前回も含め、ダイアモンド富士(D富士)の4日連続撮影に挑戦しました。
昨日今日は一勝一敗。あっ…暇人とか言わないでね。モロそのままだから。
撮り進むうちに、目からダイアならぬ鱗が落ちればいいのですが、
撮影テクニックや情報などは、まだ全然理解不能状態。天候も難しい。
でも、好奇心で瞳だけはキラキラ輝いてきました。
まずい、はまらないようにしなくちゃ。
順番は逆ですが、1/27画像(見えず)と、その前の1/26画像(何とか)。

鉄塔2

夕焼け


紅雲


青空


鉄塔3

▲1/27、バイクで20分弱、多摩市連光寺の聖ヶ丘病院近くで。
でもD富士時間に富士の後ろが雲に覆われ、アウト~! 見えずに残念。
同じD富士狙いの先輩は今日はお1人。色々教えてもらいました。
しかたないのでその後の綺麗な夕景も撮影。太陽が落ちたような
球体の建物、鉄塔のダイア模様とコラボしました。時間は順不同。


入り01


入り03


ばっと


ラスト

▲1/26、自宅の上の階(共用バルコニー)から。
D富士寸前まで、もやって見えなかったが、太陽が近づくと富士山が出現。
何とかアップで撮れましたが、同時に構えたiphoneの
Timelapse撮影(インターバル動画)は上手く撮れず全滅でした。
上から順に、16:43:18→16:45:02→16:46:12→16:46:22

  
コメント
こんにちは
ご自宅から富士山が見えるというのは究極の贅沢ですよね。羨ましいです。晴れていても夕方、西に雲ができることが多くて、なかなか撮ることができません。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 01/28, 07:56 -----

僕は5年くらい前に日暮里と西日暮里の間にある「富士見坂」で11月に「ダイヤモンド富士」を見ました。フィルターがなかったので、サングラスを2枚重ねて撮影、どうにか写ってましたぁ・・・僕は「鉄骨富士」が好きでした。1番北斎らしい構図だと思いました。彼は常に「現代」を意識して描いていました。
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/28, 08:39 -----

聖ヶ丘病院は、わが家から徒歩数分のところ。
作家の森瑤子が終末期を過ごしたホスピスです。
きのうはわが誕生日で、この時刻は車で買い物に・・・。
浅川に架かる高幡橋から見かけた夕焼け富士は、絶景でした。
シャッター切りたかったけど、ハンドル握っていたので断念しました。
---------- eiji [ 編集] URL . 01/28, 09:54 -----

▲多摩NTの住人さん、
富士山、見られるたびに朝晩心の中で手を合わせております。
ちょっと私の神様的存在です。
多摩地区はあちこちで富士山が見られますね。
今までD富士に気がつかなかったのが、もったいなかったです。


▲マミケンさん、
都心でダイヤモンド富士を見られましたか。
富士見なんとかという場所も多そうですよね。
北斎の構図は本当に面白いですよね。
常人じゃない柔らかい発想、視点。それを絵にしてしまう。
富岳三十六景とかでも、橋の下、桶の中、波の間などに
小さくても富士を大胆に配してますね。


▲eijiさん、
徒歩数分ですか。本日こそ多少ずれるかもしれませんが
見られるかもしれませんね。ぜひ一度は見てください。
登山中でも見られるところがあるんじゃないですか?
これからは丹沢方面か?
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/28, 14:25 -----

わずか3分間の勝負なんですねぇ。
1秒たりとも気を緩められない・・・。
こうなったらはまりましょ、D富士撮影に。
会心の1枚が撮れるまで。
ガンバ!
---------- ポッチ~ [ 編集] URL . 01/28, 20:44 -----

▲ポッチ~さん、
そうですね。あっという間。いつぞやの日食より短い。
それでも日の入りはわりと把握出来ますが、日の出となると
急に出るので、時間や正確な予測が難しいでしょうね。
もう落ち着いて仕事します…と思ったら天候がイヤでも悪い。
またそのうち。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/29, 16:00 -----

ダイアモンド富士ってえらい難しいんですね。
完成品というのはやはりダイアモンドのように放射光がクッキリ見えるのかな。
毎日出撃するんですか。えらい。日の出の場所は移動するんだから
毎回同じ場所・・・ってわけにはいかんでしょうね。
二枚目。手前の大きなドームはなんですかいの。ビニールハウス?
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/29, 17:59 -----

D富士ですか?
山中湖畔でしたか?ニュースでカメラの方列をみました。
わが散歩コースの「カワセミ・カメラマン」同様に、根気の要る
撮影ですね。
素晴らしいチャレンジ精神に乾杯!
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 01/29, 18:33 -----

ん~、やっぱり都会はエエですね~。 自宅から富士山とはね~。
我が家から見えればちょっとした記録になるかもしれませんが・・・。
ダイヤモンド富士、一瞬の出来事なんですね~。
タイマー付きのリモートコントローラーが必要かも。
ん~、一度チャレンジしたい気もしますね~。 でも寒そう!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 01/30, 09:22 -----

▲小肥りさん、
ダイアモンド富士って「山頂に太陽がかかる」とか色々定義はあるようです。
レンズや撮り方で放射状の光は色々変わるみたいですね。
あっ、これらは全部【日の入り】です。
だって関東じゃ、どう頑張ったって富士越しに日の出は見られないでしょ。
例えば近くに富士山が見える場所があれば、冬至を堺に2回見られるそうです。
概念としては、↓このページの「ダイアモンド富士マップ」をクリック。
http://www.kashmir3d.com/diamondfuji/
ちなみに今日は相模原駅あたりの延長線。そちらはこれからです。
(手前のドームは小さなマンションの階段ホール上みたい)


▲SW-Ziさん、
いえいえ、最初に書いたように近所です。しかも日の入り。
カワセミ同様、はまる人が多いみたいですね。
でもダイアモンド富士はカワセミと違って、たった数分で終わるので
ご近所だったら、そんなに時間も労力もかかりません。
そりゃ、いちいち富士五湖とか行けば別ですが。


▲ぽん吉さん、
部屋から富士見酒が出来るのはやっぱりいいです。
赤穂からも富士山が…見えませんね。
ダイア時間は一瞬。近ければ往復を含め、あまり時間もかかりませんね。
三浦半島の先なら5月頃ですから、もう寒くは無いですよ。
どこに行っても一年中ダイアモンド富士スナイパーがいそうです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/30, 11:12 -----

単純に、一枚目のように鉄塔のおもしろさが加わっているとか、二枚目のように階調表現がきれいとか、やはり写真としてはそういうのがいいですね。
富士山と日の入りが同時に撮れていれば「ダイアモンド富士を撮ったぞ」なんて写真じゃあまり感心しないもの。
---------- ディック [ 編集] URL . 02/01, 17:58 -----

▲ディックさん、
富士山と日の入り部分のアップだけだと、
どこで撮っても同じような写真になってきちゃいますね。
確かに何か別の要素を入れないとつまらないかも。
ずっと極めるつもりは無いですが、もう少しマシに撮れないか
また機会があれば挑戦してみます。
大桟橋から見る赤煉瓦などのワイドな景色とも一緒に撮ってみたい。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 02/02, 07:37 -----
コメントする