FC2ブログ
  
前回は尾瀬時間の夏だったので、今回は尾瀬時間の春に行きました。
狙いはもちろん、尾瀬の代名詞=水芭蕉/ミズバショウを堪能しに。
窮屈な夜行バスに乗り、昨日朝5時頃には出発地点の鳩待峠に到着。
尾瀬ヶ原までの坂道を、はやる心と足で降りていったが、嗚呼…
くすみ・崩れ・萎れが始まっていて、水芭蕉はアップに耐えない美人に。
今年の不順天候を参考に遅めに行ったのが敗因。遅過ぎた。
それでも、全く見られない「見ず芭蕉」よりマシなのかも。


アップ写真の大半は、かろうじて美品が残る坂道で撮影。
白マントは仏炎苞/ブツエンホウという葉のようなもので、
黄色芯が花序/カジョという本当の花の群。


有名スポット・大堀川周辺と至仏山



スポンサーサイト