様々な植物がそろそろ芽吹くかなと、本日、近所の首都大学を散歩がてら、
木の枝や地面のドングリを観察しましたが、収穫はほんの少し。
ただ最後に低い位置にあった「藤/フジ」の芽付き蔓カーブを発見。
うねる・絡む・群れる・さまよう・試行錯誤する…
その自由奔放に空中遊泳するような造形にうっとりしてしまいました。
この姿、今でも人生の進路に迷っている私にピッタリかも。


とごろ形



エス形



ねじり



8形?



さまよう私



逆α



ト音記号



群れてます


  
コメント

どれもおもしろい!
神様の美的センス、遊び心はすごいですね。
それに着目なさる緑先生はもっとすごい!
---------- Dai [ 編集] URL . 04/13, 06:51 -----
こんにちは
またまた「参りました!!」
本当にすごい観察力です。しかし見事に巻いていますね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 04/13, 07:49 -----

つる草は、狭い散歩コースでも沢山撮りましたが、
これほど見事な巻きは見たことがありません。

鉄の惑星も、旅の紀行も、拝見しております。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 04/13, 18:29 -----

藤の蔓も芽も葉も、なかなかの植物芸術家!
これほどまでのは、見たことありません。
やっぱり、芸術家が近づくと、急いで絡んでくねって、科を作るんだ!
その場から遠ざかったのを確かめて、ほっとして元の形に戻ったかも?

---------- eiji [ 編集] URL . 04/14, 11:09 -----

▲Daiさん、
ありがとうございます。
最近また悩んでます。老い先短い私、
プロが使うような最高機材で一度同じ物を撮り比べしてみたい。
同じ撮り方で全然違っていたら、
今までの撮影分とその時間や労力が全て時間の無駄だったのかと…。


▲多摩NTの住人さん、
おはようございます。いつもありがとうございます。
池の睡蓮近くのものでして、横の校舎は授業中。
気に入って、多分30分位近く撮っていたのかも。
他人から見るときっと変でしょうね。
弓道場入口近くと牧野標本館向いの海棠に絡むアケビも綺麗でした。


▲SW-Ziさん、
つる草は結構飽きません。どこに行っても観察しています。
フジは枝が太いので、撮りやすいし見応えがあります。
冬の間は枝だけでつまらないし、葉が出すぎると見えなくなるし
一番狙い時でした。
様々なものが咲き始めるので、旅記録はなかなか手につきません。


▲eijiさん、
フジは幹が太いから、写真はともかく、
植物自体が立派な芸術作品です。盆栽のように人が曲げようとしても
なかなかこうは行かないと思います。
科をつくりそうな藤娘はいなかったなぁ。
トグロにがんじがらめにされそう!?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/15, 06:30 -----

これはフジの若葉なのですか。へぇ〜。
かみさんがフジの苗を買ってきて、棚を作ってあるところに先日植えました。成長は早いそうなので、2、3年のあいだよく観察してみましょう。
個人的に、本牧山頂公園で、ムベの観察をするのを楽しみにしています。この植物のツルの絡み方は半端ではありません。巻くというよりは、縛っているんじゃないか、と思うこともあります。
---------- ディック [ 編集] URL . 04/19, 11:46 -----

▲ディックさん、
私も今まで気にしてなかったのですが運良く遭遇しました。
冬の間、いろんな植物の蔓の形を見ましたが、それだけじゃ寂しくて
ほとんど撮ってませんでした。
若葉とか花とか、やっぱり何かプラスアルファが無いと絵にならないですね。
ご自宅で新しく植えられるならじっくり観察してください。
ムベ、私のまわりではあまり見られない植物ですが、
出会えたらチェックしてみます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/19, 18:03 -----
コメントする