自分のキャラクターの立体化をちょっと試みてみようかと、
1/6、その材料の布を買いに、東京の布の街・日暮里繊維街へ。
求めていた半分も見つからなかったが、久しぶりの問屋街歩きは楽しかった。
キラキラ布や、レース、アンティックボタン…乙女のように魅了されますね。
1m 100円という金額の布なども沢山あって、結構吃驚。

その帰り、日暮里駅から反対側の「谷中」にもちょっとぶらり。
舌が焼けそうな焼きたて鯛焼きを食べ、朝倉彫塑館の建物に感心し、
谷中銀座商店街で50円の焼鳥と酒屋で買った缶チューハイで小休止。
野菜の物価もかなり安い。ちょっとした観光気分を味わってきました。

彫刻

▲寒空の中、国の名勝・朝倉彫塑館の上にいた彫刻。
 朝倉文夫さんは早稲田の大隈重信像などを創った芸大出身の人。
 建物内は東京じゃないような閑静。造りも和洋折衷で癒されます。


正月飾り

▲何の店かわかりませんが正月飾りと人型看板?のコラボ。


せんべい

▲店が少し並ぶちょっとした路地。まだ正月のせいか閑散と。


本

▲古本屋さんのディスプレイだと思うが、路上にあった懐かしい本たち。


屋根猫

▲商店街の屋根にいた、動き出しそうな猫の置物。
 店頭や看板には、あちこち猫グッズがあったり売っていたり…。


生猫

▲「夕やけだんだん」と呼ばれる階段下にいた猫。ちょっとピンボケ。
 猫の街とも知られていますが、他には思ったより遭遇しなかった。

  
コメント

みぢゃけどは寄ってみた?
---------- mitani [ 編集] URL . 01/09, 12:51 -----

▲mitaniさん、
そこまで行ってません。
あまり対応できなくて、今は何となく疎遠になりました。
この日は谷根千の入口だけ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/09, 19:43 -----

古本屋「暮しの手帖」って今もありましたかいのう。
変な編集長がおられましたわいな。
隣りの雑誌の女優さんはだれぞ。
高峰秀子、司葉子・・・それから・・・見たことはあるがわからん。
名前が出てこん。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/09, 20:46 -----

緑の惑星人さん、大変遅くなりましたが、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。
スマホでお知り合いになった順番にご挨拶をしていたのですが、なかなか大変。それで挫折したので・・・お正月早々使っちゃいけない言葉かな(^^; ・・・今日はP/Cがあるので、ふぅ~~(^^)

谷中で猫ちゃんを探していたら、ナント屋根にこっち向きで、キャ~!状態で一枚・・・ハハハ、置物でした。この写真のとは違うみたいです。あちこちの屋根にいるのですね。

---------- jugon [ 編集] URL . 01/10, 13:26 -----

情緒豊かなよい写真が続きますね。
とても楽しいです。
---------- ディック [ 編集] URL . 01/10, 22:25 -----

Ziが行けば、多分、谷中の食べ物探訪記になっていたことでしょうね。
高尚な趣味、いや、職業の方はやはり目の付けどころが違います。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/10, 23:18 -----
こんにちは
子供の頃のおもちゃや本を取っておけば良かったといつも思います。転居のたびに処分していましたね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 01/11, 16:20 -----

日暮里繊維街も、谷中も、行ったことのない街・・・。
「都せんべい」の路地では、日暮れ時に一杯飲み屋が開店しそう。
細長いカウンターの上に、煮物などの一品料理が並んで。
熱燗を所望して、しばし黙然と飲む・・・。今日は鏡開きか・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 01/11, 18:04 -----

▲小肥りさん、
今でも「暮しの手帖」ってあるんじゃないですか?
「その日暮らしの手帳」も欲しいな!
女優さん、みんな同じに見えてくる。
雑誌の表紙は大女優さんの登竜門ですかね。


▲jugonさん、

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
スマホで挨拶? 文字入力ですか?(私は苦手) 電話ですか?
まあ、どちらにしろ大変ですね。
屋根猫さん、まだいたと思います。生猫さんはこの日はあと一匹だけ。
谷中はまたじっくり行ってみたいです。


▲ディックさん、
ありがとうございます。
いつも寄りの写真が多く、引きの写真が少ないですね。
どうしても様々な人々や邪魔な物が写ってしまうから。
谷根千界隈は静かでいいですよ。


▲SW-Ziさん、
おいしそうな物がもちろん沢山ありましたよ。
でも、昼食後であまり空腹じゃなかったので、デザートの鯛焼き程度。
古民家のカフェとかいい感じの店もありました。


▲多摩NTの住人さん、
私も事ある毎に、そういう事を思います。
1点集中でかなりなマニアック収集だったら、
今頃テレビなどで、その道の有名人になっていたかも。


▲SW-Ziさん、
あっ、鏡開きだったんですね。昨日から外出していて忘れていました。
eijiさんでも行ってない所が山程あるんですね。
谷中・根津・千駄木の谷根千あたりは閑静な雰囲気。ぜひ一度!
日暮里繊維街は興味がないとちょっとつまんないかも。
路地、そう、飲み屋っぽいのもありました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/11, 19:22 -----

はい、学生時代の「お散歩コース」ですねぇ・・・今は「谷根千」とか呼ばれる「人気散歩コース」ですが、学生時代は「年寄りしかいないような街並み」でした。芸大生なんかが下宿で住みだしたころ(僕らの頃はあまり住んでいなかった)から、ちょっと「若向け」の町に変貌してきましたねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/12, 12:17 -----

婦人雑誌表紙の一番上、眉と目だけの女優さんは
岡田 茉莉子?
もしかして表紙は全部、手描きですかねぇ。

日暮里の繊維街、興味津々!
---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 01/12, 16:02 -----

マミケンさん、
そうでしたか。わりとご近所でしたもんね。
「谷根千」と呼ばれ始めたのはそんな昔じゃないですよね。
でもまだ流石に若向けってまではいかないかな。
寺が多過ぎ。京都と違って庭園とかも無く狭いが。
しかし楽しい町ですね。


▲ポッチ~さん、
岡田茉莉子さん? よくわかりますね。
吉永小百合さん以前は良く知りません。
手描きでは無いでしょ。でもかなりな修正がされていそう。
日暮里の繊維街、街並みとしては、かっぱ橋みたいに
店が続いてないからつまらないかも。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/13, 23:04 -----
コメントする