10/21、90歳になった母のお祝いをと兄や姉たちと魚系を食べに江ノ島へ。
ヨットハーバーに近い、料理屋と言うより食堂という感じの店で
金目鯛、焼蛤、生シラス、海鮮丼&生ビールで宴会。昼から至福でした。
画像は、焼きたてたこせんや、駅へ帰る途中の海岸風景など。
最終画像撮影中、油断していたら波がかかり靴が濡れてしまった。

海2


海1


S行


海4


海6


波


バス


金め


たこせん


江ノ島影

似たような夕焼けばかりですみません。

  
コメント

ヨットハーバーは、東京オリンピックのヨット競技で期間中,
詰めていた懐かしい場所です。
その時、海上自衛隊の責任者だった一佐が、のちに南極観測船の
船長になり、退職後ハーバー長になっていた時に再会しました。
それにしても、酔い覚まし?で、随分と歩きまわりましたね。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 10/25, 01:01 -----

蛤なんぞおつなもんだね。親孝行しときなさいね。
20年前かな・・・栄螺のつぼ焼きが美味かった。
栄螺というのは奥の・・・先っぽのグルグルした不気味な部位。
あれだね。あれを「ハフハフ」言いながら食う。至福のひとときなり。
美味い酒なんぞ頂いて・・・ね。
さんざん飲み食いしてヨットハーバーまで来るとヨットとは違う
ちょっと大型の船が停泊しておった。
「あれが加山雄三の船じゃ」だれかが言った。
「ふーん」
---------- 小肥り [ 編集] URL . 10/25, 14:37 -----

よい時間を過ごされましたね。
お母様も嬉しかったでしょうね!
良い息子さんを持って幸せなお母様ですね。
これからもよい思い出をつくってあげたください。
---------- Dai [ 編集] URL . 10/25, 18:27 -----

▲SW-Ziさん、
色々な縁があるのですね。
今度の東京オリンピックでも、ここを使うようですよ。
また取材に行ってくださいな。プライベートでも。
歩いたのはせいぜい3~4km程度ですよ。
島の入口と土産街をちょっと、脇の海、ヨットハーバーくらい。
空がイマイチ曇ってたので、思うような夕景が撮れませんでした。


▲小肥りさん、
卒寿の親孝行しましたよ。幸せだナァ~。
母は車椅子生活なので兄夫婦が横浜から車で送迎、
我々夫婦はロマンスカーでなく、小田急線急行でちんたら行きました。
店は、兄の行きつけの「きむら」という所。
隣の文佐茶屋は「海街ダイアリー」という映画のロケ地。(関係ないか)
サザエのグルグルは怖くて食べられません。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/25, 18:36 -----
こんにちは
江ノ島で親孝行をされたんですね。さぞ幸せなひとときだったと思います。やはり湘南海岸は良いですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 10/26, 07:44 -----

「たこせんべい」豪快ですねぇ・・・このままかぶりつくのかなぁ・・・江ノ島って僕、行ったことないかもしれない。江ノ電とかは乗った経験あるんですが・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 10/26, 09:27 -----

江の島の夕景・・・しばらく行ってないなぁ~。
何年か前にグループで、生しらすや海鮮丼などを食したことを思い出しました。もちろん生ビールも。
金目鯛がおいしそう!焼き蛤で生ビールもいい・・・羨ましい。
素晴らしい親孝行でしたね。
---------- eiji [ 編集] URL . 10/26, 11:31 -----

▲多摩NTの住人さん、
卒寿というのですか。久々に美味しいものも食べました。
自分は今後どう生きていくのか考えさせられます。
湘南、近いのに「ちょっと」という感じですぐ行けない!
若い頃は横浜の南に住んでいたので、夜家に帰ってから
江ノ島あたりをサイクリングしてました。


▲マミケンさん、
大きいが薄いので、あっと言う間。口の中の水分が無くなりますが。
この、店頭で焼いているたこせんべい屋は人気店で並んでいました。
立体的なタコを鉄板に挟んで、上下からギュッと潰す感じ。
クラゲや海老もバージョンもありましたよ。クラゲはちょっと恐そう。
江ノ島に行かれたことが無い?って珍しいくらいかも。是非是非。


▲eijiさん、

生シラスは日によってないこともあります。
始めてちゃんと大量の生を食べたかもしれない。
金目鯛自体はもちろん、ツユをご飯にかけたいくらい。
焼蛤は一個270円とちょっと高かったナァ。
母は車椅子生活で特養にいるので、連れ出すだけで喜んでいます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/26, 15:53 -----
コメントする