12/8、朝日を浴びた富士山を拝んだら、なんと雲ひとつ無い快晴。
これは「陣馬山から拝む富士山」を見なくちゃ!という短絡思考が生まれ、
毎度ですが、やることを後回しにし、片道35kmを原付バイクで駆けました。
カメラのバッテリーをチャージしてなかったので、出発が少し遅れたが、
結局、山近くの道に降りた霜が溶け始めていたので正解だったかも。
麓のバス停から登ってくる登山客たちを尻目に追い抜き、
山頂まであと20数分という和田峠という所に駐車して、そこから登山。
そして山頂には綺麗な富士山が待っていてくれました。嗚呼、絶景かな。

ところで、いつも残念に思うのは、ガソリン代は往復200円もしないのに、
和田峠の茶屋がせしめる、単なる空き地の駐車料金がバイクで終日500円。
車の800円はともかく、車の1/4~1/3しかない面積なのに!の理不尽価格。
しかも2時間後に降りたときには、もう無人。
こういう代々続く利権って何とかならないのでしょうか? 徒歩で材料を
運ぶしかない山頂の茶屋のメニューが高いのは逆に納得できるのですが。
(最近、とみに文句が多くなった私。クレイマー?)

いす

▲3軒ある山頂の茶屋の、営業していない店のテーブル越しの富士山。
何かトリックアートがしたくなる。


富士

▲雲が無さ過ぎるのもちょっとなぁ…とか贅沢な悩み。


南アルプス

▲山頂で偶然会った知人に教えてもらった南アルプス。らしい。


枠

▲額にはまった絵、もしくは銭湯の絵? iphone画像。


朝富士


燃える富士

▲朝、6:53の朝焼け富士山と、夕、16:24の不思議な雲に囲まれた富士山。


霜柱


霜


ウマ

▲陣馬山山頂近くの霜と霜柱、山頂の顔の無いモニュメント。ちょっと怖。

  
コメント
こんにちは
さすがに行動が早いですね。私はこの富士山を新幹線の車窓から見ました。普通は車掌は何も言わないのに、昨日は富士川あたりで『今、左手に富士山が見えます』 と車内放送していました。本当に綺麗でしたね。今夜からちょっと遠出をしてきます。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 12/09, 08:19 -----

和田峠までバイクで・・・35キロも!
歳末も行動的・・・陣馬山頂からの、青空の下の眺めがいいですね!
霜柱が長~い、高~い!真冬の姿です。
丹沢山塊の雪化粧はまだですが、富士山も南アルプスも、白く輝いていてきれいです!!
---------- eiji [ 編集] URL . 12/09, 09:35 -----

「富士山は日本人のこころです」とかつての国民的歌手・三波春夫センセイなら言いそうな気もする。つまりは1億人には「1億人の富士」があるのであって、誰も「正解」は描けずにいるのです。

写真は写真で「見たイメージ」と違います。なぜかなぁ???それを補修するのは絵を描き続けるしかない。でも「みんなの正解」など描く意味があるのか?「自分だけの正解」だけを突き詰めればいいのではないか?それが「売れるかどうか?」は別の問題である。ははは
---------- マミケン [ 編集] URL . 12/09, 17:08 -----

人工物のない富士山が、たぶん一番きれいなはずなのに、人工物のある写真のほうが実感が湧く。そして、実感が湧くだけに、その場に自分もいられたらよいのに…、と思う。
突き詰めていけば、写真は写真、富士山は自分の目で見なければ話にならない…、ということか。
風邪をこじらせて出掛けられないものだから、ますますこんなふうに考えてしまうのかも…。
---------- ディック [ 編集] URL . 12/09, 19:51 -----

小学校のころは冬は霜柱を踏んで登校してましたよ。関西でしたけど。
バリバリと靴底の感触が心地良かったのです。畑の柔らかい土に多かった。
地球が暖かくなってそんな風景は遠い昔になりました。
この写真は「ところてん」を連想いたします。ところてん、心太。
さもなくば室見川の白魚。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 12/10, 11:18 -----

富士山は何年も見ていません。
上京すれば、多摩川辺りから見えたりするのでしょうが・・・
嗚呼、遠景でも良いから見てみたいです。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 12/10, 21:39 -----

▲多摩NTの住人さん、
出張ですか旅行ですか?
新幹線には、何か富士山PRマニュアルがあるんでしょうか。
寝た子も起こして説明するのですね。
久々空がクリアな日でした。


▲eijiさん、
車にはちょっと狭い道でしたが、バイクは楽々。
でも行く時、麓近辺の家々の屋根は霜で真っ白でした。雪かと思うほど。
シモバシラ、近所はすぐ溶けてしまうのでなかなか撮れなかったが
こんなところで見られるなんて。


▲マミケンさん、
富士山は流石に日本で一番有名ですね。
「何々銀座」「何々京都」と共に「何々富士」も地方にいっぱい。
富士山の絵、やたらに描くとどうしてもチープになる。何ででしょう。
写真が一番か。でも真は写るのかどうかはわかりません。


▲ディックさん、
富士山も何か比較するものがあると一気に様相が変わってきますね。
もっと色々富士山で遊べば良かったと、後から後悔。
でも、久しぶりに気持ちのいい陽気の中、すっきり富士山を見ました。
次は夕方に訪れてみたいです。
風邪ですか。お大事に。私もちょっと危ない。


▲小肥りさん、
近所で早朝しか見られなかった霜柱が、11時頃の山頂で見られました。
流石、高山。シモバシラのザクザク感、私も好きです。
ところおで、ところてんですか? う~む。
あっ、黒蜜ですか?酢醤油ですか? と、お茶を濁す。


▲SW-Ziさん、
上京しなくてもご近所で見られるのではないでしょうか?
というか、東京より富士山よりですよね。
車があるなら、あっという間に静岡・山梨県じゃないですか。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/11, 12:46 -----
コメントする