FC2ブログ
  
1917(大正6)年5月に日本初郊外型公園として開園し、
昨年5月に100周年を迎えた武蔵野の「井の頭恩賜公園」。
今回3回目という、池の再生「かいぼり/掻い掘り」が現在行われています。
1月13日・14日は、だいぶ干上がった池の生物を確保・観察する
かいぼり祭りが開催。レスキュー隊の確保風景や生物関係の展示があります。
なお、「かいぼり」は水質改善と外来魚駆除などによる生態系回復が目的。

そんな「池の水ぜんぶ抜く」の実風景を、昨日13日午前中ちょっと訪問。
過去に桜を撮っているうちに、カメラごと池に落ちた縁もありまして。
現地には各TV局報道陣も多く、ニュースにもなっていました。

映3



スポンサーサイト