お隣の上野の山には、高尚な美術館群が沢山ありますが、
雑多な生活アートが展示されているような街、「アメ横」界隈がいい。
原宿ほどお洒落じゃないけれど、現代日本がギュッと凝縮されています。
生鮮品、米軍放出品、怪しいブランド品や宝飾品、多種な飲食店まで。
最近は外国人経営の方々も増え、混沌化に拍車を掛けているようです。
ここに来ると、日本はアジアなんだなぁと実感。

スカじゃん

▲横須賀にも無いようなスカジャン。ガラモンかと思ったらピグモンでした。


海鮮丼

▲急に増えた海鮮丼店。客はほとんどアジア系。


飲み屋

▲ガード下。5時にして満杯。流石に一人じゃつまんないかな。


靴下

▲浅草や原宿にも、こういうのが沢山ありますね。


富士

▲富士山のオーラ?が凄い。日本画じゃなくジャパン画?


Tシャツ

▲こういうの見ると、自分で創って売りたくなります。


自販機

▲自販機までジャックされていました。日本 vs 米国キャラが。


レコード

▲ちょっと息抜き的なレコード店。あっ、今はCDショップかな。


階段

▲最後に、地下鉄駅やデパートに続く階段も混沌。

  
コメント

この日が5月23日であるなら、ボクはまさにここにいたのです。
高尚な美術館や博物館がある上野の山から下りたボクは空腹だった。
時刻は午後3時頃。ガード下をブラブラ歩いて
「珍々軒」という店が盛り上がってたのでこの店に入ったのだ。
店前の仮設スタンドは団体様専用のようなので店中ね。
で、餃子ライスにビール。頂きました。「ひとり珍々軒」でした。
「並乳」「貧乳」「乳そろってます」って何?何屋さん?
旨居屋「新八」・・・「お新、江戸八恋の道行」って昔ありました。
英国王エドワード八世とシンプソン夫人の駆け落ち。王冠を捨てた恋。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 05/31, 10:03 -----

アメ横ですかぁ・・・大学が上野だったから、テニス後、みんなで御徒町のお店で食事をして帰宅してましたが、アメ横はみんな寄らなかったなぁ・・どこか「体力ないと歩けない場所」なんですねぇ・・・NHK「あまちゃん」で 「アメ横女学園」が出てきた時は笑いましたが・・・あのビルは僕らの学生時代は「闇市が残っている」ような場所でした。
---------- マミケン [ 編集] URL . 05/31, 11:35 -----

▲小肥りさん、
書くの忘れましたが、まさしく5月23日でした。銀座某宴会前。
ただし記事にも書きましたが、2時間後の5時頃です。ニアミス。
なんだぁ。言ってくれれば早めに家を出て、
二人でしっぽりチンチン(乾杯)したのに。
でも珍々軒じゃなくて、右の焼鳥店がいいな。だって珍々は…
貧乳と微乳って、どっちが大きいんですか。教えて。
代わりに何の店か教えるから。Tシャツ屋です。
美空ひばりさん写真にアンテナが引っかかると思ったのに。


▲マミケンさん、
芸大ならアメ横はお庭じゃないですか。安いし学生向き。
と言っても、食べるところは昔あまり無かったですよね。
アメ女ビルはどこなんでしょう。設定がいいですね。
この日は鶯谷駅から歩きました。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/31, 12:18 -----
こんにちは
アメ横はどんどんすごいことになっているんですね。ピグモンが懐かしい。紋別あたりのご当地キャラにでも使えば、人気が出ると思いますね。ピグモンベツ。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 06/01, 07:59 -----

▲多摩NTの住人さん、
アメ横はいつ行ってもザワザワしていますね。アジア人も多い。
撮影は、なかなかお店とかは面と向かって撮れません。
撮影拒否とうたっている所も。
また人が多過ぎて、顔が適度にわからないように撮るのも困難。
ピグモンベツ、笑えるけど、ちょっと強引ですね。
最近、蔵前に出来たオシャレなドットデザイングッズショップ
東京PIXELというところで、ガラモンかピグモンの豆皿を買いました。
ウルトラマンとかも沢山あったが予算の関係上。
(すみません、鉄の惑星の方のコメント返信、ちょっと訳ありで遅れます)
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/01, 21:25 -----

アメ横かぁ・・・ここも何年か行ってませんね。
こうしてみると、私なんぞ東京に住んでいるとは言うものの、
都内も神奈川もほとんどご無沙汰で、まるで井の中の蛙状態!
もう少し、世の中を探訪する必要があることを、遅まきながら悟りました。。。
---------- eiji [ 編集] URL . 06/01, 22:44 -----

▲eijiさん、
東京は本当にどこに行っても面白いです。
日本各地を旅行するのは結構費用がかかりますが、都心はそれほどではない。
しかも目まぐるしく景色や流行が変わるので楽しいです。東京バンザイ!
各県のアンテナショップを回れば、日本中も回ったような…。
(すみません、鉄の惑星の方のコメント返信、ちょっと訳ありで遅れます)
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/03, 22:04 -----

富士山の看板の前の通り、こういう格好をされた方が通りかかるのを、待ち構えていて撮影されているんでしょうね。
その下のTシャツ! おもしろいなあ。

ちなみに、私が通っているスポーツジムへ、若い女性が「挫折禁止」と背中に書かれた黒いTシャツを着て現れます。
---------- ディック [ 編集] URL . 06/12, 21:30 -----

▲ディックさん、
富士山看板前、人が来るのを数枚撮っていいのを選んだだけです。
でも、ちょうど雰囲気の人が来てビックリ。
こういうTシャツは中華街・原宿・浅草…どこでも売っていますね。
チープなものから、ちょっとお高いデザイナーブランドまで。
挫折禁止ですいか。貧乳Tシャツなんか誰が着るんでしょう!?
もちろんそういう人は買わないと思うけれど。男かな。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/15, 09:47 -----
コメントする