3/23~26、岡山駅前のホテルを基点に瀬戸内海付近を旅行してきました。
行きたい所は山程あったが絞って、鞆の浦、直島、尾道、倉敷を1日ずつ。
初めまして半分とお久しぶり半分。寒かったが晴れ続きの旅行日和でした。


今回の掲載は、香川県の「直島/なおしま」。
岡山駅から電車で南下し、東側の小豆島方面にフェリーで20分行った小島。
あのベネッセが中心になり島をあげてアートに関わっているらしい。
数種の美術館、アートされた民家や銭湯、各所に点在するオブジェなどを
のんびり堪能してきました。
ただ館内作品はどこも撮影禁止なので画像は許可された屋外アートのみ。


海岸に突然
覗き穴に変身?


▲ベネッセハウスミュージアムの屋外作品。
大竹伸朗さんの「シップヤード・ワークス 船尾と穴」。
「穴があったら入りたい」が出来そう。外人さんが…。


錆がいっぱい
屋内に鎮座


▲古民家や神社自体がアート化された「家プロジェクト」数件のひとつ。
大竹伸朗さんのコラージュ的な家「はいしゃ」。中にも作品があり。
窓から自由の女神もチラ見え。


人だかりNO.1
赤より黄色がいいね


▲海岸沿いに2つあるカボチャオブジェで、この島のシンボル的存在。
これは黄色い「南瓜」。草間彌生/くさまやよいさんの作品です。


出来たばかりだそうな


▲つい最近出来たばかりと言うオブジェ。詳細はわかりません。


船着場脇に
ここも人だかり


▲こちらも草間彌生さんの赤い「南瓜」。船着場脇にあり。中にも入れます。


コラージュ的
タイル絵
港にあったポスター


▲過激な直島銭湯「Iラブ湯」、大竹伸朗+grafさん。時間が無かったので
入浴できませんでした。で、船着場にあったポスターを見てね。


ミモザの花?
綺麗な海


▲作品に合わせて建築されたという地中美術館。
撮影できそうな唯一の屋外部分、カフェの一部と、コーヒー&デザートを
お盆に乗せ、外に出たところの風景。眺望もアートなり。

  
コメント

そうか。しばらく気配がないな・・・と思ったら遠出してたのね。
岡山から宇野線であとはフェリーですか。
昔は宇高連絡船が往復してたのね(宇野~高松)
青函連絡船とならんで当時の国鉄連絡船。
面白そうな島やのう。南瓜は見ててちょっと怖いなあ。
最後の写真、遠くに尖がってる島は・・・?小豆島・・・?
---------- 小肥り [ 編集] URL . 03/28, 12:02 -----

コラ~、何で連絡してくれへんかったん?
時間が解かったら、一緒に行けたかもしれへんのに~!
残念でした。直島、ちょっと行きたかったなあ~。
今度撮影旅行の時は、ちゃんと事前に細かく連絡して下さ~~~い!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 03/28, 17:38 -----

▲小肥りさん、
すみません、黙って出かけて。なんて。
そうか、宇高連絡船ってあったような。四国への橋が沢山出来たからなぁ。
島全体が美術館って感じのところでした。
小豆島や四国本土も行ってみたかったがキリがないので今回はパス。
一応香川だったので、昼はうどんを食べました。


▲ぽん吉さん、
すみませ~ん、実は愛人との隠密旅行でして…
(嘘、本当はカミさんとカミさんの還暦祝い旅行)。
でも平日だし、日程も寸前までかなり流動的だったんです。と言い訳。
26日は姫路城が再オープンだったのですね。知らなかった。
同じ日にガラガラの岡山城を歩いてました。姫路は遠いもん。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/29, 09:44 -----

3、4年前から、瀬戸内の島のアートは話題になっていますね。
美術手帖の2010年8月に特集号があり、それを読んでから、いつか行きたい、と思っていました。
もし行けたら、どうしても風呂にははいってみたい。瀬戸内国際芸術祭というのがあって、その頃から騒がれていました。
---------- ディック [ 編集] URL . 03/29, 20:44 -----

▲ディックさん、
私は行くまで瀬戸内の島のアート関係は良く知りませんでしたが、
同行の妻が知っていて希望し、行く先を決めました。
また寸前に、瀬戸内海のアートを特集している芸術新潮2010年10月号を
ブックオフで見つけ購入。芸術祭のことも載っています。
お風呂、私は入りたかったのですが…。
裸で見る芸術体験も結構貴重ですよね。ぜひ行ってみてください。
島の中で宿泊し、周りの犬島なども訪れるともっといいです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 03/29, 21:20 -----

直島にいらしてたのですね。新しいアート作品もありますね。
いいところでしょ。私、3回行きました。
私は早朝のフェリーに乗り夕方帰ってきますよ。
最初に行った時は(10年くらい前)赤かぼちゃやフェリーターミナルがなくて、食事するお店もなくて、ベネッセホテルはランチタイムが終わってて・・・お腹が空いて辛かったです。ポッキーでしのぎましたけど^^
ホテル、よく取れましたね。また行きたいな~


---------- 藍 [ 編集] URL . 03/30, 00:20 -----
こんにちは
瀬戸内旅行を満喫されたようですね。十分にリフレッシュされたのではないでしょうか。その間、都心の開花はどんどん進みましたよ。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 03/30, 07:56 -----

「瀬戸内をアートの島に」と言うのは、いい企画ですねぇ・・・そこはかとなく地元の人々との交流もできているという・・・リゾートホテルなんかが行くより100倍いいなぁ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 03/31, 11:07 -----

▲藍さん、
直島、いいところでした。藍さんのように近いと何度も行きそうです。
でも普通の美術館と違って、恒久なものもあって特徴的ですね。
家アート関係が結構意外性があって良かったです。
予定を丸1日あてたのですが、フェリーとか帰りのこととか考えて
少し飛ばさざるをえませんでした。
作品は瀬戸内国際芸術祭とかの関係で追加されたものも多いんですかね。
昼は農協近くのうどん屋さん、そこは昔からある感じでしたよ。
あっ、ベネッセホテルは泊まってません。岡山のホテル。
泊まるといいな的に書いただけ。


▲多摩NTの住人さん、
結構忙しかったけれど、自分たち(妻と)なりの計画だったので
満足しています。名物料理も思っていたほど食べれませんでした。
桜、今年は一気に来ましたね。週末はまた雨だとか。
昨日7時過ぎに千鳥が淵に行ってきました。ちょうど満開でした。
朝は空いていましたが、再び11時頃に行ったらもう凄かった~。


▲マミケンさん、
人々に定着する恒久的アートという感じで、良かったです。
地元の方々の建物や暮らしなどまでアートに見えてきました。
他の島々にも色々あるので「いつかまた」があれば
そちらにもぜひ行きたいと思います。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/01, 08:54 -----

小豆島も良いですよ〜
流れ星がたくさん見られたな〜
---------- mitani [ 編集] URL . 04/08, 10:00 -----
コメントする