オリンピックを待たずとも急に国際化し、外国人さんがひしめくトーキョー。
中でも最たるところは、何と言っても多分「浅草」界隈でしょう。
忍者・フジヤマ・芸者・ゴジラ・アニメ・饅頭…オールジャパン混沌商品や
さぁ商機だと、パシャパシャ近接撮影されてもいいもんね的な実演販売、
自撮り棒片手のレンタル和服姿の外国人さんもいて。毎日がお祭り状態です。

1/13、東京ドームでの植物イベントの帰り、
浅草寺~雷門界隈を、縦に横にと30分ばかり乱歩&乱写してきました。
人は撮りづらいので、人形とお面中心の画像群に(一部昨年末画像)。
外国人さんが増えたお陰で、こういう店頭の商品等も撮りやすくなりました。
(理由:客の対応に忙しい・撮影者の国籍がわからないので注意しづらい)
最後はオマケのハート画像です。バレンタインだし。

忍び