花を包む薄皮がゴミ袋みたいと、かなり前ブログで書いた「ネギ/葱」。
この状態、毎年どこかで撮ろうと思っているうちに忘れてしまう。
画像は昨年4/18・4/28 @近所の畑。掲載も忘れてた。
長葱も玉葱も大好き。栄養抜群。
煮る・焼く・炒める・生、どんな料理にも役立ちますね。
焼鳥のネギマなんか、いつも肉の方がオマケと思っています。

ネギ破れ



街や電車で秘部を露出する話でなく、ネットに「顔」を露出/晒す話。
私は、Blog や Facebook などをしてますが、顔写真・本名は不使用。
他人から私の顔写真・名前、特にセットで勝手にアップされることも嫌。
気にせず、自撮りや恋人・家族の顔をバンバン晒している方も多いですね。
…載せたくない私の心情ですが、世間的には逆におかしいのかな?
なお、理解して掲載している方にまで言及するつもりはありません。

容疑者など、ネット住民らはいつも容赦なく捜し顔などを堀り出してます。
自主会見した〇大選手の顔なども、以前から流失。怖い世の中ですね。

今回の画像は、3種の実の植物「顔」。
宣言しておきながら、植物さんたちに了解は取っていません、ゴメン。
ところで最近、時々カメラの露出が狂うときがある。何でだろう?

ツバキ顔1

初夏っぽい大輪、15~20cmの白花、モクレン科「タイサンボク/泰山木」。
似た花「ホオノキ/朴の木」が今年ちゃんと撮れなかったのでリベンジ的。
5/28朝、多摩市 サンリオピューロランド裏、その近くの青木葉通り、
八王子市 上柚木公園などで。20mとか、かなり背が高い木が多い中、
サンリオ裏のは、花が触れる低め2本とやや高め5本。
蕾がまだ無数見えたので、しばらくは次々に楽しめそうです。
雌しべは中央のカール状、雄しべは下の方にあり先に落ちる。

すぐ隣にある極楽湯スパにも入りたいが、
朝散歩に朝風呂まで追加したら、もう1日が終わりそうなので自粛。

青木葉



朝5~6時に目覚めてしまうので、数日前から始めた「朝写」。
天気がいい日は、散歩(一部バイク)・軽い体操・撮影セットを開始。
2時間以内のつもりが、結局4~5時間かかって昼近くなり、
疲れて後の仕事などにも影響してしまう始末…反省。

でも、もう初夏の花がどんどん咲き出しているんだよなぁ。
ホタルブクロ、タイサンボク、ザクロ、タチアオイ等に遭遇すると、
あそこのも咲いてそうと別の生息地を連想、近いと続けて向かってしまう。
脳内データから近隣植物分布地図を引き出す、頭の体操も。

昨日5/27は、近所で咲き始めていた「アジサイ/紫陽花」を見たので、
バイク20分の高幡不動尊まで移動。境内の低山登山までしてしまった。
小振りのヤマアジサイ系はちょうど見頃。
早朝は爽やかで人も少ないが、狭い道を塞ぐ
三脚爺らがはびこり始めた頃には帰宅(私はNo三脚爺)。
三脚足を伸ばしたまま担いで歩く危険爺に、タックルしたかったが自粛。

(花の品種名は途中で不明になったので、載せていません)

影



国を動かしたり、いじったり、セクハラ罪は無いとか言わない。
結構「地味」な面々で、「地味にスゴイ!」的魅力もあまりない。
誠実に生きている感じの植物たちです。
ブログでもなかなか光を当て、掲載しなくてすみません。
…ということで掲載に至る。マユミ、ニガキ、ニワトコ他。

ついさっき見た、Facebook友がリンク掲載していたテレビ番組、
「石破×前原 与野党あいのり鉄道旅 福井編」が面白かった。
やや地味な番組ですが。趣味は政党をも超えるのですね。

真弓明



冬芽&葉痕顔では、何度も掲載していた「オニグルミ/鬼胡桃」。
八王子駅北の浅川河原にワンサカある木々を、花の時期に観察しました。
あっさりした緑色の雄花、ちょっと色っぽい感じの赤い雌花、
新芽や、緑帽子を被った冬芽&葉痕顔も。少し前の4/28撮影。
雌花のまわりの毛は、食虫植物モウセンゴケのように毛先がネバネバ。
何か意味があるのでしょうか?
この時期、下草がグングン成長してるので川べりまで辿り着くのが大変。

結実



両方合わせて「警察饅頭」W怖~い。饅頭といってもこれは人形焼。
人形焼は、焼死体や、供養で人形を燃やすのとは違います。
って、怖いことを書いてしまった。怖い、恐い。
まあ、饅頭はもちろん、警察も悪いことしなくちゃ怖くないんですがね。
なお、その味は聞かないでください。
他にも警察ならではの泊まり込み用安眠枕、ピーポくんグッズ、
警官姿のキャラクター人形・キーホルダーなど限定商品もありました。
4/9、警視庁見学時、中の売店で購入他。記憶より記録という意味で掲載。

外箱と饅頭




春はスヤスヤ気持ちよく眠れるはずなのに、
ここ数ヶ月、睡眠が旨く取れない。眠くなる時間も睡眠時間もバラバラ。
深夜3時に起きたらもう眠れなかったり。どうしたらいいのか? 
まず、夜、トイレに起きるせいが原因かも…ということで、
毎日だった飲酒習慣を、今晩から数日禁酒実験。飲まない夜は2年ぶり?

