FC2ブログ
  
飲み屋チェーンの店名でなく、色彩の中で一番難しい色の話。
華やかな「赤紫」、神秘・高貴的な「紫」、癒される「青紫」。
昔から、ファッションで紫を着ていると他人がドン引きしそうでした。
赤やピンクは何の抵抗も無く着ていた私でさえ、紫となると勇気が…。
印刷でも紫は再現が難しい色。 でもRGBのWEBでは何とか見られます。


御託はともかく最近撮った紫の花一挙公開…という名の在庫処理。
①②シラーペルヴィアーナ、③ムラサキツユクサ、④ラベンダー、
⑤ウスベニアオイ、⑥アルカネット、⑦ジキタリス。
神代植物公園、都立薬用植物園、近所などで。
…こうやって並べて見ると、みんな撮り方が同じですね。 反省。


紫蕾


紫花



露草



ラベンダー



アオイ



アルカ



ジキタリス


  
コメント
ジャカランダの花
紫色の花、本当に多いいですね ミナミカルホルニアのあちこちの街路樹のジャカランダの花も満開です(桐の花によくにています)遠くからきわだってみえる紫色ですね。いつも楽しみな緑の惑星のブログ 書き込み怠けてごめんなさいね。
---------- くみこ [ 編集] URL . 05/24, 00:41 -----

シラーペルヴィアーナ咲いているのはよく見るけどつぼみの時は気がつかなかったな、ぼーっと歩いているからな・・・凡人ですから・・・
写真それぞれ花が浮き立って見え良い描写ではないですか!
前にも云ったけど取り方が同じなのは個性という言葉に置き換えましょう。
それに背の低い花はどうしてもアングル決まってしまうじゃない?!
ところで大事な紫色の花を一つ忘れてはいませんか?
そう、桔梗! (-_-;)
---------- Dai [ 編集] URL . 05/24, 06:26 -----

紫色にも濃淡あり、墨に五色ありと共通点があるのでしょうか?
さて、以上の花で、高貴な紫は?ラベンダーに一票です。
ナイロビのジャカランダ並木、その昔はフィルムに色が出ずに
苦労しました。
近年、ヨーロッパでもジャカランダをみましたが、アフリカでの
美しさを感じませんでした。
みる方のこころが老いたためだったのかも知れませんが・・・
---------- Mura-zi [ 編集] URL . 05/24, 08:02 -----

相変わらずうまいねぇ。実に鮮やかなお手並み。
イヨッ!!!日本いち!!!大統領!!!
写真も文章も水際立ってる。
在庫処分の達人!!!(笑う)
もうひとつ、大事な紫色の花もぜひお願いします。
竜胆(リンドウ)
「野菊の墓」の民子は政夫のことを
「政夫さんはリンドウみたいだ」と言います。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 05/24, 08:50 -----

フム・フム 赤紫 OK。 青紫 OK。 デ 黄紫は?
エッ そんな色無い? そうでしたか?
赤は京で、青が江戸。
赤が舞妓で 青は歌舞伎。それぞれで微妙な色の変化を招いた。
ウソか真か? 信じる人ぞ救われる。 でも 信じちゃいけない!

マクロ価格 ありがとうございます。
ヨド〇〇カメラでは ポイントも引いて≒4万円でした。
流れそ~! でもまだ決壊までには至らず。 デス
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 05/24, 11:08 -----

紫色の花  以外と多いいようですね 
ムラサキツユクサってこんなに綺麗でしたか  
ウスベニアオイがとてもきれいです  。
何時も拝見しながらこの花の名はなに々と いうの。。 
でもブログを戻すと あらっ です  困りました   ☆
---------- みなと [ 編集] URL . 05/24, 16:05 -----

揃いましたね、紫系の花。
ジギタリス。思い出しました。
奥多摩“むかし道”を歩いて終点奥多摩湖の近くで、一面に咲いていたことを。
当時調べてみたら、強心利尿剤などの薬草なのに、
毒性が強い・・・とあったことを。このソフトな花が・・・。
---------- eiji [ 編集] URL . 05/24, 22:14 -----

ムラサキ色の花にも幅があり このツユクサの花が好きです、花ではないのですがクレパスの紫色が深みが有って好きです、何故かこのムラサキ色のクレパスが特別に値段が高いのですよね。
ほんの少しの色温度で思ったムラサキ色が出ない事が有るのでムラサキは難しい色です。
---------- 遍路人 [ 編集] URL . 05/24, 22:39 -----

