時間が過ぎましたが、7/21夜~7/22、4度目の尾瀬に行ってきました。
メンバー3人、曇り、スタートは夜行バスのため、鳩待峠5:15頃。
今までの平坦な尾瀬ヶ原と違い、今回は脇に聳え立つ2228mの至仏山。
いわゆる本格的な登山。(鳩待峠→山の鼻→至仏山→小至仏山→鳩待峠)
登る理由は「そこに山があるから」でなく「高山植物があるから」でした。


同行して頂いた山の師に導かれ、写真の師に励まされ、何とか無事達成。
ステップの高い木の階段、ゴツゴツしてる割に滑りやすい蛇紋岩という岩、
空気が薄いせいか呼吸が乱れ、中でも山の鼻からの3時間連続上りは、
日頃運動不足&過去最大体重更新の私にはかなりなハード。


でも、本当に尖がっている!と思った山頂は、風も心地よく爽快でした。
ただ、マりオゲームのように途中で転んだり滑ったりしていたら、
まさしく「仏に至る山」になっていたかも…。
自力で動けなくなったら、高値のヘリコプター要請しかないそうです。


花いろいろ



昨日、とある植物群を撮りましたが名前解明中なので後日に。
で、代わって、久々の植物顔シリーズ。
全て調布の神代植物公園で7/20撮影採集。みんな「涼しい顔」。
順に… ひょっとこ顔ではありません「ハス/蓮(の一種」、
サル顔ではなく、ランの仲間「ドラクラ・ポリフェムス」、
にんまり顔の「スイレン/睡蓮」の葉。


ボク、ドラエモン



久しぶりに調布の神代植物公園へ。
今の時期は花は少なめで、メインがありませんでした。
ただ丁度、お隣りの深大寺で鬼灯(ほおずき)まつりが開催されてたので
ついでにそちらへ移動し、祭り初体験。
鬼灯売店は少なかったが、浴衣少女・元少女が沢山いて眼に優雅でした。
色々な店の売り子さん、ボランティアの女子学生と、境内に来る方まで。
いいですね。見ているだけで夏の暑さも少し和らぎます。


久しぶりといえば、ブログ更新も久々なので書き方も忘れそうです。


浴衣もそのうち体験したいな。



熱中症対策は、舌から、髪から。


よっつめは本物ソフト



*二輪を含むK察さん関係画像群。はたらく車というより、人中心かな。
*2枚目、とある駅付近の、死角になっている下り坂で。稼いでますね。
*最後は、とある違反で捕まっ…あっ、これ以上は解説出来ません。
*なぜ今、この話題?とか言われても理由はありません。
*最後のみ昨年2月、他は今年3.4月。絵の資料用という名目。
*もしかして画像虫干しシリーズ!? 植物取材はちょっとお休みです。
 

パトカーが主役です