爽やかな日だった昨日、軽くご近所撮影をと思っていたら、
かなり時間オーバーしてしまい、追われている仕事に支障が…嗚呼。
でも収穫が幾つか。まずは、あちこちに咲いていた「ミズキ/水木」。
まるで※印のような花。地味だがやはり何でも咲き始めは綺麗。
そして、同じニシキギ科の「ツリバナ/吊花」と「ニシキギ/錦木」、
最後は、前回見つからなかった「ギンラン/銀蘭」。
何と自宅から水平距離10m位の所に、何気なく咲いていました。
灯台下暗しとは、こういうことなのでしょうか。


珍しく虫がいない
光やわらか



キンランドンス/金襴緞子ではあらしまへん。
キンラン/金蘭というお花どすえ。
…怪しい京言葉はさておき、野生蘭で絶滅危惧II類という貴重な植物。
久しぶりに遭遇できました。幸せ気分。全て近所、本日画像。
同じく貴重なギンラン/銀蘭とセットで見たかったが叶わなかった。
ところで鈴木蘭々は元気なんだろうか?
昔、子供と見ていたTV、ポンキッキに安室奈美恵とセットで出てたっけ。


キラキラどす



最近、絵仕事の資料にと「はたらくくるま」を撮影取材中。
近所の大きな街道や工事現場あたりに怪しく出没しております。
おかげで植物撮影の方はややストップ。
あちこち行きたい病を我慢して、私も働いております。
ただ、被写体・目的は何であれ、撮影してれば興味は尽きませんね。
画像はここ最近のもの、鎌倉、横浜、近所で。
順に、古い家を解体する「パワーショベル」、
緑の中を走り抜けてく~「コンクリートミキサー車」、
色が爽やかな「ユニック車(クレーン付きトラック)」、「ミニパト」、
湾岸工事の「パワーショベル」。
はたらく くるまも、ゴールデンウィークには休むのかな。


鎌倉の大通り沿いの凄く良い立地。リッチになれそう。


♪ 乗物 集まれ~の、のこいのこさんの歌が、この仕事を始めてから
頭の中でリフレインしてました。(「はたらくくるま」1986年)



木の芽時はソロソロ終わったようだが、木の眼はチラホラ発見。
何かモノを言いたそうな眼たちです。目は口ほどに物を言う、ってか。
顔に必要な、二つの眼・鼻・口のパーツは揃わないが、
映画のモンスターズインクやメンインブラックに出てきそうな宇宙人顔。
気になって眼についたのを、すぐ近所や中央大学近辺で採集しました。


何か文句がおありかな?



鎌倉・江ノ島関係続編。今回は何の関係も無い2テーマをコラボしました。
「織物…と言っても布では無い」と「乗物…本当は資料用撮影」。
織物は、いい味と色の板塀、緻密な竹垣、家の錆トタン板。
乗物は、クレーンつきトラック、華麗なバイク、傾いたパトカー。
パトカーなんぞ、もし絵的に撮っていたら、
左側に赤い小田急江ノ島駅などを入れるんだろうなぁ。反省。


いい崩れ方



老いていくのは嫌。去っていくのは、もっと嫌。


品種不明


その姿に何故か自分の姿を重ねてしまいそうです。
男のクセに、最近、手や顔のシミが気になりだしました。
妻に何かいい薬か化粧品無い?って聞いたら、
そんなのあったら私が欲しいわよと言われました。 …緑の惑星人




忘れられるのは嫌。無視されるのは、もっと嫌。


紅獅子


春の花と言えば、人々の話題は「桜」にばかり。
花見と言えば桜、開花と言えば桜、八重と言えば桜、国花と言えば桜、
散り際まで潔いとベタ褒め。新聞やテレビも桜の花盛り…。
あの~、私たちも一応咲いているんですけどね。
「木に春」といえば椿だし。 まっ、いいか。 …椿一同




藤沢~江ノ島~鎌倉を走る江ノ島電鉄、通称「江ノ電」。
鎌倉を楽しくさせているひとつの要素です。詳しくはWEBで。
撮影は、オフ会下見の3/29と当日の4/13(5,8枚目)。
江ノ電というと本当は海が大事な要素ですが、今回は撮れませんでした。
順に、極楽寺駅、江ノ島駅、極楽寺付近のトンネルと検車区、
一番好きな300系車両、鎌倉駅2点。
電車の色や形は結構バラバラ。何故でしょうか?


何を見てるんでしょう?



ブログののオフ会が、13日の土曜、晴天の鎌倉でありました。
総勢6名。私は一応影の参謀役…というか雑用係。
鎌倉は見所だらけなので、多分みなさん行かない金沢街道・二階堂中心と
絞るつもりでしたが、スムーズに移動出来たので、後半は急遽変更。
やっぱり欠かせない江ノ電乗車と花の長谷寺見学になりました。
筍や鶯を発見し、沢山の花々を撮り、鍛冶屋を覗き、遠くの海まで堪能。
小町通のイタリアンでは少ないと思えた料理もめいっぱいでした。まる。
【鎌倉駅→報国寺→浄妙寺→cafe kaeru→長谷寺→タパスタパス】
ところで、ハナイカダの花が「K」と鎌倉してました(要クリック拡大)。


報国寺の報告



恐ろしいものが色々北から沢山降ってきそうですが、季節は爽やか。
こんな気候が長く続けばありがたいですね。
今回は「緑」で、一応シリーズ最後。花もありますが新緑中心。
最近、とある仕事の資料用にと、植物より工事現場や工事車中心に
撮影が移行していました。動画撮影にもチャレンジ。
季節に関係ないので、テーマ探しに苦しんだ時にでも載せま~す。


顔じゃ、ありませんて。



近所では、もう八重桜や花水木が咲き、
欅などの木々の芽吹きが、もうピークになろうとしている。
やっぱり変ですよ、変。
で、今回は「白」。ベージュあたりも入ってます。


街路樹的に何本もあり。実がたのしみ。



Haruiroシリーズはちょっと休憩です。
京王線ドアステッカー続報で、電車の外から今夜初めて見た光景。
キテ○ちゃんの幻がまだ残っていて、意外なコラボレーションを発見。
室内が明るくなると見えてくるんですね。
リボンをつけた電車も、まっ、いいか(汗)。粗いスマホカメラ画像。


う~む心理教

または、Haruiro Violet。桃色・黄色の次の春色3番目は
清楚でミステリアスな紫。「紫、赤紫、青紫」あたりでしょうか。
立て続けで急ぎ足で来ましたが、多分まだ続きますのでご勘弁を。
自分の記録目的もありまして…。


惚れ惚れするようないい色ですね



今年の花粉症、注射しているせいもあるが結構楽なような気がします。
黄色い煙のような杉もピークを過ぎたようだし。
さて春色2番目の色は「黄・山吹色・クリーム・ベージュ」あたり。
先月のイエロー特集で出した、トサミズキとコブシは
あれから更にいいのが撮れたと思うので再登場。


山吹色の元祖



今年の春は北国の春のように、桜をはじめ、
いろんな花や木の芽が一気に噴出すようでしたね。
何とか写真は撮ったものの、掲載を逸した植物を連続紹介いたします。
色別で、まずは「ピンク・サーモン・赤・赤紫」系。
何だか図鑑みたいな写真ばかり。その割には名前が「多分」だらけ。
調べれば調べるほどわからなくなるのが多くて…と言い訳。
撮影地は自分の記憶のため。気にしないでくださいね。


びっしり咲く、マメ科の花