「日本の夏」イメージの代表花というと、前にご紹介したハス/蓮や、
ヒマワリ/向日葵、アサガオ/朝顔、そして、
最近見かけなくなってしまったヤマユリ/山百合あたりでしょうか?
そんな中から2種。昨日の近所画像。
ヤマユリは、ご近所のブロガーさんから教わった場所で。
ヒマワリと太陽は、空部分の濃度を少し上げました。



太陽に背を向けて



テレビがデジタル化になっても、人間はアナログのまま。
0か1か、白か黒か…なんてはっきりつけられません。
マイペースでのんびりと、季節や時代を乗り越えていきましょう!
それにしても、また暑くなりましたね。


好きか嫌いか…これも難しい、身の回りの小動物。
例えば蛙。見ている分には可愛いが、跳びかかってきたら叫びそうです。
画像は先日の行田市の蓮池で。羽化した蝉、糸蜻蛉、蛙、蜜蜂。
すみませんが、細かい種類名まではわかりません。
カエル、ジャンプシーンを狙うが、なかなか飛んでくれません。


青く透き通ったセミ(向こうは抜殻)



昔、住みたかった街、小江戸と呼ばれる埼玉の川越。
ハスの撮影後、帰る街道沿いなので、ここで小休止しました。
小倉アイス、かき氷、焼団子などを買い食いしながら散歩。
じっくり撮る時間も無かったが、ざっと巡った印象記です。
最初の2枚は、ちょっと画像を夏加工してみました。
(ソラリゼーション加工←明暗のトーンいじったもの)
*最近、windowsXP機が壊れ、新パソコンwindows7になり
色々使いにくいという不都合を生じております。



商工会議所前



「暑いぞ!熊谷」の南に位置する埼玉県行田市へ、
今朝4:00発、原付バイクで日帰り旅行を決行。八王子→西国分寺→
所沢→川越→鴻巣→行田ルートで、目的地は蓮のメッカ「古代蓮の里」。
休日の早朝はどこも道がガラガラで、とっても気持よく走れました。
花の盛りはやや過ぎてたが、敷地が広いので、まだ見頃のもあり。
帰りはやや疲れ、寄る予定だったブロ友お勧めの加須市の饂飩はパス。
残念だがまた今度。代わりに川越で買い食い三昧。帰宅は13:30でした。


日本画風に



6月下旬の、とある暑い日、横浜ランドマークタワーの展望台へ。
目的が中華街と母の散歩だったので、持参したコンデジのみで。
視界は開けていましたが、海と空の境界が曖昧。
きっと冬の方がすっきりしているのでしょうね。



横浜スタジアム



…何て、憧れる言葉でしょう! 何て、気持ちのいい言葉でしょう!
風も適度にある木陰で。もうちょっと寝かせてくださいましな。
猛暑が、節電が、保安院が、首相が…そんな現実はしばし忘れましょう。


立川の昭和記念公園で本日画像。植物撮影採集は少なかったが、
しばし、ここに住んでらっしゃるであろう猫様の
押しかけ専属カメラマンをさせていただきました。


無トリミング、全くの無修正。