またまた一挙公開という名の、末日在庫処分。
我が2008.05月分データバンクから「樹木でホワイト花」特集です。
ソフトバンクのホワイト家族ではありません。
どれも掲載を前に、画像のまとめ方や文章を考えあぐねているうち、
時が過ぎて、賞味期限も消費期限もギリギリになった花たち…。
本人たちは無垢でいい性格なのに、なぜ幸せになれないの的な。
行き遅れて白無垢にも縁がないの的な。
「的な」が五月だけに五月蝿い…的な。(一応シラフです)


朴


…(楽しいことについての)空想, 夢想, 白日夢; 実現不可能な計画。
Yahoo!辞書より抜粋。
そんな異次元の世界に一歩でも近づける空間、温室。
熱帯植物たちが、適度な湿り気と熱気の中でお迎えしてくれます。
その花の色や形はなかなか普段では遭遇できないものばかり。


05.27.フラワーセンター大船植物園で。 上から、
トーチジンジャー、ショウガ科。 花びらの中にも水滴を抱えている。
名前不明(説明プレート無し)。 極小の花が微笑んでいるようでした。
ヒスイカズラ/翡翠葛、マメ科。 最もありえない色。


赤露


K 「わ~い海だ!何して遊ぼう」


犬駆


新マクロレンズを手に入れ、真っ先に撮ったのはタンポポの綿毛でした。
その、シャボン玉にも似た繊細な球形はとってもワンダフル。
「飛びます、飛びます」と言う飛行寸前、放浪一歩手前状態のタネと、
紅いノムラモミジの中で、道草・寄り道・休憩中状態のショット。
そういえば、最近気ままな旅をしたことが無いなぁ。
フラッと京都、フラっと異国なんかに行きたいもんですなぁ。


旅立



道草
飲み屋チェーンの店名でなく、色彩の中で一番難しい色の話。
華やかな「赤紫」、神秘・高貴的な「紫」、癒される「青紫」。
昔から、ファッションで紫を着ていると他人がドン引きしそうでした。
赤やピンクは何の抵抗も無く着ていた私でさえ、紫となると勇気が…。
印刷でも紫は再現が難しい色。 でもRGBのWEBでは何とか見られます。


御託はともかく最近撮った紫の花一挙公開…という名の在庫処理。
①②シラーペルヴィアーナ、③ムラサキツユクサ、④ラベンダー、
⑤ウスベニアオイ、⑥アルカネット、⑦ジキタリス。
神代植物公園、都立薬用植物園、近所などで。
…こうやって並べて見ると、みんな撮り方が同じですね。 反省。


紫蕾


画像は枯れたカラスウリの実。 05.15.近所で。
なんだかモノを言いたげ、何かが住み着いていそうです。


最近、鬼太郎の原点「墓場鬼太郎」がマイブーム。
正義の味方ではなく、まだ欲望のままの鬼太郎が面白い。
本放送を見られなかったので、youtubeで楽しんでおります。
そういえば以前、調布市内で水木しげる先生に遭遇しました。
オマケ画像は、調布・深大寺門前の鬼太郎の店でのスナップ。


枯烏瓜


困った時の動物シリーズ・ヒト科チュウガクセイ属。
イマドキのその新生物は、昔と違い、背がスラリ、手足もグーンと長い。
そんな生物が、土日になると近所の陸上競技場にワラワラと集まり、
何らかの競技でハツラツと戦い、スバラシイ記録を競っている。
ぜひ、地球のミライを背負って立つ体力をつけて欲しいものである。
ただ、古い生物や地球の様々な負まで背負うんだろうなぁ…。


05.18.撮影。 競技場、砲丸投げ、走り高飛び、走り幅跳び。
なお、執拗に撮り続けるとケイサツという所にもれなく行けるらしい。


会場


5月は禁断のケシ科ケシに近寄れる季節。 小平市の都立薬用植物園では、
普段二重檻のうち、外檻フェンスが開放。 職員による講座も開催。
…で、昨日、外檻フェンス内で聴講してきました。
未熟なその果実に、数回に分けて刃物で傷をつけて得るのがアヘン。
癌の疼痛緩和のモルヒネや、喘息薬等に使用されるコデインが精製可。
そんな「薬」も誤ると「毒」になり、けしからん麻薬中毒に。
また、植えていいケシと、いけないケシがあるので注意をという話も。


画像は、フェンス内の画家と、自傷行為のように傷跡が痛々しい実。
下3枚は、赤八重花、白一重花、危険のない檻の中の熟女?…でした。


檻絵



禁実


みんなが載せないうち、先に載せなきゃ。
白い所は、例によって総苞片と言って花びらじゃなく、中央が花。
ミズキ科・山法師/ヤマボウシ。ベニバナヤマボウシも。
ハナミズキと違い端が剣か炎のよう。 05.09.~05.15.どれも近所で。
あまり話題にされませんが、結構そのシャープで潔い形に惹かれます。


法師02


昆虫嫌いな私ですが、蟻/アリだったら何とかギリギリセーフ。
一時期、幼児雑誌にアリの絵とお話も書いていましたし…。
05.04.神代植物公園で、芍薬/シャクヤクの蕾を撮っていたら遭遇。
ケンカ中だったのですが、静止してみたらキスシーンにも見えた。


