きのう、おともだち ふたりと いっしょに いずに いきました。
ふとえき というところから いずこうげんえきまで ふたえき、
かいがんぞいに 4じかんくらい あるきました。
じょうがさきかいがんという なまえの あたりです。
あしが ぼうに なって つかれましたが、あおいカニが いたり、
にんげんの ひものが ほしてあったりして、 とても おもしろかったです。


あと、いきの でんしゃの ソファーが うみのほうを むいていたので、
ジュースをのみながら けしきを みました。 きもちよかったです。


あおいカニ いしを うごかしていたよ



気持ちのいい緑の季節。 生き生きとした緑の撮影の合間に
チャンスさえあれば、生き生きとしたヒトも出来るだけ狙っています。
しかしイマイチ被写体に踏み込めない。 恐る恐るの遠慮がちでしか。
コミュニケーションを取ってからでない、盗撮まがいだからしかたない。
かといって、声をかけてからじゃつまんない。 う~む。 でも…
ヒト、それは植物や風景と違い、大変難しいが面白い被写体なのだ。


1枚目、主役は向こうで働いているヒトでなく、ベンチのヒトでした。
2枚目以降も含めて、 04.18.と04.23.画像。 多摩市・八王子市で。


気持ちよさげな昼寝ビト



ハイスピードで駆け抜けてゆく春。
心ゆくまで花々の追っかけオジサンをすることも出来ず、もどかしい。
そんな中、少しでも記録できた今年の春画像。04.16.~04.23.分から。
春はサクラだけじゃないぞっと言う、樹木の花たちです。
本日分からマクロ撮影復帰。 やっぱりマクロ、撮りマクロ~!(寒っ)
なお、画像説明で特に明記してないのは、
多摩センターにあるグリーンライブセンターでの本日画像です。


ところで本日、パルテノン多摩という所でコンサートがあったのか、
氷川き○し様の車入り待ちの、追っかけオバサン軍団に遭遇。(怖っ)
近くの公道を歩いたり止まっているだけの私ら、いたいけな通行人に、
係員が「寄るな止まるな」と喚くこと。 こりゃあ、クレームもんだね。


キャワイイ


▲紅更紗満天星/ベニサラサドウダン。ドウダンを灯台と書く場合も。



あたりの景色が、手品のように日に日に変わっています。
木々から、地面から、芽や葉が一斉に萌え始めています。
すぼまっていた葉たちがジワジワと伸びて広がり、
アンテナのごとく、太陽光を受け広がり始めています。
我が世の春。 緑の季節。 スタートです。
花は、(紅花)花水木/(ベニバナ)ハナミズキ。
なお赤や白部分は花でなく、総苞片/ソウホウヘンという葉。
04.16.と04.18.撮影、5枚目のみ高尾森林科学園、あとは近所で。



開く前の形が絶品、紅花花水木



いよいよ今年の桜も終盤にさしかかってきました。
近所では八重桜系が一気に開花。 グランドフィナーレを演出しています。
昨日、チョイ登山も兼ね、250種1700本の桜を保有する広大な研究施設、
私のお馴染みスポット「高尾森林科学園」に行ってまいりました。
お目当ては珍しい八重桜3種。 二色花の「兼六園菊桜」と、
緑花の「御衣黄/ギョイコウ」、黄花の「鬱金/ウコン」。


兼六園菊桜(過去画像)は、昨年のガケ崩れによる歩道閉鎖で近寄れず。
後の二つも結局、美品撮影は駅から続く歩道展示の低い若木で。
画像は順に、ハート形の塊「渦桜/ウズザクラ」と、
「ひとひらの桜ジュエリー@見知らぬオバサマ」、「ギョイコウ」、「ウコン」、
「白山大手毬/ハクサンオオデマリ」、「市原虎の尾/イチハラトラノオ」。


素敵な自然のブーケ「ウズザクラ」



♪すみれの花~咲~く頃…。
宝塚ファンではありませんが耳についていますね。 このフレーズ。
清楚な青紫。 品のある佇まい。 上は多分タチツボスミレ。
だいぶ前の03.27.高尾森林科学園画像、
そう、まだマクロレンズが生きていた頃です。 うっ。 (すみれ色の涙)
下は03.29.近所のアウトレットで。 パン爺さんたち。


スミレボケ


ぱん爺

昨日は某オフ会の下見に、首謀者ボスのお供で横浜へ。
知る人ぞ知る「海釣り公園」と奥の「横浜港シンボルタワー」へ。
海に突き出たL字形の橋と両脇の岸壁は、既に物凄いヒトデ状態。
新しく来る釣人が入り込むスペースが無いほどでした。
渡る橋の床はゆるく動く金網製、しかも海面丸見え。
恐怖を感じつつも撮影。 もちろん橋の端には行きませんでしたよ。
今釣れるのはメザシになる可愛いイワシ。 そして時々ヒトデとか。


結局ここは遠いし歩くので、オフ会候補からリリースしました。
帰りは我々のエサ=ビールを飲み、シーバス船で横浜駅へ。
なお、最後の画像だけは別の場所でオマケに釣れたキスです。


バスから見た釣り桟橋


ここで臨時ローカルニュースをお知らせします。


本日朝8時40分頃、桜が散り始めた吉祥寺の井の頭公園で
自称イラストレーターと名乗る男性が池にはまりました。
何でも桜に寄ろうと池の淵に近づきすぎ、足を滑らせた模様。
幸い命に別状はなかったようですが、持っていた一眼レフカメラや
レンズ2本、携帯電話などが全て水没し、使えなくなったそうです。
通りがかりに助けた通勤のサラリーマンの話によりますと、
池の淵に顔だけ出した人が助けを呼んでいてビックリしたとのこと。
野外の宴会も多い季節、みなさん水難事故には十分気をつけましょう。
なお画像は、落ちる少し前に撮られた写真だそうです。


桜吹雪



本日、都心の桜・お一人様勝手にツアーを敢行してきました。
京王往復乗車+都営交通一日乗車のセット券で。
千鳥ヶ淵あたり、隅田川&浅草あたり。 結構歩きました。
本当は上野公園、飛鳥山、靖国神社等も行きたかったが、途中で断念。
桜が写ってないので未掲載ですが、国会議事堂・参議院も参観。
染井吉野が終わると、もう春が終わった気がしますね。
10枚もありますので、チャチャッと見てくださいね。


武道館


▲8.38 九段下駅上の昭和館から武道館を望む



春は桜だけじゃない。 青葉の季節です。
画像はモミジ。 可愛い手のような青葉が太陽光に透けていました。
03.30.近所の公園(下)と、04.03.井の頭公園(上)で。


春は植物だけじゃない。 青春の季節です。
画像は公園にばらまかれていたレディスコミック。
オジサン、撮影していてドキドキしちゃいました。
目的や散乱犯人は藪の中。
03.30.上と同じ近所の公園で。 かなりな数が散乱。


青葉1


青葉2


染井吉野がそろそろという時期に撮影の7割位を占めていた
90mmマクロレンズのオートフォーカスが故障。
修理に出したが、しばしお別れ。 ちょっと寂しい春です。
しばらく咲くのを待っていてくれないだろうか。


そうも言ってられないので、別のズームレンズなどで撮影。
抹茶色のメジロと桜画像です。 しかしメジロの動きは速すぎる。
花々を目まぐるしく渡り歩いては蜜を食しておりました。
しばらくじっとしていてくれないだろうか。
順に、桜はクルサル・03.27.高尾森林科学園で。
桜は不明・03.09.近所で。 最後2枚、桜は陽光・03.30.稲城市で。


クルサル