FC2ブログ
  
ウリ科・糸瓜/ヘチマ。ご存知、ボディタワシや化粧水の他、
若い実は野菜として食べられる…と書いている私も未経験ゾーン。
繊維が取れるから糸瓜/イトウリ → なまってトウリ → さらには
「ト」は、イロハの「へ」と「チ」の間にあるから「ヘチ間」だとか。
そんな本当かいな的安易ネーミング。 オイコラッ、誰が付けたんじゃ!


最近の子供の名前も、いい加減が多発。 光宙/ピカチュウみたいな
恥ずかしアニメキャラ名type、夜露死苦あて字名type、和顔なのに
欧米か!名typeなど。 名前もヘチマもあったもんじゃない。
当の子より、親の中身スカスカ頭の方が心配ですぅ。
08.24、神代植物公園で。 幼き実と花でした。 ではまた、夜露死苦。


糸瓜実



糸瓜花

  
コメント

おお~!屁恥魔!

>和顔なのに 欧米か!名type

アメリカに住む、アメリカ人&日本人で」ある我が和顔の孫の名前。
長男:Leon=璃音、次男:Sean=紫音。

なんか文句あっか~(^◇^)。
---------- みず保 [ 編集] URL . 08/30, 16:06 -----

この写真も対象物に迫ってなかなかいいですね。
半年ほど前の名川柳
   親馬鹿というより馬鹿親バカに増え
---------- AM11時 [ 編集] URL . 08/30, 17:02 -----

▲みず保さ~ん、、、、、、、、、
あ~~~、そうでしたね。汗汗汗汗汗汗汗汗。
いえいえ文句なんか…、(>_<)。めっそうもありません。
いいお名前で…。はは。。。。。。。。。。。。。。。。。。
実を言うと、私も息子に欧米でも通じるようにと
やや中間的な名前を付けていたのだった。そんなヘチマ頭でした。


▲AM11時さん、
いい川柳ですね。同じ文字の意味違い繰り返しが効いている。
名前の件、良く考えると、昔から流行を付けていた歴史がありますね。
昭和元年の昭一さん、東京五輪の聖子さんなどかな。
似たようなもんでしょうか。

---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/30, 18:26 -----

うまい。いつも寸鉄が散りばめられている。
「・・・名前もヘチマも・・・」「・・・スカスカ頭・・・」
秀吉の馬印は千成瓢箪・・・ごめん、ヘチマじゃなかった。
名前流行説に納得。
「征治」「靖」「東洋勝」なんて名前の人を知ってます。
そんな時代だったのです。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/30, 20:35 -----

▲小肥さん、
寸鉄というより、危険発言。寸止め勝負です。
今回は止まってなかったかな…。はは。。。。汗汗汗汗汗汗汗汗。
東洋勝って、戦争時代の流行名前ですね。なんと読むのでしょう。
あずまさ、とよかつ、にっかつ、とよまさ、たかし…。んっ?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/30, 22:21 -----

この時期のヘチマはもう大きくなりすぎてカメラに納まらないのがほとんど。その中でこのヘチマは可愛らしいですね。(^^)
---------- 他力本願寺住職 [ 編集] URL . 08/30, 22:27 -----

読み方は「とよかつ」君です。中学同級生でした。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/31, 03:17 -----

▲他力本願寺住職さん、
そう、実は確かに長いのがほとんど。引くとつまらない画像でした。
本当は隣のヒョウタンが取りたかったのですが、
もはや、花や幼い実は終わっていました。
ところで、他力本願寺って名前、いい着眼ですね。


▲小肥さん、
うわ~い! 当たった。\(^A^)/
漢字面は固すぎて奇抜ですが、とよかつ自体は奇をてらってないかも。


---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/31, 05:34 -----

追記:夜露死苦あて字名typeを、「暴走万葉仮名」とつけた
大学講師がいた。ふ~む。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/81222/
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/03, 15:37 -----
コメントする