久々の植物掲載ですが、生でなく枯れた木、しかも板。
いつも思うのですが、こういうのって、
平面なのに何故かトリックアート的立体に見えてきたりします。
あっ、それより、一応強引ですが「顔」発見のつもり。
7/18、京都上七軒で撮影。板塀。

板顔02



板顔01
  
コメント
こんにちは
見つけましたね。上はくまさんでしょうか。下は漫画チックな恐竜に見えます。左の小さいのも眼鏡を掛けた亀でしょうかね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 08/17, 08:13 -----

おおお、これはすごい!!当方自宅周辺は「元木材屋さん」が多かった場所なので、捜したらいろいろ見つかりそうです。
---------- マミケン [ 編集] URL . 08/17, 19:50 -----

出た、出ましたね、板いキャラ!
こういうアートが出始めたということは、秋が近いということか・・・。
やっぱり、時間と金かけて、京都まで出張らないと、
芸術は発見できないんですね。
近くで楽して、お茶を濁すだけじゃだめなんだ・・・。
あきらめて、あしたあたりまた、お茶でも飲みに行こうっと・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 08/19, 21:09 -----

見つけ上手。顔キャラはお任せしよう。ボクは見つけ下手。
そうだ。京都。行こう。
なのにあなたは京都へ行くの、京都の町はそれほどいいの・・・
チェリッシュやで。おこしやす。あんじょうおたの申します。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/20, 08:36 -----

▲多摩NTの住人
このあたりにありそうと思ってから、
そんなに時間もかからず見つかりました。
自分では、上はウサギ、下は鼻のでかいオジサンと思ってました。
亀までは気がつかなかった。


▲マミケンさん、
木場とか新木場とかの、本当の材木一杯な風景は見たことがありません。
そろそろ山の手線でなく、下町百景でもいかがですか?
柳橋、勝鬨橋、両国、錦糸町、浅草、築地、月島…


▲eijiさん、
なかなか時間がとれず、何も京都でなくても良かったのですが、
つい、花町のこのあたりにありそうという嗅覚がビビッと。
そろそろゴンズイシーズン。今年は時間が出来そうなのでじっくりと。
でも撮ったものを発表する機会がないからなぁ。


▲小肥りさん、
顔キャラ、本当はラン類なら沢山見つけたけれど、
見ていただく方々には新鮮味が薄いかもです。
京都は本当に外国人だらけ。植民地化されています。
なのにあなたは~、ガイジンさんのステータスなんでしょうね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/21, 12:56 -----

板塀なんて、今どき中々見つかりませんね。
この杉材を鉋かけした職人さんには「何に」見えた
ことでしょうか?
---------- オムザ [ 編集] URL . 08/21, 19:56 -----

▲オムザさん、
中座の理由は、PC関係でしたか。
パソコン、スマホ、家電…どんどん便利になるが、
どんどん覚えなくてはならないのが出てきて大変ですよね。
板塀、順防火地域云々とか色々あって新規は難しいのですかね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/23, 11:03 -----
コメントする