FC2ブログ
  
ジンチョウゲ科の三椏/ミツマタ。
枝分かれがどこも普通三つだからという簡単なネーミング。
楮/コウゾ、雁皮/ガンピと共に、樹皮の長い繊維が和紙原料となる。
中でも特に三椏から出来る和紙は光沢・緻密・平滑・薄めなので、
印刷やエッチングなどとの適性も良く紙幣等にも使われます。
透かしも入れやすいらしい。
和紙を漉くのにコウゾは長い間使っていましたが、ミツマタは未経験。
花は手毬のように咲く。赤いのはアカバナミツマタ。
画像は3/21、鎌倉の長谷駅から近い長谷寺と光則寺(1枚目)で。


カイドウが有名な寺


スポンサーサイト



今回の掲載は、Facebookと連携するための実験です。