東京都庭園美術館で開催中の「装飾は流転する」展覧会。
人類と共に存在してきた装飾美術。
それに挑む様々な7組のアーティスト作品です。
布、服、オブジェ、レース、キャンバス絵など、諸々。
建物ともマッチし、個々はユニークで楽しめたのですが、
全体を眺めて、どこが特に装飾なのか凡人の私には理解不能。。
要は、装飾というテーマが大きすぎるし、ほぼ何にでも当てはまる。
他美術館などで見てきた沢山のアート作品等との違いも不明。

渦



渦巻き



チケット



赤い服



タイトル



サニタリー



七服神



トランク



浮世絵



新館展示



鹿



地球儀



洋服
  
コメント

~~~む・・・
---------- 小肥り [ 編集] URL . 02/21, 10:58 -----

▲小肥りさん、
もう! ユヅの生着替えでも検索していなさい。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 02/22, 08:04 -----
コメントする