ブログの師匠お勧めの展覧会が、昨日までだったので慌てて都心へ。
六本木ミッドタウンにある、21_21 DESIGN SIGHTでの「単位展」。
モノ、光、時間など身の回りの捉えにくいものに一定の基準を設けるため
出来た共通概念「単位」を、あれこれデザインで明快?にした展覧会。
詳細を説明するとキリが無いので、展覧会サイトや師匠のブログを参照。
最終日で日曜日昼頃というせいかファミリーも多く、割と混んでいました。
画像は、展覧会をわかりやすくとかじゃなく印象に残ったものだけ。

ははは


▲開口量測定器。どういう時に使うんだろう? 意味不明だが面白い。


強い日差しでした


▲暑い中、20分も並んでしまった。この写真は出た時で、更に並んでいた。


途中いくつか抜けてました


▲1cmから100cmまでの長さを身近な現物のモノで比較。見て楽しい。


あなたな何寿?


▲年がら年寿。米寿や喜寿とかの漢字遊び的概念を、全ての年齢に
当てはめ、その漢字の印鑑を自分で選んで押すというもの。


紙は半分としていく


▲会場風景。紙のサイズ。奥は年輪の版画。


どっと混む


▲人間を感知すると、色んなピクセル単位で即時単純化するもの。
前へ行くほど昔のゲームのマリオみたいになっていく。


かわいい


▲わたしが考えた時間の単位…という作品。細々と楽しい。


マイナーな発想


▲紙メジャー型入場券。撮影中(ほとんど撮影可)結構邪魔でした。


不思議な絵
そういえば似たようなものを見た記憶が


▲算額奉納。江戸時代の数学、和算の問題や解法を絵馬にして
神社に奉納する習慣があったとか。謎めいた絵が美しい。


文字の画数などによって重さが違うらしい


▲文字毎に重量が違い、各自選んで天秤で計るというもの。画像は
とあるカップルの名前。だから何?的。結構並んでいたので横目でスルー。


結構ユニーク


▲1分毎に、時計の中のオジサンが奥から近づき、針を消してはまた
書き直していくもの。もちろん中に住んでいるのではなくモニター。


  
コメント

ふむふむ、なかなか面白い・・・
レポート、ありがとさんでした(*^_^*)
---------- mitani [ 編集] URL . 06/01, 13:02 -----
こんにちは
なかなか面白そうな展覧会ですね。少しはまってしまいそうな作品もあります。でも私はすぐ近くの六本木ヒルズの「スターウォーズ展」にまた行きたいと思っているところです。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 06/01, 21:23 -----

緑の惑星人さん、こんばんは。

まぁ、こんなに並んでいたのですか?流石、最終日ですね。
緑の惑星人さんも20分も並んでいらしたのですか、お疲れさまでした。
日を追うごとに人気が出てきた展覧会だったようですから、私も少し心配していましたが、金曜日はすんなりでゆっくり見ることができました。
開口量測定器はスルーしてしまいました。
算額奉納、興味深かったです。文字が読めなくて残念。
---------- jugon [ 編集] URL . 06/01, 23:57 -----

振り返って見るに・・・
貴兄のUP、jugon嬢のUP、ボクが見逃してるのがずいぶんありますわい。
開口量測定器。我が網膜には「かすり」もしなかった。節穴でした。
いい歯並びしてますね。ちょっとうらやましい。交換したい。
・・・わたしが考えた時間の単位?・・・これも見てない。
時計裏のおじさんも・・・そういえばいたなあ・・・・そんな感じ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 06/02, 06:17 -----

▲mitaniさん、
六本木は新美術館や森美術館など他で大きな展覧会をやってますが、
ここはわりと場所もテーマも地味。でも着眼点がいいです。
ミッドタウンもじっくり見たのは初めて。
次回もちょっと面白そうですよ。


▲多摩NTの住人さん、
テーマとして単位という切り口が面白いですね。
展示もデザイン的で、それなりに楽しかったです。撮影可も嬉しい。
次回から入場料が値上げされるのが残念。
スターウォーズ展も面白そうですね。
グッズの和トートと豆皿セットも欲しい。


▲jugonさん、
やっぱり最終日に行くもんじゃないですよね。
マイナーそうな展覧会なので大丈夫かなと、たかをくくっていた。
でも、思ったより楽しかったですね。
色んな角度からで飽きさせない工夫も沢山あって。
真ん中の無印商品が???でしたが。
算額奉納、京都の北野天満宮だか何処かで見た記憶があります。


▲小肥りさん、
お陰さまで楽しい展覧会に触れ合えました。
最終日でわりと混んでいました。中のアチコチで小行列も。
それほど広くないのに、見る人によって見所・興味が違うのですね。
私も金尺を見忘れた~。行く前に小肥りさんサイトで再予習しとけば…。
歯並びと…♪ 交換しましょう! そうしましょう~!
時計裏おじさん、私も最初よくわからずスルーしてました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/03, 08:42 -----

開口量測定器・・・測るのは、開口した角度なのか幅(長さ)なのか?
3年半前にアキレス腱断裂をやっちゃったとき。
縫合手術後の痛いリハビリで、つま先をどれだけ持ち上げられるか、
整形外科医や理学療法士が無理やり力任せに持ち上げながら、
こんな分度器みたいなもので測っていたことを思い出しました。
年がら年寿一覧表って、よくわからない・・・。
一歳刻みで表示された漢字。なぜその文字なのかが?
---------- eiji [ 編集] URL . 06/03, 18:25 -----

▲eijiさん、
開口量測定器、詳しい説明はなかったです。(開口一番の言訳)
私も角度かと思ったのですが分度器みたいな目盛りない。
口の奥から歯先までの距離っぽいですね。
でもあんな鋭角を口の中に入れられたら、ウゲッってなりそう。
でも最近、部分入歯を作る為、セメントを沢山口の中に入れられ
ウゲッとなり、真剣に涙してしまいました。
年がら年寿画像はクリックして拡大してください。
漢字の画数やこじつけで理解できると思います。かなり強引ですが。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/03, 21:52 -----
コメントする