FC2ブログ
  
5月は禁断のケシ科ケシに近寄れる季節。 小平市の都立薬用植物園では、
普段二重檻のうち、外檻フェンスが開放。 職員による講座も開催。
…で、昨日、外檻フェンス内で聴講してきました。
未熟なその果実に、数回に分けて刃物で傷をつけて得るのがアヘン。
癌の疼痛緩和のモルヒネや、喘息薬等に使用されるコデインが精製可。
そんな「薬」も誤ると「毒」になり、けしからん麻薬中毒に。
また、植えていいケシと、いけないケシがあるので注意をという話も。


画像は、フェンス内の画家と、自傷行為のように傷跡が痛々しい実。
下3枚は、赤八重花、白一重花、危険のない檻の中の熟女?…でした。


檻絵



禁実


スポンサーサイト