今朝早く、家から少し離れた大学付近で野生の狸に遭遇。
動物園で見たことはあるし、狸に似た人間も沢山見てきましたが、
野生の狸は人生で初体験です。私から少し離れた車道を
左側通行で普通に歩いていて、気が付いた私と一瞬眼が合った次第。
スマホしかなかったので、カメラ設定しているうちに見失いました。
でも何かラッキーな感じ。オータムジャンボでもと思ったが、
よくよく考えてみたら、「たからくじ」+「た抜き」…、嗚呼。


画像は狸に関係なく、むしろ猿。ここで毎年恒例のゴンズイ/権萃。
やっぱり、このおどろおどろしい顔はインパクト抜群です。
多摩市・八王子市(白バックは家)で、9/10~9/22撮影。


クレヨンしんちゃん似?



朝晩の低温、雲の形、実の熟し始め、足元にはそっと彼岸花…。
どんどん秋たけなわ化が進行してますね。
画像はどれもまだ色付きとは言えませんが、
ジワジワと完熟化に変化している実たち。
じぇじぇも、100倍返しも、おもてなしも知りません。
地道に生きて、枯れて、死んでゆくのです。


順に、イヤリング的な「エゴノキ」、月見団子的な「イチョウ/銀杏」、
不思議な惑星のような「ヤマボウシ/山法師」、
ゆらゆら赤い実の「ツリバナ/吊花」、2色な「クヌギ/橡」、
カラフルな実の王様「ノブドウ/野葡萄」、色変化中の「ミズキ/水木」。


エコじゃなくてエゴ


★ あっ、遅くなりましたが、「鉄の惑星]がスタートしました。
まだ、試行錯誤中ですが、よろしく。右欄のリンクからも。



リニア中央新幹線の神奈川県途中駅が、ご近所の橋本駅に決定。
パチパチパチ。品川まで5~7分だとか。速! すみません、ミーハーで。


…という最新情報はさておき、オリンピック開催決定で少しトーンが
落ちましたが、話題になった世界遺産「富士山」。
好天気の昨日、原付バイクでふらっと出かけてきました。往復約170km。
こちらはミーハーでなく以前から行ってみたかったのです。
自宅→橋本→城山湖→道志村(道志みち)→山中湖→河口湖駅。
現地はどこもかしこもお祝いムードでした。
途中、山中湖をはじめ、北口本宮富士浅間神社、富士急の電車群、
レトロな町並みの富士急「月江寺」駅界隈をちょろっと見学。
疲れましたが、涼しいし、山中湖までの道がガラ空きで快適でした。


金鳥居、車の光と共に




夕方に歯医者の予約がなければ夕日も狙えたんですが。
しかし山梨側は日中逆光ですね。今度は静岡側か?
画像は山中湖に浮かぶ遊覧船・生白鳥、河口湖駅、富士山駅周辺など。


最近、撮影はしてますが、ゆっくり更新出来ない状態が続いております。
すみません。しばし日本酒でも見ながら、台風でもやり過ごしてください。
そういう私もまだこれらを飲んでません。バルタン味は未経験。
バイクで遠出する時にいつも見る、多摩市役所そばの酒屋で買いました。
娘が日本酒党らしく、私も一から日本酒を勉強しなくちゃ。
ところで昔、シルビーバルタンって方、いましたね。


ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、

そうですかぁ、2020年、オリンピックが来るんですか。。。。。
瓢箪から駒じゃなく、地道な誘致活動が実を結んだんですね。
最初ほとんど興味を示さなかった東京都民も日本国民も狂気乱舞。
まあ、とにかく景気が上がりそうなのはいいことです。
今回の画像は、ユニークな形の実4種。
順に、アオギリ/青桐、クリ/栗、ガマ/蒲、ヒョウタン/瓢箪。
8/27、9/7、近所(絹の道資料館近く・小山内裏公園・首都大学)で撮影。


元都知事がまた危ない発言してました



少しずつ秋めいて、様々な実が徐々に色づいてきました。
画像はコブシ/辛夷、可憐な花とは大違いの、拳と言われるゴツゴツした実。
更に実自体が黒くなってくると、割れてオレンジ色の種を露出し怖く変身。
今はまだ派手でおとなしいめでいいですがね。
その形、鳥に見えるのが結構多いんです。今回はそんな感じを集合。
順に、振り返り鳥、朝チュン鳥、ゴメン鳥、腹筋トレ鳥。
最後は、my favoriteな「ゴンズイ/権萃」。眼みたいに見えるでしょ。
今年もそろそろ顔採集に、ご近所めぐりをしなくちゃ。
8/27、9/5、近所(南大沢学園二番街脇・小山内裏公園)で撮影。


白鳥のような