芍薬蟻
様々な植物美を、写真だけで無く和風デザイン化してみたい。
…そんな欲望が最近フツフツ沸いた植物のひとつです。
赤い新芽と緑の葉のコントラストが新鮮。 蕾群の形もキュート。
生垣によく使われるバラ科・要黐/カナメモチ。 別名アカメモチ。
扇子の開く支点部分(要)に使われたという強度がある木だそうな。
レッドロビンとかいう交配種もあり。 見分けがつきません。
05.06-05.11.近所の大学で。 最近入手の90mmマクロ撮影。


要蕾


近所の大学構内で見つけた「ナンデスカ?」画像集。
悪戯? ディズニー系キャラか。 何気にカワイイ。 翌日もブラブラ。
変態? 脳内研究関連に使うバスのボディに描かれていたキャラ。
  脳内の絵じゃなく、水玉パンツをかぶった変なコアラかと…御免。
本望? テニスコート横で発見。 ここまで使われたら本望ですよね。
  てゆうか~、試合でこんなになるもんでしょうか。
密談? 小高い丘で花を撮影中、何やら2人が割り込み真剣話を。
  悩み相談か、友情確認か、別れ話か。 下の白詰草だけが知っている。
…う~ん、どれも気になる。 05.04.~05.10.撮影。


吊熊


初夏にお似合い、爽やか紫と、涼しげ白。
そういえば、最近掲載の花はほとんどこの2色でしたね。
04.05.神代植物公園・催事より。 見たこともない珍しい山草を三草。
こんなの、どこに咲いているんでしょう。 上から順に、
オヨベギキョウ、キキョウ科。 これを提供された方の造形美に感嘆。
チシマウスユキソウ、キク科。 高山植物♪エーデルワイスの親戚らしい。
キンバラリャムラリス、ゴマノハグサ科。 可愛いんだか何だか。


岩桔梗


あっという間に、咲いて散ってしまった。
つる性植物マメ科の藤/フジ。 紹介しないと絡まれそうなので。
撮影した05.04.神代植物公園では、風で舞うほど散りかけていました。
爽やかな藤色が好き。 やさしい白花、葡萄のような八重花もあり。


昨年、わがブログに載せた「藤」がつく人の名の再紹介。(手抜き?)
◆藤・藤田・藤原・藤井・藤木・藤島・藤吉・藤川・藤倉・藤村・藤尾・
藤岡・藤間・藤子・藤崎・藤波・藤掛・藤代・藤本・藤山・藤江・藤沢・
藤枝・藤見・藤浦・藤長・藤巻・藤林・藤城・藤森・藤金・藤野…。
◆佐藤・加藤・後藤・伊藤・近藤・遠藤・内藤・安藤・武藤・尾藤・
山藤・高藤・古藤・森藤… 知人友人に30%位「藤」付き名がいるはず。
全員まとめると、日本一多い人名漢字かも…。


藤寄


昨日掲載の白雲木という名は、こちらのような木が似合います。
モクセイ科・ヒトツバタゴ。 通称ナンジャモンジャ。
05.04.調布・深大寺境内で。
この花を見た、とあるお殿様が家来に「あれはなんじゃ」と聞いた時、
「なんじゃもんじゃ(何でしょうかねぇ)」と答えたのが最初だそうな。
眉唾でもいいが、楽しい話である。 そんな白眉な4枚花弁の花。


そういえば最近、このブログの訪問者が激増。
何かに載ったのでしょうか? どなたか教えて。 なんじゃもんじゃ。


何じゃ疎


・いつまで白を切れるか。 白白しい浮気の嘘。 白州でお裁きものだね。
・白昼堂々あんな事こんな事。 汚してみたい白亜の宮殿。
・強制白状させられ冤罪。 頭が真っ白になる。 白昼夢でいて欲しい。
・オセロゲームで白黒つけよう。 白熱した仕合。 空が白むまで。
・白馬の騎士はどこ。 白無垢着たいわ。 現実は悪い事だけ白羽の矢。
・いちご白書をもう一度。 白紙に戻したい人生。


以上、白けるフィクションでした。 白い眼で見ないでね。
白い花3種をご紹介。 昨日画像。 調布市・神代植物公園とその回りで。
①ハンカチノキ。 白いのは花びらで無く苞/ホウという葉。
②小手毬/コデマリ。 陽射しの陰影で、しっかり球体視。
③白雲木/ハクウンボク。 エゴノキの仲間。


ハンカチ


困ったときの動物シリーズ・孔雀/クジャクです。
このブログを覗いていただいた皆様には大変失礼しましたが、
顔見せならぬ、いきなり尻見せ。 常識的な孔雀画像を裏切ってしまった。
舞台裏のような、あまり見ることの無い光景だから、まっいいっか。
04.15.横浜野毛山動物園で。 珍しく放し飼いでした。
羽を広げる前は、いつも体をブルブルと震わせての準備運動あり。


今日は「みどりの日」なのに、なぜか植物はパスでした。
これから私は、緑を写真採取しに原付で走ってきま~す。 じゃ、また!
あれ? 東京は晴れって天気予報で言ってなかったっけ? 裏切られた。


裏孔雀


連休なのに天候がパッとしませんね。
このブログも新撮が少なく、パっとしませんがお付き合いを。
何だか掲載しないまま残ってしまった花たちをご紹介。
①ツツジ科・躑躅/ツツジ。 品種は不明。 04.21.近所の公園で。
②スイカズラ科・大手毬/オオデマリ。
バラ科・コデマリの巨大版でアジサイ似。 04.29.多摩市内で。
③モクセイ科・ライラック、別名リラ。
04.20.近所の団地内で。 あたりが明るくなる感じの色と名前。
④ツツジ科・ブルーベリー。
ガク色のカラーが、あっグー。 04.20.近所の公園で。


躑躅