画像は、透過光で胎児のように見える芽が印象的、「ユリノキ/百合の木」。
花は、ユリというよりチューリップっぽい。
芽の写真を撮ってたと思ったら、あっという間に花が咲きました。
2枚目のみ、4/9 @桜田門 警視庁脇、
他は、3/29・4/2・5/3・5/4 @徒歩4分の柳沢の池公園。
高い木ですが、ここは眼の前にも枝が沢山あるのです。

ユリ透過

鉄の惑星も更新しています。



タイトルを「進」に変えただけです。

いちょう芽2

あたりはもう初々しい新緑でなく、オトナ的な深緑に変身しています。
昨日行った横須賀の先の観音崎あたりも、色濃い緑が大半でした。
(そのあたりはゴジラ初上陸地。近い京急浦賀駅ホームメロディもゴジラ)
気温もぐんぐん、まるでもう夏ですね。泳いでいる人もいたなぁ。
というわけで、とにかく早く掲載しなくちゃと、同時2種掲載。
個々の植物としてはまだ載せますが、「群」では一応終わりで~す。

品川

昨秋放映ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」
直木賞作家 荻原浩 原作、朝ドラ「ひよっこ」等の岡田 惠和 脚本。
大手広告代理店の敏腕広告マン(主演:沢村一樹)が仕事で揉めて退社し、
零細広告会社に拾われるも、その会社も移転。
移転先の寂れた港町「さくら通り商店街」を何とかしたいというお話。
「広告会社・ロケ地 三崎」という興味ある題材なのでつい見てしまった。

もともと、レトロで小さな三崎の街を撮りたいと思ってたので、4/20、
特に下調べもせず商店街を散策。空気を感じたいと歩いていたら、
とある建物(松月商店)にまだ、番組使用看板が残ったままありました。
他にもそれらしき建物をいくつか発見。ついでに諸々。
主人公が住んでいた設定と思われる船具屋に、吉田戦車 画の暖簾まで。
後でまた来ようと思ってたら、夕方5時には閉まっていた。
夕飯は街外れ海側の店でまぐろ丼。他に客の気配が無かった。大丈夫か?

夜景

同じ三崎ロケ、TOKIO長瀬くん主演「泣くな、はらちゃん」も好きでした。
…と思ったら、脚本家も同じ岡田惠和氏でした。



五月のみどりでなく、3/24~4/30の、みどり画像、あれこれ。
今回は、脈絡の無いオムニバス、あるいは組み写真風、あるいはゴッタ煮?
まだ掲載したいのが控えているので、深く考えていません。
月日・場所の詳細はまとめて簡単に。近所の公園をはじめ、
鎌倉 光則寺(海棠の葉)、恵比寿ガーデンプレイス(楓系?)、
東御苑入口(宿木)、江ノ電藤沢駅(丸窓)、横浜市役所前(クスノキ)等。

水滴



もう「タンポポ/蒲公英」の綿毛がアチコチで見られます。
他の植物撮影時の息抜き程度に、時々遊んで撮影。
太陽に向けたり、黄色い花をバックにしたりと、試行錯誤。
ただ、奥行きが深いので、どこにピントを合わせていいのか不明。
プロが撮る、青空に1つ風で飛んでいく写真なんかは真似できません。

太陽が丸ボケじゃないのが、ちょっと残念(1枚目)。
非常に細かい朝露付きも(2枚目)。最後はケーキのような開く前。
4/22@近所、4/27@八王子 小宮公園。月日・場所は関係ないですね。

太陽2



栃木県の県木「トチノキ/栃の木(橡)」。
栃木県庁~宇都宮市役所間の街路樹にもなっているそうな。
近隣の大学や公園にも割とあり、この時期、蜜を求めて蜂や蝶類が凄い。
密は美味しいハチミツ、栗のような大きな実は、栃餅・栃の実煎餅に。
木材は、はやや柔らかいが、緻密で、表面が綺麗だとか。
(県庁前の落ちる実が危険で全部摘むと、樹木の先生に聞いたばかり)

私には単なる撮影対象物かな。でもグチャグチャの花は撮りにくい。
栃餅より、本当の土地持ちにって土地活用したい。トチノキも植えて。
画像は、蕾あたりから開花まで。紅いベニバナトチノキも。
近種のセイヨウトチノキは、通称マロニエ。いい言葉の響き。

お化け



なぜか好きだなぁ「ヤマボウシ/山法師」。
近隣に沢山あるせいもあるが、その白い清楚な色と手裏剣のような形。
似たような、洗練されたハナミズキよりも素朴な感じ。
赤影、白影とか昔のドラマにいたなぁ。

画像は、4/15・5/1 @上柚木公園内各所。木によって微妙に形が違う。
陸橋上から見下ろせるヤマボウシもオツです。
2枚目は間違い探し。4枚の苞(白い葉)が普通ですが、6枚のがひとつ。

あちょ