もう本当に、一気に様々な花が咲き始めてきました。特に木々の花。
来年以降の自分のために、今年からじっくり花期や撮影場所を記録開始。
今後は無駄なく動きたいが、その年の気温や地域差もありなかなか難しい。

今回は「ヤマボウシ/山法師」。白い部分は葉みたいな「総苞片」といい、
本当の花は中心部に。毎年、手裏剣だ!と成長無く思いながら撮影。
総苞片の白は、本当に真っ白なのから、黄や緑がかったものまで。
5/15、近所、上柚木公園、首都大学、富士見台公園/新富士見橋脇で。
虫食いのは、それはそれで結構アートっぽくて魅力的。

側面



上柚木公園



上から富士見



端ピンク



虫食い



花アップ



標準

  
コメント

すごい、1枚目いいですね!
虫喰いも、こんなのみたことない。
誰の仕業?
---------- 秀 [ 編集] URL . 05/16, 13:59 -----

ヤマボウシとハナミズキは親戚かい?
似てない?
花に見えるのは実は・・・葉っぱなのね。
白もいいけど白以外のも見たいのです。よろしく。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 05/17, 15:18 -----

▲秀さん、
ありがとうございます。
虫食い、もっと追いかければ(撮れば)良かったです。
ここのは大胆なのがまだ幾つかあり。何の虫の仕業ですかね。
1枚目はランドセル屋さん脇通り、虫食いは首都大スポーツ門脇で。


▲小肥りさん、
ヤマボウシとハナミズキ、親戚です。実のあり方が違いますが。
交配も研究されているそうな。先輩!
淡いピンクのヤマボウシ、ピンクや濃い赤のハナミズキもありますが、
もう時期が終わってます。オーダーはお早めに。過去のでどうぞ。
http://plantplanet.blog67.fc2.com/blog-entry-901.html
http://plantplanet.blog67.fc2.com/blog-entry-1025.html
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/17, 18:05 -----

ヤマボウシって、あちらこちらで見かけますが、いつも思うのは、花の(総苞片)様子が、色やら形やらずいぶんいろいろとちがうということ。
でも、どれもヤマボウシ。ほんとうはいろいろと園芸種があったりして種類が違うんじゃないか、とか、思っております。
こちらの記事、総苞片の幅が太いのが多いですね。全体的に、近所であまりみかけない様子の写真が多いです。
---------- ディック [ 編集] URL . 05/18, 22:25 -----
こんにちは
ヤマボウシの花はやはり手裏剣に見えますよね。形はちょっと違いますが『千と千尋の神隠し』で、白い紙切れのようなものが飛んでくるシーンがありましたが、あれを思い出します。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 05/19, 08:00 -----

▲ディックさん、
総苞片は確かに色々違いますね。
こういうのにも品種があるのかと思い、ネットで調べたら沢山あるんですね。
常緑ヤマボウシ類でも色々。
そこらの公園のも、そういう色々なものが交じっているんでしょうね。
幅は太い方があたりまえと思ってました。虫食いの細いのは、まれ。


▲多摩NTの住人さん、
忍法ヤマボウシ~!とかありそう。
沢山並んでいるから、余計そう見えるのでしょうね。
話は飛びますが、本物の手裏剣、一度投げてみたい。
千と千尋で、ハクにまとわりついていたのは
「人形/ひとがた」という紙らしいという説も。
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20050606
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/20, 09:56 -----
コメントする