秋がもうそこまで…てゆうか…だいぶ凌ぎやすくなりましたね。
野山や街では、植物たちが結実または準備開始をしています。
AKB板野オススメな近所のスーパーも、
衣類売り場が秋・冬物に様変わりしていました。


画像は近所の実頃な植物。すべて8/29、ご近所で撮影。
上から順に、山法師/ヤマボウシ3点、植物名不明な実、どんぐり系、
栃/トチ、沖縄雀瓜、瓢箪南瓜/ヒョウタンカボチャ。


色変化が楽しい時期



今日は涼しかったね。でも、明日からまた暑くなるらしいよ。
で、クールな男や女になれる、冷やしシャンプーいかが~すか?
逃げないで。洗ってあげるって。ねえ、ねえ。待ってったら~。
(8/22、四谷界隈で)


一応、ペンギンです。



いやはや、まだ暑い。そんな時は熱中症を避け夜の外出がオススメ。
そんなわけで昨夕、目星をつけていた多摩市内の道路脇へバイクでGo!
闇夜に烏状態の場所だが、街灯もあり、さほど不審に思われない所。
そう、18:30位から始まる烏瓜/カラスウリの開花ショーを堪能しました。
じっと見つめていてもわからないが、綿菓子のように蕾が崩れはじめ、
孔雀のように優雅にレース状の花びらを広げていく…。
入れない裏側や葉陰などを含めば、一帯に一晩100以上の花が咲き圧巻。


蝶や蜜蜂は来ないが、一瞬だけ蛾が蜜を吸っていました。
画像は、三脚とセルフタイマーで何とか撮影したが増感気味で粗め。
一枚目は流星でなく、車の軌跡。


流星群



尾瀬の顔は、普通だったら「水芭蕉」ですが、
今回は意味が違う顔、例の「病な植物顔」シリーズです。
美的な顔はありませんが癖が強いヤツばかり。尾瀬の多くを占める
東京電力管理地、今後どうなるのか、みんな憂い顔のようです。


ところで今年の9月12日~17日、銀座で「緑の惑星展」を開催予定。
今まで撮った顔シリーズのみを、集大成的に展示するつもり。
近くなったら、また告知させていただきま~す。


木道/モクドウの困ったちゃん



尾瀬バージンの友人2人と8/5夜から夜行日帰り。
心配だった天気予報の雨も、晴れ男がいたお陰で「晴れ&曇り」とクリア。
今回は過去より歩行距離は少ない方だったが、歳のせいか最後は疲労困憊。
でも、汗ばみ疲れた体に、天然の涼風と終着地のビールが爽快でした。
現地は先週の大雨で、木道が流されたり植物が冠水したりと様変わり。
せっかく買った熊除ベルが必要そうな場所は、残念ながら歩行禁止でした。


画像は、尾瀬でがんばる背負子/ショイコ(歩荷/ボッカ)さんたち他。
鳩待峠から下の尾瀬ヶ原の各山小屋まで80kg以上の荷物を運ぶそうな。


もくもくと木道を歩く



大げさなタイトルですみませんが、昨日初体験しちゃいました。
都庁32階にある職員食堂に行ったこと。
2軒の店が入っていて、誰でも食事可能。大きな社員食堂って感じ。
定食は500円位からで、麺類や単品メニューもあり。何故かビールまでも。
普通の社員食堂と圧倒的に違うのは32階から眺める景色でしょうか。
私はスカイツリーを前に「ラーメン+ソースカツ丼」550円也を。
景色は少し曇って残念だったが、結構ラーメンはいけたかも。
画像は都庁近辺の彫刻やオブジェ、職員食堂風景。


アダムとイヴ現代版?