展覧会を見るのと買物などのため、7/8、久々に都心内の4箇所へ。
*両国駅近くの、江戸東京博物館で「大妖怪」展
*王子駅近くの飛鳥山公園にある、紙の博物館で「紙のおもちゃ」展
*青山一丁目駅近くの蝋燭店で、仏壇用「ビールと枝豆」蝋燭を購入、
*高田馬場の染料店で材料を買いに行ったが…無かった。
閉館時間や閉店時間を確認しながら、途中で撮影も。

画像類は、そのひとつの飛鳥山公園。紙の博物館や都電撮影に
何回か訪れていたがのんびり見たのは初めて。何故か不思議な雰囲気が。
また、友人に聞いてはいた無料モノレール(スロープカー)もお初でした。
丸い乗物の愛称は、エスカルゴならぬ「アスカルゴ」とか。
駅から山の麓まで歩いてきたら、係の叔父さんの「乗って行けば~」
の言葉にのせられ貸切状態で乗車。楽チン。北区が管理しているとか。

ぞう影

▲公園には動物オブジェが沢山あり。動かぬ象は、すべり「台」に。


都電

▲都電やSL現物展示もあって華やか。子供は楽しいだろうな。


人魚

▲唐突なマーメイド。持っているのは何? 手裏剣・十字架・ヒトデ?


回転球

▲大人にもいこいの場。子供が来ないからヤラセ演出=回転しました。


たこ

▲何を目指して作ったのか不明なオブジェも。SLの方を向いていました。


象に水

▲動けぬゾウ。水も飲めないゾウ。


エスカルゴ

▲「鉄の惑星」向きですが、あえてここにアスカルゴ。向こうは王子駅。


天井顔

▲アスカルゴ天井部分、エアコン・換気系か。かわいい顔に見えました。

  
コメント

子供は楽しいだろうな。っておじさんも楽しかったのでは?
最後のはETの顔にも見えますね。
いかんいかん、病がうつったかな?
---------- Dai [ 編集] URL . 07/09, 14:34 -----

あの乗り物無料だったんだ〜(T_T)
前にも書いたけど、無料モノレールはまあ足腰弱ってくると助かるとしても
この公園への導線として横断陸橋以外に横断歩道がほとんど皆無なのは納得できません(>_<)
---------- mitani [ 編集] URL . 07/09, 18:10 -----

渋澤資料館は行ったことがあるけれど、写真にある辺りは歩いていなかったですね。ゾウさんのすべり台がいいな。それと都電も。こどもが喜びそう…。
「大妖怪展」、視野に入っていませんでした。国宝、重要文化財??
ちょっと調べてみなくては…。
---------- ディック [ 編集] URL . 07/09, 20:44 -----
こんにちは
飛鳥山公園は、友人達との歩く会で行ったことがあります。アスカルゴも乗りましたよ。天井の顔には気づきませんでした。流石ですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 07/10, 15:43 -----

「アスカルゴ」は乗った。いつだったか乗った。下りだった。
都電の跨線橋方面から公園に入ったから登りは歩いたのだな。
紙の博物館が愉快だったわい。
昔、紙の縦横比を1対ルート2に決めた奴がいたらしい。
そう決めると半分に切っても、また半分に切っても
縦横比は変らないんだって。頭のいい奴だわ。(°▲°)
---------- 小肥り [ 編集] URL . 07/11, 17:03 -----

▲Daiさん、
誰も見てなければ滑り台とかやってみたいな。
ゆったりとした公園でした。
最後の顔、乗った瞬間に発見。やっぱり魅かれてますよね。


▲mitaniさん、
えっ、乗ったんじゃなかったの?
きつい坂を、歩いて上るか、アスカルゴか…
もうシルバーシートにも躊躇しない私は、当然乗りました。
このあたり、確かに長い距離横断できませんね。
でも住人じゃないから、さして気にならないです。


▲ディックさん、
飛鳥山公園には3つの博物館があるらしいが、いつも紙のだけ。
昔、和紙に関する本を出版するという計画があって(結局没)
編集者と博物館に関連写真を借りに行ったこともありました。
大妖怪展、それなりには面白かったです。国芳がいっぱいあったり
円山応挙らの幽霊の掛軸がズラッと並んでいたり。
でも、全体の構成の仕方がちょっと曖昧。
とってつけたうような妖怪ウォッチコーナーとか。


▲多摩NTの住人さん、
飛鳥山公園を歩かれましたか。結構広い公園ですね。
都電はともかく、なぜSLまであるのかよくわまりません。
アスカルゴいいですね。顔はたまたま。
都心でこういう乗物が無料なのも珍しいと思います。


▲小肥りさん、
結構みなさん乗っているんですね。存在程度しか知らなかった。
紙の博物館はコンパクトでいいです。
近ければしょっちゅう遊びに行きたい。
1:√1は天才ですよね。A判 B版 菊判とかも調べれば面白いかも。
A4が210mm×297mm、B5が182mm×257mmとさえ
覚えとけば、後はほぼ全サイズ言えそうですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 07/12, 07:14 -----
コメントする