先日、都心の3つの展覧会をまとめて見に行きましたが、
その1つが、六本木ミッドタウン奥での「デザインの解剖展」。
以前「単位展」を見た、こじんまりした美術館。
銀座松屋デザインギャラリー等でも過去に時々していたものも含め、
色々な製品を、ネーミングから誕生・パッケージ・中身などを
じっくりデザインの立場的に紐解いていくって感じの展覧会でした。
明治関係の商品、リカちゃん、写るんですなど。
展覧会ディレクターは某広告会社にいらした佐藤卓さん。

感想は「こういうのって誰がどう製作資金を出すの?も解剖して
欲しい」でした。他の感想はここでは解剖しません。
始まったばかりでもありますし。
なお、カエルの解剖はありませんから、ご安心して展覧会へ。

でかきのこ


別きのこ

▲大きな「明治きのこの山」、他のキノコ形だったらという模型も。


看板


会場

▲外看板と会場内風景の一部。大きい「明治おいしい牛乳」模型が


ラベル

▲「明治チョコレート」のラベル印刷方法について解説。


りか

▲「リカちゃん」の頭蓋骨は?


びーる


ぶた

▲唯一触っていいコーナーにあった、自分らしく遊べる積木状の牛乳模型。
「びーる牛乳」は面白いかなと作ってみたが、よく考えると、そもそも
「ビール牛」とかってありましたね。「のんある」とか「とよす」にすれば良かった。
今回も撮影可なのがうれしい。(感想を言ってしまった)

  
コメント
こんにちは
いろいろな展覧会があるんですね。面白そうです。ところで新聞に『珍樹図鑑』という小さな広告が出ていました。新書でしたので、amazonで購入しました。緑の惑星人さんのパクリがあるかも知れませんので良くチェックしておきます。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 10/25, 08:00 -----

▲多摩NTの住人さん、
なかなか目的がまとまらないと都心に出られません。
「珍樹図鑑」の珍樹ハンターさんは新聞にも数回出ているようです。
樹木限定で一部の顔に芸能人名とかを付けているとか、
昭和記念公園などでその木を探すイベントをしているとか…。
有名な方らしい。本になっているのは知りませんでした。

この世界、ちょっとでも似た発想があると「本」化は難しいですね。
私が一番最初に見たのは福音館書店の児童書「冬芽合唱団(1986年)」。
一応、筋で福音館書店に昨年売り込みに行きましたがダメでした。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/26, 07:09 -----

松阪牛がビールを飲ませること、将棋板に載せることで有名ですね

クリスマスの時期にイルミネーションを撮影しに
重い三脚を抱えて東京ミッドタウンへ行った記憶があります
この展覧会は楽しそうですね
---------- FREUDE [ 編集] URL . 10/26, 07:49 -----

クライミングクレーンを借景とした風景がいい。
このギャラリーは注目ですね。
なんだか油断できない面白さがある。
行きたいが・・・体力が・・・情熱が・・・資金が・・・
---------- 小肥り [ 編集] URL . 10/26, 09:16 -----

なるほどなぁ・・・美術館を「撮影可」にすると、現在広がる世界がありますねぇ・・・「ひとりひとりがマスコミな」世の中だからなぁ・・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 10/27, 14:45 -----

▲FREUDEさん、
ビールは血行をよくする役目とか。でも将棋盤は?
東京ミッドタウンや表参道あたりのクリスマス撮影もいいですね。
でも、そもそもそのシーズンは寒そう。
三脚はバイクで移動する以外、重くてほとんど持ち歩きません。


▲小肥りさん、
クレーンに言及していただいて嬉しいです。
この美術館、中庭には実物大の牛さんがいました。
単位展の時は出られたのに、今回は扉が開きません。
個人的には単位展の方が好きだったかも。


▲マミケンさん、
世界遺産になった上野の西洋美術館も確か撮影可でした。
もちろんフラッシュ系はダメですが。(ここも)
今や個人の方が「包み隠さず・スポンサーも気にせず」に
ストレートに発信できますからね。ある意味厳しくなった感じ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/28, 08:46 -----

ふうん、先日「ダリ展」のあと、寄ってみればよかったか…。
でも1月22日までやっているのですね。
---------- ディック [ 編集] URL . 10/29, 22:48 -----

▲ディックさん、
ダリ展も行きたいです。でも色々行くとキリが無いです。
八王子の自然もいいが、都心は疲れるけれど収穫が沢山ありますね。
都営やメトロの1日切符とかがあれば、もっといい。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 11/01, 07:43 -----
コメントする