FC2ブログ
  
16日、多治見市と共に40.9度で日本最高気温を更新した熊谷市。
当分は、更なる「あついぞ!熊谷」キャンペーンでヒートアップしそう。
そんな日は、人間と共にアブラゼミや松科植物も汗をかいていたことでしょう。
先日、北鎌倉の寺で撮ったこの写真には、松脂/マツヤニ(別名ロジン)が。
太陽光を弾き、宝石か発光ダイオードのように輝いていました。
松脂の用途は、紙の滲み止め・塗料・コンデンサ・洗剤・ワックス素材から
野球で使う滑り止め粉、ロジンバッグまでと広範囲。…ハリマ化成サイトより。
その松脂が固まり、化石状態になったのが琥珀/コハク。
なお、脂ぎった小父さんの汗は琥珀になりません。念のため。


松脂

スポンサーサイト