FC2ブログ
  
1917(大正6)年5月に日本初郊外型公園として開園し、
昨年5月に100周年を迎えた武蔵野の「井の頭恩賜公園」。
今回3回目という、池の再生「かいぼり/掻い掘り」が現在行われています。
1月13日・14日は、だいぶ干上がった池の生物を確保・観察する
かいぼり祭りが開催。レスキュー隊の確保風景や生物関係の展示があります。
なお、「かいぼり」は水質改善と外来魚駆除などによる生態系回復が目的。

そんな「池の水ぜんぶ抜く」の実風景を、昨日13日午前中ちょっと訪問。
過去に桜を撮っているうちに、カメラごと池に落ちた縁もありまして。
現地には各TV局報道陣も多く、ニュースにもなっていました。

映3



遠景



大人数



映2



何か



鯉確保

▲9:30からのスタートらしい。事前告知の予定地と違うので
 少し戸惑ったが、無事観られました。子供も多く、〇〇を撮った!と
 叫んでいた子も。すぐ上の画像は鯉を掴んでいるところ。
 この鯉の子、今朝の朝日新聞多摩版に大きく出てました。


映1



映4

▲12:00頃に終了。これから集合し記念撮影とか。帰る風景。


バケツ

▲陸では、確保した魚用の準備が。


橋影

▲公園のメインの橋下でも何か作業中。影が綺麗だった。


乗り場

▲別れのスワンやらのボート乗り場も干からび中。ボートはこちら


のぼり



魚分類



銀鮒



キャラ

▲吉祥寺駅に近い場所では、沢山のテントの中で、生け捕った魚の展示と
 自然・生物関係各社・団体の展示などが。(水槽の写真は銀鮒)
 100祭キャラ「ひゃくさいくん」とご挨拶。昨年、某電車キャラと共演したとか。
  
コメント

「水を抜く」・・・簡単にはいかないでしょう。
浴槽の栓を抜くようなわけにはいかないでしょうからね。
上から巨大なホースで排水するんでしょうね。すごい動力が必要です。
有明海のドロ海のようですね。干潟スキーなどどうですか。
ムツゴロウもいそうだわ。不法投棄の外来種もいるのだな。
昔、井の頭公園で殺人事件があったけど、あれは迷宮入りかな。
井の頭五郎君はいなかった?孤独のグルメ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 01/14, 14:07 -----
こんにちは
ニュースで見ました。かなりの泥の量でしたね。緑の惑星人さんは、撮っただけですか。魚を捕るのかと思っていました。首都大のひょうたん池や長池でもやって欲しいですね。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 01/14, 16:50 -----

▲小肥りさん、
人生の充電もいいが、ストレスや充満した不満の
ガス抜きも時々したいですね。
さて、水を抜く…沢山のポンプで吸引しているようでした。
泥リンピックとかあったっけ、有明海。
ちなみに妻の実家から歩いても行けました。もう実家は無いが。
井の頭バラバラ事件ですね。
井の中から、本当に人間の頭が出てきたらどうするんだろう? 
これが本当の「井の〇」とか言わないでね。自分で言って「怖っ!」


▲多摩NTの住人さん、
郷土の森のは、多摩川土手を走ってても香りそうな量ですね。
この時の開化はまだ3割くらいでした。
開館後早めに行けば、植物のシモバシラも見えるそうです。
氷のシモバシラもありそうですが。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/14, 20:01 -----

あれま。池の水を抜く作業は大変そうだなぁ・・・冬場に寒そうだなぁ・・・利用者の少ない冬場にしたのかねぇ・・・
---------- マミケン [ 編集] URL . 01/15, 13:43 -----

▲マミケンさん、
なぜ冬場なのか確認しませんでした。確かに寒そう。
池の中で転びそうになっていた人も沢山いました。
次は干からびた池歩きイベントの参加しようと思っています。
ところで、ボート屋さんの営業保障はあるんですかね?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 01/16, 16:05 -----
コメントする