4月も終焉近いので、駆け込み掲載的な最後の桜群。
桜と言えば「ソメイヨシノ/染井吉野」ありきな感じですが、なんのその。
他にも他品種がワンサと花盛り。特に八重系は4月中楽しませてくれました。
このブログは、自分の記録的にも使っているので点数が多いですが勘弁。
ササッと駆け足で花見をしていただけたら幸いです。

撮影は、3/30@北の丸公園/M、4/6@国立劇場/K、4/10@新宿御苑/S、
4/21@高尾森林科学園/T、4/23@小山内裏公園/Oで。
個々の解説は、桜の前にある解説板、高尾森林科学園の桜本などから。

小松乙女

▲「コマツオトメ/小松乙女」@K。
上野公園の小松宮影仁親王像の前にある桜の関係とか。乙女は何?


大提灯

▲「オオチョウチン/大提灯」@T。
大輪で提灯のようにぶら下がっているからとか。他もほとんどそうだが…。


紅八重枝垂
紅八重枝垂2

▲「ヤエベニシダレ/八重紅枝垂」@S。
特に説明は無いが豪華な感じ。ドコモタワーに降る花の雨のよう。


松前早咲

▲「マツマエハヤザキ/松前早咲」@S。
北海道松前町の光善寺に原木があるそうな。って、あの松前漬け関係?


楊貴妃

▲「ヨウキヒ/楊貴妃」@T。
花の美しさから中国の楊貴妃を連想したとか。陽気な発想ですね。


神代曙

▲「ジンダイアケボノ/神代曙」@K。
神代植物公園の木が原体。ピンクの乱舞がうれしい。


市原虎の尾

▲「市原虎の尾」@T。
小枝に密に咲き連なった形が「虎の尾」似だからとか。市原は京都の地名。


白妙

▲「シロタエ/白妙」@S。
白い花では大きいらしい。「妙」は何だろう? NETでも見つからない。


関山

▲「カンザン/関山」@T。
名前のいわれは不明、NETで調べるのが関の山。桜の塩漬けはこれらしい。


仙台屋

▲「センダイヤ/仙台屋」@K。
高知の仙台屋という店の庭にあった桜で、植物学者 牧野氏が命名。


枝垂

▲「ベニシダレ/紅枝垂」@M。
花色の濃い枝垂れ桜。雨垂れの中の撮影でした。


上溝桜
かみみぞ

▲「ウワミズザクラ/上溝桜」@O。
花びらと言えるものが、小さいか無い、原始的な謎の桜。「上溝」の名も謎。
  
コメント

いつかの有名な気象予報士のおじさんが言ってた話。
「ソメイヨシノの寿命が尽きかけてる。クローン栽培だから枯れるときは
一斉に枯れる。これをなんとかしないといけない。
有望なのは『ジンダイアケボノ』だよ。ワシントンのソメイヨシノを
ベースにして神代植物園で試行錯誤して出来た」
ソメイヨシノは病気に弱いがジンダイアケボノは強いんだって。
・・・って言ってました。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 04/28, 07:00 -----

▲小肥りさん、
いつもコメントありがとうございます。感謝感激。
師に支えられてブログ歴も12年目。
これもひとえに…うんたらかんたら、あぶらかだぶら(略)

ソメイヨシノ。苦労?栽培。サクラ散る。次代の曙(光)…
で、ジンダイアケボノ、そんな次代のホープなんですか。
今のうちに、師の広いお庭に100本位植えましょう!
数十年後には、ソメイさん無き後の、貴重な大観光名所にしましょう。
また、どんどん増やして、今話題のメルカリで売りましょう!
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/28, 09:20 -----

今年は長めだった桜シーズン。
今はソメイヨシノはとっくに終わって、八重桜ですね。
このところ何やら忙しく、高尾の森林科学園は、今年は行かずじまい。
それにしても、連日の更新・行進は早すぎて、年寄りはついてゆけませぬ。
さあ、がんばって、追っかけなくちゃぁ!
---------- eiji [ 編集] URL . 04/28, 10:44 -----

小肥りさんから、私の「桜の研究」の記事で、ジンダイアケボノでソメイヨシノを代替する計画ありとコメントをいただいてました。
でも、ジンダイアケボノがこんなに色濃いサクラとは知らなかった。
ソメイヨシノは白っぽいからいいんです。これじゃあ、色が濃すぎます。

シロタエザクラという名の一重咲きが根岸森林公園にあります。色のイメージは同じだけど…。
関山はもっとも一般的にヤエザクラのイメージです。よく植えられているように思います。
高尾森林科学園、一度行ってみたいです。
---------- ディック [ 編集] URL . 04/28, 20:45 -----

・・・・なるほど。色が濃いね。
・・・と言うか最近のソメイヨシノは色が薄す過ぎませんか。
昔のソメイヨシノはもう少し濃かったような気がする。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 04/29, 15:10 -----
こんにちは
今年はソメイヨシノが比較的長く見られましたが、結局、サクラはあまる種類が撮れませんでした。もうすっかり終わってしまいましたね。こちらの写真で楽しませていただきました。つい先ほど、強い風が吹いて、サトザクラの花びらが雨のように落ちて大きく舞うのを見ました。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 04/29, 18:47 -----

▲eijiさん、
冷蔵保存状態が多かったのか花期が長かったですね。
今年は競馬場の庭の桜の下での宴会のみ。
しかしそれも小雨が降ってきて、屋内に移動し桜花賞見物に変身。
負けたせいもあり、ちょっと寂しかった。
今年は、酒でなく花だけは浴びるほど見ました。
更新の多さですか。撮ったら載せたい。
これでも載せたい写真の1/10くらいでした。


▲ディックさん、
小肥りさんのジンダイ計画、あちこちに行ってたんですね。
ウイルスじゃないから心配御無用。なんて。(師よ御免)
神代植物公園の木は寂しかったが、国立劇場前は大きな木でした。
シロタエザクラというのもあるんですか。
サクラの品種はキリが無いほどありますね。変わったものまで。
高尾森林科学園、ハイキング気分で1日かけて行くところです。
今秋は年間パスポートを買ってしまったが、まだ1度きり。
違う季節も行ってみるつもりです。


▲小肥りさん、
ソメイヨシノの儚いピンクがいいのでしょうね。
濃いと何だか商店街の装飾になってしまう。
写真は撮らなかったが、あのハイソな白金商店街でも造花桜を発見。
なんだ下町なんじゃんと安心!?しました。


▲多摩NTの住人さん、
サクラの名所、東京だけでも多すぎです。流石、日本人の愛する種。
咲き始めのウワミズザクラもじっくり見られました。
イヌザクラは見逃しました。
サトザクラの関山だと思うのですが、この地域多いですね。
でも何故か山の上、高尾の方が色が綺麗に見えます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 04/30, 06:29 -----
コメントする