先の見えない日本、寒さも居座り、春は来るのでしょうか。
それでもやっと派手ではない白木蓮/ハクモクレンと辛夷/コブシが
咲き始めました。最後の2枚が辛夷です。
本日近所で撮影。(7枚目のみ3/10北の丸公園・武道館横で)


ところで、パソコンのメールアドレスがただ今不通になっており、
ご迷惑をおかけしております。


屋根瓦の赤と、青い空と



鮮烈な赤、優美な白、可憐なピンクと赤白絞り。
自然界は人間事情に関係なく椿たちのシーズン。(最後2枚は春山茶花)
某化粧品名には関係ないが、その姿はしっとり日本美人のようです。
最初の地震日と、それ以前画像から。3/6神代植物公園、3/10皇居東御苑、
3/10目黒の庭園美術館、3/11大船フラワーセンターで。


外灯バック、庭園美術館にて



年末年始を含め、結構時間をかけて描いた電車絵本が、
本日、京王線沿線の啓文堂書店・駅売店などで発売されました。
一昨年春発売の「はしれ!けい太くん」に続く第2弾。
今度は、七色の顔を持つ、井の頭線N1000系が主人公です。
発行は京王電鉄。 画像は近所の啓文堂で撮影(許可済)。
非常時なのに、こんな告知をしてすみません。


表紙は前回に似てますが

だんだん判断力が無くなってきました。
これは顔に見えるのか? 単なる思い込み100%なのか? が。
自分の芽が…いえ、眼が信じられなくなってきました。
3/8、近所の首都大学東京にて。青木と不明の木。


青木さん



まだ寒い中、元気がもらえそうなその黄色い花は
まるで、小さなボンボンをフリフリする応援隊、
あるいはミニラーメン、あるいは福岡のお菓子・鶏卵素麺
…てな感じの早春の花・マンサク(シナマンサク?)。
春に「まず咲く→まんず咲く」あたりが名前の由来らしいが、さて。


画像は三色&三種類のマンサク。3/6神代植物公園で。
赤いのはダイアナ、最後はオレンジビューティという園芸品種。
最後から二番目は二種混合。


不思議な花ですね



最近、初めて、とある写真コンテスト2つに応募しましたが連続没。
淡い期待も、メリメリ・バキバキと脆くも崩れました。
やっぱりセンスの無さとピントの甘さが原因なのでしょうか。
どうしたら入賞入選出来るの?…教えて、Yahoo!知恵袋!


画像は2/9のちょい古(フル)な顔長巨人(スズカケ)の横顔。多摩市で。
巨人を撮影していたら、下校中の女子児童が寄ってきて、
何撮ってんの~?と聞いてきたので、説明すると大いに納得。
でも、お譲ちゃん、知らない叔父さんに声かけちゃダメだよ!


顔長巨人