毎年、黄金週間前後、地中から突き上げてきます。竹の子/タケノコ。
竹に旬と書いて「筍」とも。筍御飯が食べたいよ~。
本日午前中、運動と称し某大学構内を撮影散歩。筍を採らずに撮りました。
構内といっても自然林が多く竹林面積も広い。ただ、いかんせん、
手入れがされてなく竹林自体が汚ないので背景には不可。
3枚目、筍の姿は少しで枯葉がもっこり。掘リ出すタイミングなのかな?


結構暗いからピントが難しい



一重桜のソメイヨシノ等が咲き終わったばかりというのに、
今年はすぐ、リレーのように八重桜たちが咲きはじめました。
そんな八重桜品種をいくつか集めた図鑑(最後は一重)。
花びらが多いせいか、ギュウギュウ詰めで毬のような塊が見られます。
04/06神代植物公園、04/17新宿御苑、04/25高尾の
多摩森林科学園とその近く、04/07・04/19・04/25近所などで。
(ギュウギュウ詰めの画像14枚、同日2回更新にて失礼)


雷雨で急に人が減りました。



暖かさが増し、どんどん緑が溢れてきています。
多くの植物を撮りこぼさないようにするのは、とても無理。
画像はそんな新緑の植物たちの一部。樹木系。
4/12神代植物公園(2枚目)、4/17新宿(3枚目)、4/19・23近所で。


雨の日、歩道に止まったピザ屋。



その姿は異様だが何故か惹かれるモチーフ、
そんなキノコ(茸、木野子)を見っけ!
桜や新緑に浮かれている時にも、密かに活動しておりました。
分類学的には植物でも動物でも無いらしい。菌類。
近所の八王子・上柚木公園、町田・小山内裏公園で。


コノテカシワの森で



木ばかり気にしていると、足元が疎かになる。
春は足元からも突き上げてやってきています。
そんな、当たり前の事を書いていたら、もう三行分使用。
で、一部、某「すみれ/菫」ファンの要望にお応えし掲載。
画像はバイクでお買い物途中、土手の紫地帯を発見したもの(1・5枚目)、
同じく近所の歩道や斜面(2・3枚目)と、井の頭公園の雑木林(4枚目)で。
2枚目以外は多分タチツボスミレか? う~む、判別が難しい。


やわらかな日差しの中で



木々の枝から、弾けるように、湧き出すように、目覚めたように…
そう、桜に眼を奪われている間に巷はすっかり新緑の世界。
ギュッと仕舞われていた葉や花の造形が、伸びやかに変幻し始めています。
その新緑エネルギー、ちょっぴり私にも分けてくださいな。


画像は、井の頭公園、八王子上柚木公園で。
順に、アオキ、ハナミズキ、モミジ、ナツツバキ、?、カツラ。


春の光線を浴びて



昨日の雨で、東京の染井吉野はほぼ終わったんじゃないでしょうか。
開花が遅かったものの、見事に咲き揃い、豪華に散っていきました。
今年は、千鳥ヶ淵、靖国神社、上野公園、隅田川、目黒川、井の頭公園、
神代植物公園、多摩地区数カ所の川、ご近所…と、結構攻めてみました。
新宿御苑や横浜・鎌倉など、欲を言えばきりが無いですが、ひとまず満足。
また来年お会いしましょう!(しかしこれから八重咲き桜の季節なんだな)


画像は花のアップ、散り桜、透明落ち桜、湖面桜など、ややアート系。
6枚目は誰かに踏まれ、柄になった花びら。2枚目と最後は井の頭公園で。


シースルー桜



完成スカイツリーと桜。初共演の実験画像(横画像中心)。
どの桜が、どのように組み合わさると見栄えがいいのだろうか?
タワーが見える他の場所にも桜があるから、組み合わせも∞だなぁ。
ひとまず構図的に色々撮ってみたが、桜とタワーだけってホント殺風景。
どれもあと一つ要素が欲しいですね。そう思い、2枚はヒト入りに。
画像は隅田川浅草側と、対岸の隅田公園で。
やっぱりスカイツリーは、東京タワーと違って冷たいなぁ。


宴の後か、住人か



水に関係する川・池・堀と満開の桜たちのコラボレーション。
水の色との対比が綺麗、また水面に映る姿や影も情緒あり。。
散った花びらが水面いっぱいに浮いたり流れるのも、最後の楽しみだなぁ。
ただ、撮影時の水の事故にはくれぐれも気を付けましょう!
最初の3枚は千鳥ヶ淵、次いで上野不忍池、目黒川、稲城三沢川、隅田川。
冒頭のキス画像、何かの撮影のようでした。う~ん、木の芽時。


堂々とキスしてました



気象庁が定めた東京のサクラ標本木は、このボク。
靖国神社の門を入って右に鎮座してます。でも実は他に2本あるらしい。
…って、自分のことあまり知らないんです。
5~6輪咲くと開花(今年は3月31日)、8割咲くと満開(4月6日)だそうな。
画像は04/09撮影。5枚目は売店の桜、残りは門まわり。


支えが必要な老木



暖かくなったにゃ~。花見日和だにゃ~。
と、桜の木の上で和んでいるのは、04/06、上野公園にいた猫2匹。
飼主に枝上に置かれたと思われる猫たちは、花見客たちの眼を奪っていました。
カメラや携帯でパシャパシャ状態。そこはまるで人気モデルの撮影大会会場。
人混みに酔った私も、しばし撮影に参加し和んでしまいました。
動物は他に、花見中の鳥の雀と、場所取り&既に宴会中人間です。


猫重ね



ちょっと時間を遡ってしまいますが、地面から生まれた春の植物たち。
冷たく硬い地面から、天に向かって生える力強い息吹を感じます。
カタクリ、オオオイヌノフグリ、シュンラン、ヒメオドリコソウ、ツクシ。
1・3枚目は3/22、郷土の森で。他は3/26、近所で。


郷土の森で、ひっそりと



昨年3月に予定していた2泊3日の金沢旅行、寸前の大震災のためキャンセル。
で、今になり形を変えて行ってきました。今度は1泊2日のバス旅。
高山・白川郷・金沢・富山をめぐる強行軍パッケージツアー。疲れた~。
自由時間が少なく色々あったが、リーズナブルだからしかたないか…。
それでも時々、団体行動をするりと抜け、行きたい所も押さえました。 
また、一日遅かったら、春の台風で帰ってこれなかったかも。


画像は2日目の4/2午前中の金沢、天気:晴れ。
1・3・6枚目は東茶屋街、2枚目兼六園、4枚目犀川桜橋、
5枚目歴史博物館、7枚目金沢城、最後は金沢神社。
1枚目は、雑誌か何かの撮影らしい。着物姿のカップルがいました。


顔は撮ったが載せられない