今、都心で開催されている話題の「ダリ展」のダリの髭ではございません。
実がぷっくり膨らむ「風船葛/フウセンカズラ」のツル。
その理想的なカーブはなかなかパソコンでも描画が難しい。
タネの形、焦げ茶に白いハート形も面白い。
猿の顔か、戦隊ヒーローにいるような顔に見えます。
最後の2枚は「鬼灯/ホオズキ」。自然に網目状に透けていました。
1,4枚目は2014/9/14 長池公園、残りは2016/9/25 小山内裏公園で。

ダリ


つる01


つる02


だり2


っ花


ハート種


ふうせん群




ほおずき縦


ほおずき

  
コメント

スペイン・ツアーを離脱し、間違えて鈍行列車に乗って訪れた
ダリ美術館のある古い街、フィゲーレスを思い出しました。

元気に旅しあの頃が懐かしい。

↓ 蒲田の街も、飲み屋で眉を入れ墨で描き入れたやくざのおじさんを
思いだしたりできて・・・ありがとうございます。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 10/01, 19:22 -----
こんにちは
まさにダリのヒゲですね。いやあ面白い。次も期待しています。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 10/03, 07:58 -----

▲SW-Ziさん、
ダリ美術館ですか。いいですね。行ってみたい。
本当に色々行かれて宝物な経験ですね。
蒲田は昔は近寄りがたい不雰囲気プンプンでした。
今でも何となく怖い部分も。特にJR付近。


▲多摩NTの住人さん、
ありがとうございます。
見た時からダリと決めてました(お見合い番組か)。
でもネットで確認すると、ここまでくるりと巻いてないのですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/04, 05:55 -----
コメントする