「一つ葉たご」、通称、なんじゃこりゃ~! のナンジャモンジャ。
都心の絵画館脇や深大寺境内しか知らず、貴重過ぎると思っていた木が、
以前にも書きましたが、近隣ブロガーさん情報で、近所にも大量存在。
5/7、ちょうど満開時期を撮影。バッチグー!(死語)
また昨日、稲城市 尾根幹線脇の「ときの広場」でも発見(最終画像)。
 
まるで靄や雲状の白い花も、一つ一つを見ると十字架状の花々。
時々太めの花びらも交じっていて、こちらもナンジャ?状態で不思議。
1枚目の背景は、青空で無く、最近ブラックな話題の某パソコン店看板。

青バック