんなんなら、もっと早く考えておけば良かったと今更の後悔です。

更に嬉しい?事に、公表前後に急に仕事が立て込み、
やっと6/22に一時開放され、とりかかった次第。8/14締切なのに。
まず提出に必要なのは、オリンピック用&パラリンピック用の2種、
それぞれに、様々な角度、表情・競技バリエーション数点まで必要。
そこは何とかクリア出来そうだが、そもそも何をモチーフにするかが問題。
また、絶対他に似てはいけないという困難も。
キャラクター天国・日本には、もう日本らしいのがウジャウジャ状態。
例えば「招き猫」がモチーフと考えたら、ネットで出るわ出るわ…。
まあ、応募しない後悔だけはしたくないので、とりあえず頑張りま。

…ということで、ブログはまたまたしばらくお休みかも。
画像は、江戸東京博物館まわりで見た過去モノ。2016.08.25撮影。
相撲関係の看板、1964年五輪開会式チケット、当時の団地。


相撲



やや立て込みはじめ、植物撮影に専念できないので電脳蔵から放出。
ポスター等の一時的広告と違い、単純・明快・普遍で的を得るべき看板類。
そんな店の顔と呼ぶべき凝縮された看板類を見て、
「何かユニーク!」、「何か変?」と少しでも頭に引っかかったモノは、
深く考えずに撮影。パソコン画面で改めて見て、まだ引っかかる時は、
PC内看板ファイルに常温保存しております。賞見期限も無いし。
そんな中から、ユニーク系の3枚を選択。

学生服

お隣の上野の山には、高尚な美術館群が沢山ありますが、
雑多な生活アートが展示されているような街、「アメ横」界隈がいい。
原宿ほどお洒落じゃないけれど、現代日本がギュッと凝縮されています。
生鮮品、米軍放出品、怪しいブランド品や宝飾品、多種な飲食店まで。
最近は外国人経営の方々も増え、混沌化に拍車を掛けているようです。
ここに来ると、日本はアジアなんだなぁと実感。

スカじゃん

植物などの自然もいいけれど、
たまには都心に出て、街歩きをしないと時代遅れになりそうです。

店のウインドウで流行を知り、駅のポスターや看板類で時代を知る。
夜の飲食街で景気を知り、街行く外国人で逆に日本を再認識する。
また、大型駅や競技場などの多くの工事現場で未来の都市像を知る。
…そんな大げさでなくても、自分の五感のアンテナ更新のため、
都心の街歩きを時々、都会エキスと排気ガスを吸っています。

さて今日は、都心の中心、久々の「銀座」へ。
昔あった東芝銀座セブンの近くに、ギンザシックスとやらも誕生とか。
目的は、昔お世話になったお得意さんたちとの宴会で、30年ぶりの方も。
画像は、4/4に撮った屋外看板類です。

髭

5/9、とある集まりで行った横須賀で、気になったモノなどの画像。
初めて降りた京急堀ノ内駅から、海岸線をゆったり歩いて北上。
集合後は、みんなで軍港巡り、ドブ板通りや三笠公園あたりを散策。
そして、昼食/とり天・蕎麦・ビール&日本酒、夕食/地元ジャンク
フード等・ビール&ホッピー、深夜/ブラジャーというカクテル
…とトリプル宴会。 よく歩き、よく眺め、よく喋り、よく呑みました。

事前調査・案内をしてくれた鎌倉在住の友人に感謝。
夏の基地開放日にでも、出来たらまた訪れたいと思います。

*金属編を「鉄の惑星」にも掲載。

写真群

子供の日にちなんで、大人も楽しめる「泳げ鯉のぼり相模川」。
高田橋近くで、5/2画像。今日、載せないと腐ってしまうので。
なお、川から空へ登っている画像は、絡んだ鯉登りの修正作業。
金太郎は、表裏の両面のと、顔の向きが不自然なエクソシストしてるもの。
(映画で女の子の首が360度回転していた)
過去
に撮った内視鏡的なものは強風で撮れませんでした。

上る



4/29~30、千葉県 幕張メッセで開催された、若者向けの超文化祭、
ニコニコ超会議2017」に、4/29、開場10時を目指し遠出してきました。
ゲーム、アニメ、コスプレ、音楽などの定番ジャンルから、
相撲、歌舞伎、鉄道、政党、将棋、落語、痛車、自衛隊、JAL…などの
日本文化・企業等とのコラボまで。
もう「何が何だかわからな~い」状態の最新ごった煮文化の祭典でした。
混雑の一般入場行列を避け、優先入場券を手にしていても唖然の40分行列。

中では、若者の意とは別に、マスコミ人気と浮かれるVR蓮舫とやらはスルー、
広大な会場の雰囲気をざっと肌で感じた後は「超歌舞伎」へ。…つづく。

ぴか変身

古典落語の演目じゃなく、本当に怖い「福面饅頭/ふくめんまんじゅう」。
鎌倉が舞台の映画「海街diary」で、「広瀬すず」演じる「浅野すず」らが
ことあるごとに、美味しそうに食べていたもの。
江ノ電 極楽寺~長谷駅間の「御霊神社」近くの和菓子屋「力餅屋」で販売。
9/18の御霊神社の奇祭「面掛行列」に出る、阿亀(おかめ)、福禄寿、鬼、
天狗など11種の神楽面がモチーフらしい。最初は「覆面」かと勘違い。

店は以前から知っていたが、この饅頭は買ったことがなかった。
3/30、すぐ売り切れるということで午前中に予約し、観光後に購入。
お味も含め、ちょっと大きな人形焼。特に生地部分が美味しかった。
画像は神社に展示されていた面、境内や付近と、自宅撮影の饅頭など。
こういう画像を載せる方が怖いかな。でも、ガブッっと食べるでしょ。

カット