ここは鎌倉の極楽寺門前、そして長谷寺近くの閑静な道。
アオイ科・芙蓉/フヨウ、別名ハチス。 ちょっと前の08.12撮影画像。
熱中症にも襲われず頑張っていました。(御免、小肥さんかぶりました)
夏の陽射しも植物たちにとっては、不要でなく必要のようですね。
だれかそろそろ、夏に引導を渡してくれ~い。
それでも朝晩ちょっとは涼しくなったのかなぁ…どうなの気象庁さん。
※♪波 音が 響けば…。 作詞作曲:桑田佳佑、歌:研ナオコ。


桃芙蓉


白芙蓉

  
コメント

不要を芙蓉にかけるなんて冴えてますね!
夏バテなんか関係ないね!
夏の強い日差しの感じが良く出ている写真です。
---------- Dai [ 編集] URL . 08/25, 07:42 -----

明と暗のバランスが絶妙。
白いのはわかるけどピンクも芙蓉ですか。
暑いなかがんばってるんですね。人間よりもえらいかも。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/25, 11:48 -----

▲Daiさん、
白い花写真の下の方が蜃気楼に見えてきた。
でも、あの熱帯日は、もう懐かしい日々になってきましたね。


▲小肥さん、
ピンクのほうが普通は多いと思いますよ。
また、一緒に夏バテしませう。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/25, 20:26 -----

太字の文
「桃芙蓉」のバックの字は「極」でしょうか?
ぼやけて見えるものの、何かを感じさせますね。
或いは「極楽」か?
---------- onggia [ 編集] URL . 08/26, 17:31 -----

▲onggiaさん、
そうです。極楽寺の極だけ見えています。
深い意図はありません。
この近くに「極楽葬儀社」というのもありました。
ちょっと良さそうな名前でしょ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/26, 18:11 -----
コメントする