FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どなたかが愛していた陶器、どなたかが纏っていた着物、
どなたかが写っている集合写真…そんな曰くありげな古モノをはじめ、
数々の新旧モノが、長い商店街を所狭しと埋め尽くしていた。
毎年1、12月の15・16日開催、世田谷ボロ市。 一度はご覧あれ。


画像は、どの角度から見ても心なしか視線が合う気がした油絵。
どんな過去を秘めているのだろう。 まさか魂付きか。 01.16画像。


ボロ油絵


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。