毎年、この時期になると、桜と共に飽きもせず扱うテーマ「新緑」。
芽吹きした葉が、どれも食べられるような錯覚を起こす、明るい緑色群。
蛍光っぽい黄緑や、やや赤味があったり、逆に少し青や黒に転んだり。
桜や濃い針葉樹が入ったりすると、山々がカラフルなパッチワークのよう。
でも夏になると、みんな同じような色になってしまうんですね。

画像は4/10~4/19、近隣と新宿御苑で。緑の景色、継続採集中。

いちょう

▲「イチョウ/公孫樹」。初めてちゃんと見ました。眠そうな芽。
4/17@多摩ニュータウン通りの近場で。


遠景

▲山の風景。4/13@中央大学キャンパスからの遠景。明るい茶色は竹林か。


やなぎ

▲「ヤナギ/柳」。4/19@近所のマンションの狭間。


すずかけ

▲「スズカケノキ/鈴掛の木」の蕾。4/10@新宿御苑。枝が低くて見やすい。


小山内裏

▲曲がりくねった、鮎道という林。4/13@小山内裏公園。


たけのこ

▲気がつくと「タケノコ/筍」の季節。4/18@堀之内寺沢里山公園。
先週、他地区の農家の無人販売で購入済み。採りたては柔らかく美味しい。


山色

▲これも山の風景。4/13@小山内裏公園。カメラではその微妙な色合いの
美しさが再現できない。もっと良いカメラが欲しい。


中大

▲4/18@中央大学グランド。生協でラーメンでもと思ったら新入生で大混乱。
  
コメント

イチョウ、スズカケノキの芽吹き、初めて見ました。
ふつうは枝が高すぎて、なかなかこんな写真は撮れませんよね。
低い枝を捜されて見せていただき、ありがとうございます。
---------- ディック [ 編集] URL . 04/22, 21:05 -----

▲ディックさん、
イチョウは近くの街道の街路樹で、長距離にいっぱいあり背が高いが、
幹の低い部分の脇から沢山小枝が出ているので撮りやすい。
ギリギリ、イチョウとわかる芽を探しました。
スズカケノキは、御苑千駄ヶ谷門に近いトイレから西の広場に出たところ。
大きい木で、手が届く位置に沢山枝が下りています。
見るの初めて、可愛いですね。モミジバスズカケノキかもしれません。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/23, 06:23 -----

によるのための
これから二ケ月だよ。いい季節。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 04/23, 10:34 -----
こんにちは
新緑の中に桜がちらほら見える眺めが好きです。今日は鮎道を走ってきました。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 04/23, 14:37 -----

僕が1番好きな色は「新緑の色」である。僕の中では出たばかりの新緑は「まるで蛍光カラーのように」光っている。桜の季節の後だから、一般にはあまり「ウケ」ないのではあるが・・・「生命の息吹」を1番感じるのである。数日後にはその緑は「深い緑色」に変色してしまうのではあるが・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 04/24, 09:10 -----

▲小肥りさん、
♪ 赤いキツネと、緑のタヌキ~ 関係ないか。
大空を泳ぐ鯉の季節もそろそろ。
♪ 忘れられないの~ あのひ~  ここまで。JASRん何とか除け。
緑の惑星人を、緑のタヌキに名前変えしようかな、検討中。


▲多摩NTの住人さん、
若葉ミックスより、桜入り若葉ミックスのが優しい感じ。
要はパステルカラーの色とりどりってやつですね。
そう、戦車道路だけかと思ったら、
鮎道まで走っている人いますよね。公園一周コースかな。


▲マミケンさん、
いいですよね、黄緑系の色。緑と黄色絵の具を混ぜてると少し濁る。
単色のやや蛍光っぽいの、アクリルガッシュであったなぁ。
桜見もいいが、新緑の中を散歩するのは、
込んでもいないし、身近にあるしとってもいいです。
連休過ぎるまでくらいですかね。東京は。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/24, 12:47 -----

おお、柳もいつの間にかこんなに濃く、伸びていますか。
初々しい筍がいい。おいしそう!
日一日と緑が茂り、濃くなっていく・・・
植物の生命力を強く感じる春の終わりですね。
---------- eiji [ 編集] URL . 04/27, 10:21 -----
コメントする