▲くみこさん、
一度見てみたいです。素敵な紫・ジャガランダ。
街路樹になっているなんて。
日本の桐、撮影に挑戦したのですが、
近所の桐は行かないうちにもう花が落ちてました。
う~っ、また来年です。(泣)


▲Daiさん、
いつも、どうも~(by吉村真理)です。(あの人は今?)
私だって数年前まではせっかく花たちが咲いているのに
通りすがりのヒトでした。今考えるともったいない。
キキョウ、まだ早いですって。
もうDaiさんたら…焦っちゃダメ、ダメ。
花にだって旬があるんです。


▲Mura-ziさん、
色は分類すれば際限なく分かれます。というか無限。
その差異を愛でるのが昔の日本人かもしれません。
墨五色は知りませんでしたが、
そんな色味の違いを知らないとデザイナーなど出来ないかも。
…ですよね、小肥さん。
ジャガランダ鑑賞は、こちら、くみこさんのブログでどうぞ。
http://kkumi.exblog.jp/


▲小肥さん、
パクリというより、「オマージュ」という言葉のほうが、
言い逃れ大賞候補近いかも。
ちょっと前、そんな言葉をどこかの洋画家が言ってましたね。
政夫さんはリンドウ? それは中が空っぽの筒みたいという事?
なんだか夜向きの話ですね。(御免。純文学を…)
ムラムラがサキに来ちゃって。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/24, 23:42 -----

▲ぽん吉さん、
このコメントを見る度に、嗚呼!?「憧れの休日」と思います。
現場ビジネスマンのようにカレンダーが体に染み付いていませんので。
赤が京、青が江戸とな? 京唄子とエド・はるみとな? ん?
(すみません、本人が今パニック中=飲酒中でして)
マグロもマクロも近頃は高いですね。○○バシカメラでは4万でしたか。
安いネットでお買いなさいな(美和明宏風)。某ナスで。


▲みなとさん、
ムラサキツユクサと書きましたが、本当はもっと難しい名前でした。
トラデスカンチア アンダーソニア。勝手に意訳しちゃいました。
植物の名前は難しいです。
ましてや英語名はすぐ忘れます。
漢字だと頭の中に象形文字的にイメージが残りますが、英語はねぇ~。


▲eijiさん、
ジギタリス。おっしゃるとおりジキトキシン(強心利尿薬)の原料です。
葉が有毒らしい。魔女の薬草とも呼ばれるそうです。
奥多摩湖にそんなあったんですか? そんな群生見てみたいですね。
斑点がちょっと怖めですが綺麗な花ですよね。


▲遍路人さん、
ムラサキツユクサのような青紫系は結構いろんな人に好かれますね。
クレパスの紫が高いことは知りませんでした。
油絵具・岩絵具・アクリル絵具なども色によって値段が違います。
記憶では、確か一番高いのはカーマインだったような。
調べたら、サボテンに寄生するコチニール虫の色素らしいです。
色温度、ワクワクするいい言葉ですね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/25, 00:16 -----

紫色の花たち美しいですね!
我が家にも、毎年一つだけ大きなシラーペルヴィアーナの花が咲きます。球根ですが、増えるでもなく、花が小さくなるでもなく、毎年同じ場所でそっと鮮やかな青紫の花を咲かせ私を魅了させます。
アルカネットや、ジキタリスの花も大好きです。

うちの娘が言うのですが、「私は、ピンクの似合う男性が好きなんだよね~ピンクの似合う人は、爽やか系の人だもん。」と。

赤やピンクは何の抵抗も無く着ていた私・・・きっと緑の惑星人さんも爽やか系なのですね^^
---------- m_merry [ 編集] URL . 05/25, 09:25 -----

▲m_merryさん、
シラー…は結構有名なんですね。(知らん…親爺ギャグ言いません)
さすがmerryさん、ほとんどの花はお庭にありそうですね。
昔(20代)は、ほんとピンクが好きでした。ポロシャツや半袖シャツなど。
さすがにズボンまでピンクは無かったです。
当時祖母にもらった5000円を真っ赤なジャンバーに換えたり、
真っ赤なコーデュロイのハンチング帽を買ったり…。
赤は今着ると、還暦の服みたいで着れません(まだそんな歳ではありませんが)。
爽やかというより、なんか人と違うものを着たい盛りだったのかも。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/25, 23:01 -----
コメントする