四季折々いろんな花がいろんな所で咲き乱れる日本。
でも私の行動範囲内で、ここ東京都薬用植物園でしか見られない春の花。
そう、薬になるが毒の方が有名な禁断の「ケシ/芥子」。
普段は二重檻の中、5月に入るとひとつ開放して一重檻に、
そして5月のうちの2日間のみ時間指定で二重檻が開き近寄れるのです。
開放日の情報はネット公開してないので、電話で確認し、
昨年同様の5/8に行ってきました。
昨年と違って花はほぼ満開。40人くらいの人が群がってました。
タイトルは某新聞の折々のうたのモジリ。

*「鉄の惑星」も更新しました。

めがね


▲ウルトラマンとかのヒーロー顔。この後すぐ片方が風で落ちました。
花びらのシワシワ。ミヤケイッセイのプリーツ系服のよう。


おでこめがね


▲こちらは所ジョージばりのサングラス姿。イケテル?ね。


普段は入れません


檻入った


▲もちろん、触るな・採るな・落ちている花びらなども持ち帰るな!です。
上は、二重檻開放がそろそろ一重檻に戻る時間。


ベール


箱入り娘状態


▲白・赤・ピンクなどベールに包まれた禁断のケシ。純潔を守るため。


もう閉めますと聞いてから


▲見た目は綺麗な花です。もう閉めますの声を聞いてから急いで撮影。


元気蜂


▲ハチは中毒にならず、大丈夫なのだろうか?


似てる?


オマケ:同所温室内で見た「ミッキーマウスノ木」の実。
書いてあった正式名は「オクナ・キルキー」。

  
コメント

へぇ〜!?
素敵な写真を撮るにはそんなご苦労があったのですね。
時間制限もあるとのことですが、二重檻が開かれて間近に撮影を許された時間はどのくらいだったのですか???
【業務連絡】5/18 撮影に夢中になりすぎて集合時刻に遅れることのないように・・・(^_-)
---------- mitani [ 編集] URL . 05/14, 09:19 -----

当然のことながら監視員付きですよね。
「そこのあなた、あんまり鼻を花にくっつけないで!」とか
「近くに寄りすぎ!」なんて注意されたりも?

鳥や虫は上からいくらでも入ってこれる?

こんな植物園があるとは知らなんだ。

---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 05/14, 20:34 -----

オマケ・・・だけど。
5年ぐらい前、近所のスーパーの前庭で「ミッキーマウスの木(鉢植え)」を買ったの。水やり欠かさず丹精込めて3、4年育てた。
結局ミッキーマウスの顔のような実は現れず、ズーッと買ったときの姿のまま。
その後、ヒマを出しました。今ごろどこでどうしていることやら。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 05/15, 07:02 -----
こんにちは
薬用植物園に行かれたんですね。数年前に一度だけいったことがありました。部屋の中の「ヒマラヤの青いケシ」を窓ガラス越しに撮りましたね。
ウルトラマンと所ジョージは素晴らしい。所さんの髪の毛の感じは若い頃のイメージですね。座布団3枚です。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 05/15, 07:40 -----

▲mitaniさん、
苦労という訳ではありません、電話しただけ。あとはバイクで1時間。
ネット全盛期にわざと書かないのも、植物や関係者たちにやさしい配慮です。
本当は9:30~10:00でしたが、9:15位に入れました。
5/18、遅れそうになったら電車で駆けつけます(趣旨に合わないか)


▲ポッチ~さん、
もちろん監視員さんは角ごとに1名ずつ数名、説明もしてくれますよ。
注意されたシーンは見ておりません。常連さんが多いみたいで
静かにことは進んでいたようです。
ヤ〇ザさんとかが進入してもおかしくない、割とゆるそうな環境。
他の地域にはこういうの無いでしょうかね。研究機関です、


▲小肥りさん、
オマケネズミ話ですね。
丹精込めて3-4年、凄い辛抱ですね。
成長中は寝ずの番をしましたか? 無視されると育たないタイプでは。
クレームは千葉ネズミーランドへどうぞ。
うちの版権が無いから成長しません!とか、言わないか。


▲多摩NTの住人さん、
ここは無料でこじんまり、見やすくていいですね。
近所だったら、きっと毎日出かけています。
温室内に「ヒマラヤの青いケシ」はありましたが、
撮りにくいので今年はあきらめました。
顔を見つける気まんまんではなかったのですが、
眼が合っちゃいました。若トコロに納得。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/15, 22:49 -----

このサングラスだか、アイマスクだかは、いったい何がくっついているのでしょうかね。
5月11日の記事に「オリエンタル・ポピー」というのを載せましたが、ポピーっていうのがケシの仲間でしょう? 麻薬の原料のケシと、どう違うんでしょうね。ちょっと興味が湧いてきました。
---------- ディック [ 編集] URL . 05/16, 12:59 -----

▲ディックさん、
緑の物体は蕾を包む保護する、多分2枚の萼片(がく片)。
普通は開花とともに落ちるのが、しばらく残っていたもののようです。
栽培していいケシといけないケシの違いは、よくわかりません。
過去に研究者が舐めたりして確認したんですかね。
http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_iyaku/plant/tokyo-keshi/
http://blog-imgs-69-origin.fc2.com/p/l/a/plantplanet/201405101903580b1.jpg
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/16, 14:38 -----
コメントする