私が産まれ、6歳まで育ったのは、東京都大田区の北糀谷(きたこうじや)。
東京の島を除くほぼ南東端。東京湾や羽田に近く多摩川を越えるともう川崎、
周囲は「下町ロケット」に出てきそうな町工場だらけでした。
今でもある父の実家の家業は、当時、海苔の養殖。
冬場、近所の呑川(のみかわ)に係留していた小船で東京湾に出て、
ドロドロの海苔を採り、乾燥場という家にある作業場で洗って
和紙の様に簾に載せ、それをフスマ程度の大きさの枠に並べて天日干し。
オカズにいつも出てくる生海苔。味噌汁の具も時々海苔…今では贅沢かもね。
大森から川崎を含むこの一帯の海苔採りは、既に過去のものになりました。

当時どこかへ遠出する時は、たいていは歩いて京急かJRの「蒲田」駅から。
駅周辺は昔の面影を更新し近代化したが、今でも何となく昭和の香りが。
画像は、とある法事関係で昨日9/29、北糀谷を訪れた時に撮影。

服

▲JR蒲田駅の西にある商店街で。何歳くらい向けの服なんでしょう?


べるさん

▲スナックらしき建物。夜なら華やかだろうに。


彫刻はと

▲JR蒲田駅前にあった彫刻。作家の方、ゴメンなさい。でも笑える。


立花屋

▲古い味のある店など。JR蒲田駅の東西には商店街がいくつもありました。


映画館

▲シン ゴジラが呑川から上陸し蒲田の街を壊すらしい。見に行かなくちゃ。


マネキン

▲呉服店のマネキン。昭和のイケメン。


春香園

▲羽付き餃子の有名店。発祥の店は別らしい。お味はそこそこでした。
 ラーメン+餃子1人前700円、タンメン+チャーハン1人前も700円。


美容院

▲理容店。何となくいい雰囲気。


彫刻歯車

▲これも駅前の彫刻。社会の歯車になった私? 下町工場が多いためか。


とんねる

▲呑川沿い~日本工学院間の地下道。異次元へGO!


蒲田食堂

▲まるで映画セットのような風景。映画の街だからかな?
 人はみんなエキストラ? そういえばエキストラ登録してみたいな。


さとう

▲作業服屋さんっぽい店。静かにセール中。

  
コメント

いい雰囲気の商店街ね。
昔、友人から「今夜の最終便で羽田から帰るからそれまでつきあえ」
と電話で呼び出されて飲み食いしたのが蒲田の餃子屋。
ベロベロになるまで呑んで気がついたら家で朝だった。
松竹撮影所があったのね。ここから大船に引っ越したのね。
銀ちゃん、階段落ち。
スナック「三鐘」?「鐘三」?いいね。壁面が海苔で覆われてる。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/30, 11:41 -----

実家が海苔屋さんだった?そうか、それで和紙をすくのがうまかったんだ!!
---------- マミケン [ 編集] URL . 09/30, 14:59 -----
こんにちは
蒲田は懐かしいですね。鶴見から大学に行くのに京浜東北線で毎日通っていました。車窓からタイヤ公園や、車両基地への引込み線を見ていましたよ。『砂の器』は蒲田から始まりましたね。日本電子工学院ももっと小さな建物だった記憶です。春香園はグルメ番組で何回か見ましたが、行ったことはあません。
それにしても京急蒲田駅はものすごい建造物になりましたね。蒲蒲線はいつできるのでしょうかね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 09/30, 15:02 -----

以前、某金融機関の蒲田支店に勤務していたことがあります。
ある上場企業の専任でしたので、商店街や町工場の多い地区をあまり歩いてはいませんが、それでも町の雰囲気は懐かしいです。
---------- ディック [ 編集] URL . 09/30, 20:42 -----

蒲田・・・その昔、勤務先の営業所に、たった一度訪ねたことがある街。
それ以外は、前にも後にも行ったことがありません。
町工場の佇まいも記憶にありません。
でもこの画像群を見まわして、街の雰囲気がわかった気がします。
---------- eiji [ 編集] URL . 10/01, 10:24 -----

▲小肥りさん、
蒲田は本当に時代遅れのような街。もっと昭和臭の強い川崎駅が
グングン近代化されているというのに。
東急デパートの上には観覧車まであるんですぜい。
京急蒲田駅周辺も整備され箱根駅伝も空港線踏切でストップしないみたい。
撮影所、確かお隣の梅屋敷あたりに松竹があったかも。
「三鐘」と「鐘三」、2種類の店がくっついているようですね。


▲マミケンさん、
昨日やっとシン・ゴジラを見てきました。シルバー料金1100円で。
徒歩8分、綺麗なシネコンですが、16:40~の回で10人程度。寂しい。
呑川、鎌倉、多摩モノレール、武蔵小杉、歌舞伎座タワー…
知っているところが沢山出てきて嬉しかったです。
海苔は上からぶっ掛ける感じで、掬う和紙とはちょっと違いますがね。


▲多摩NTの住人さん、
映画は見られましたか? 進化前のゴジラが蒲田の街を襲うのですが、
あまりにも異様でビックリしました。通称「蒲ちゃん」だそうです。
そういえばタイヤ公園にもタイヤゴジラがいた記憶が。
京急蒲田の駅は大きいのですが、出口はひとつ。不思議な感じ。
蒲蒲線はJRと京急間でしたっけ? どこを通るんだろう?


▲ディックさん、
蒲田にはご縁があったのですか。
町工場もかなりマンションに変身していますが、まだまだ健在です。
蒲田の半分悪口的になってしまいましたが出身地だから言える事かも。
ゆっくり一度散策してみてください。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/01, 10:31 -----

▲eijiさん、
コメントを書いて、中断中にいただいたみたいですね。すみません。
蒲田は普通は降りない街でしょう。品川とかならともかく。
幼き頃、町工場が多いので道に金属片が沢山落ちていて、拾い集めると
換金してくれる機会もあって、駄菓子程度は買えました。懐かしい。
紙芝居、抜き型、ベーゴマ、銭湯、テレビを隣家で見たり、子供が多く
東京の下町気分を堪能してました。
近所を走る道路名が産業道路。名前からして戦後っぽいですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/01, 10:38 -----
コメントする