映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」にでも出てきそうな粋な海賊姿。
洋蘭のパフィオペディルム、別名:女神のスリッパ(顎の形から)です。
昔からのファンでプチ追っかけをしていますが、うまく顔に見えるのは
なかなか遭遇しないし、あっても台上展示で高過ぎて顔がよく見えない、
室内展示で光の具合が悪い、立体過ぎてピントが難しい…などと困難。
自分で育てりゃいいのだが、シクラメンでも毎年すぐ枯らす始末だし、
良い顔が生まれるとは限らないのです。

画像は、1/3 板橋区熱帯植物園 洋らん展、1/4 神代植物公園 温室、
1/5 池袋サンシャインシティ 洋らん展で。
今年から、首都圏の洋らん展情報をしっかり確認し駆け巡るつもり。
ところで、人生初のインフルエンザ(A型)にかかりました。
最近行った、東京ドーム 世界らん展の混雑のせいかも。わからん。

海賊