寒さが芯から体に心に染みる季節になりましたね。
いや~、風が冷たい。世間が厳しい。苺が高い。
年賀状、御歳暮、酉の市、クリスマス、年末ジャンボ…
あちこちの街はもう、そこかしこが年末の装い。
何だか誰かに背中を押されているような感じでヤだなあ。
画像は、LEDだから電気代食わないもんね的イルミネーション。
毎年同じ撮影手法で食傷気味でしょうが、一応載せました。


ズームぶれ



11/20、一度は訪れたいと望んでいた東京大学本郷キャンパスを初散歩。
加賀藩前田家屋敷跡の赤門、漱石にちなんだ三四郎池(育徳園心字池)、
学生運動で有名な安田講堂、アールデコ風?な古い校舎群などを撮影。
売店や食堂のある建物地下は、タイムスリップしたようなレトロ感。
建物を長年大切に使っているんだな~と感心しちゃいました。
なお、最初は敷地内に入っていいのかなとか思っていたら、
素朴な学生や留学生たちに混じって一般人もウジャウジャいました。
添乗員付きの高齢団体さん、聖地で興奮する高校生たち、
油絵を描くおばちゃん、犬連れはマズイでしょ叔父さんまでがね。
私も銀杏メトロ食堂で定食を食べ、東京大學饅頭とのど飴を購入し、
すっかり観光客に。さて次の目標は東京大学駒場キャンパスかな。


赤門の外側



とある日の、都心帰り途中の、原宿カメラ散策から。
ときどき、イマドキ体験をしなくちゃ。
冒頭写真のように理解できないものも多いけれど…。
しかし、街を歩いている人は歳に関係なく本当にお洒落だったなぁ。
ユニクロ&アウトレットバーゲン衣装の私は恥ずかしかった。
画像は、宣伝カー、ポスター、ディスプレイ、路地裏。


ん?  ロボットレストラン?



ブログ管理をしていたWINDOWS機が壊れ、仕方なく新規購入。
ハードに関することは全く理解出来ないので、息子の手を煩わせ、
使い勝手を以前のように良くしてもらいました。
最近は、遠くからリモート機能で他のパソコン操作ができるんですね。
すごい進歩でビックリ。ハッカーと違い、受け手の了解が必要ですが。


ところで本日、久々に昭和記念公園へ行きました。相変わらず広い。
立川駅側のカナールという所にある四角くカットしたイチョウ並木と
西側奥のうんどう広場にあるイチョウ並木が、ほぼ最盛期。
他にも園内のそこかしこが、ファンタジックな黄色い世界でした。


うんどう広場で



八王子市宇津貫町(番地は兵衛?)にある熊野神社は、
小さいが不思議がふたつ存在。珍な「ラッパイチョウ」と変な「狛犬」。
◆ラッパイチョウは、丸まって繋がった葉が、
普通の葉の中に時々アタリのように存在するもの。発見が結構困難。
国内では十数本が確認されているが、東京では唯一だそうな。
この存在の情報は、近所のブロガーさんたちから。
◆社前の阿吽の狛犬二体は、明和2年/1765年に造られたらしく
長い歳月のせいか手足が欠けていて、しかも土台から不気味に
ニュッと出ているのです。キモカワコワ&ニヒル。11/1・7撮影。


見つけるのは困難



今まで「童画」制作はしていましたが、「動画」制作は初体験。
といっても静止画(写真)の積み重ね→いわゆるスライドショーですが、
それでも時間をかけてやっと作りました。長い道のりでした~。
テーマは、昨年の展覧会の再現、「植物顔」と決まっていましたが、
使用ソフト、編集、音楽、音声、アップロード…と悩みの連続。


希望は、写真に合わせて色んな方のセリフも入れ、英訳を入れ、
音楽も自分で出来たらと思ったのですが、これらは結局無理。
ひとまず出来る事で何とか2本完成させました。
結局、ソフトはmacのiphoto、音楽は無料音楽素材を使用。
ぜひ見てくださいね。次は本当の動画を作りたいなぁ。





▲「Plants Face / 植物顔 01」 花と木編



掲載したかった残りです。
前回とあまり変わらないので、ササッとスルーしてくださいな。
1枚目は新丸ビルから丸ビル前を俯瞰。
3枚目はリニューアルした向かいの東京中央郵便局。


影が面白かった~



東京都心の新名所。スカイツリー登頂はまだ躊躇していますが、
リニューアルした東京駅赤レンガ駅舎は10/4,11/2と二度見学。
いつも取り囲むように凄い人で賑わっていました。
外観、ドーム内、対面の丸ビル5階と新丸ビル7階からの俯瞰もパチリ。
未撮影だが、夜景も魅力的だそうな。


赤レンガ色のおばさまと。丸ビル5階で。



近所で最近撮ったものと、掲載機会を失った電脳倉庫のものから。
ユニークな看板・広告・標識などはポツポツと画像収穫してます。


会社名がいい具合に欠けている