今回は 【メタセコイア】 別名:アケボノスギ/曙杉他。
凛として真っ直ぐ立つ巨木で、生きている化石と言われるそうな。
(化石で発見のみと思ってたら、中国で現存種発見とか、詳しくはWEBで)
花は2~3月に咲くらしいがまだ見たことが無い。葉っぱはゲジゲジ似、
松かさの中に細かい種がある、何しろ背が高のばかりで観察が難しい。
画像は近所3ヶ所で。似た植物【ラクウショウ/落羽松】も。

さて人間に「生きている化石」って例える場合の意味は何?
再生力が強い・役立たず・珍し過ぎる性格…?

標識

▲多摩市 鶴牧のメタセコイア通りで。以前にも狙った標識と。11/22撮影。


松が谷

▲八王子市 乳母ヶ谷公園。数本だが下の道路からよく見える。11/22撮影。


首都大

▲首都大学の東門、理学部&工学部玄関回りに数本あるもの。11/17撮影。


並木01

並木夕方

▲調布バイク行時の行き帰り、様子が違う昼前と夕方。鶴牧、11/20撮影。


葉

▲柔らかいミルクティー色の茶色。鶴牧、11/20撮影。

実タテ

たね

▲種は出尽くし沢山落ちていた松かさ。何故か唇状の模様。11/22撮影。
ひとつだけ生っぽいのがあり、家で隙間内の種を確認、紙バックで撮影。


らくうしょう

▲ラクウショウ、首都大で。11/01撮影。しかし、いつも思うが首都大は
まるで植物園。関係者用で植物学者 牧野氏の標本館や畑・温室まであり。

  
コメント

車が木と木の間を通過する瞬間を捉えるのは至難のワザだ。
昔見た「スターリングラード」という映画を思い出す。
優秀な狙撃手がこのぐらいの間を走って横切る兵士を狙撃するの。
いつ来るかわからない標的を待つ。
それとも・・・この車って・・・停まってる・・・?
米国のメタセコイアって車が通れるぐらいのトンネルができてるのね。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 11/23, 14:01 -----

帰省帰りの風邪ひきぐずぐずでサボってる間に、連日の紅葉更新ですね!
今回はメタセコイア。同じ市内なのに、ここ、行ったことないのです。
無精して、近くの公園のメタセで、間に合わせております。
明日は雪になるといいます。紅葉は一気に葉を落としちゃうかもね。
まだろくに紅葉写真を撮ってないのに・・・罪な雪め・・・!
---------- eiji [ 編集] URL . 11/23, 20:11 -----
こんにちは
メタセコイアの紅葉は綺麗ですね。鶴牧の並木道は何回か行きました。首都大の温室のすぐ下に我が家があります。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 11/23, 20:48 -----

そうそう紅葉といえば、秋の北大の構内がなかなかきれいでしたよ。冬の雪景色もなかなかでしたが・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 11/24, 17:23 -----

▲小肥りさん、
車ですか。もちろん止まってはいませんが、結構通行量が多かったので
そんなに難しくないです。というか、数枚撮ったら写っていました。
スターリングラードは知りませんが、ゴルゴが出るほどじゃないです。
米国のメタセコイア? 本場はもっとスケールが大きいでしょうね。
メタセコイアというと、、いつも条件反射で
「かかってこいや~」「京成コイワ」を思い出します。何故?

▲eijiさん、
世の中は秋どころかもう冬に突入でしたね。珍しい光景があちこち。
でもこの雪はすぐ溶けそうです。
鶴牧なんて、車なら直ぐじゃないですか。是非。
紅葉はまだ楽しめますが、雪はもっと貴重でした。

▲多摩NTの住人さん、
昨日の雪にはビックリしました。また誰も踏み入れない首都大の各所を
撮影してきました。
温室の下あたりとはお聞きしてましたが、すぐ、でしたか。
ではあの畑脇のキンモクセイの香りが届く距離ですかね。

▲マミケンさん、
北大はポプラでしたっけ? 本当に随分昔見ました。
北海道って紅葉時期が短くて貴重な感じですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 11/25, 10:07 -----
コメントする