町田の薬師池公園・大賀蓮/オオガハス池。 今朝6:10からのスケッチです。
既に咲き始めていた花が徐々に朝日を浴び、生き生きとし始めました。
朝露も輝き出しました。 昆虫も出勤してきました。 おはようさん。


ここは、ブロ友eijiさんが教えてくれた場所。
過去に訪れた公園だが蓮池の存在は知らなかった。 ましてやバイクで30分。
我が家の庭領域として勝手に頭に登録しておこう。
陽射しが暑く汗が出始めたので、極楽に行かぬうち早々に退散しました。


狭間の空


橙の秘光


蜜の飛来


影絵の華


光の到着


塩辛蜻蛉


透過の雫


背に夏空


柔らかな蕾


葉の仏炎


  
コメント

ほう、薬師池、蓮が咲いていますか!?
2,3年前に早朝写真を撮りに行きました。
結構カメラ片手の御人がいらっしゃいました。
ここは、藤の花や芍薬なども綺麗なところです。
拙宅からは車で40分くらいかな?
そう、梅の花も良いところです。
いつかご一緒に!!・・!
---------- Dai [ 編集] URL . 08/07, 20:35 -----

ご無沙汰しました。北アルプスの夏は、爽快でした。
やっぱり、みどりさんの着眼、カメラアングルは人並みじゃない!
先日行ったとき、下手な平凡な写真を撮りながら、
みどりさんならどう撮るかな?などと考えていました。
でも結局、ただ撮っただけ・・・。
歳の違い、腕の違いは歴然!無理な背伸びはヨセ!と、
引導を渡された思いです。
---------- eiji [ 編集] URL . 08/07, 22:48 -----

流石に、ミドリさん!
どのようなポジションで撮ったのか?判らない。
光と影に色彩・・・
レンズの違いだけではなく、センスと根気の
違いを実感しました。
---------- GRC-zi [ 編集] URL . 08/08, 01:29 -----

そんなに早朝からあいてるのですか。
ひょっとして24時間営業(?)
う~ん、悔しいけど完敗。
譲ります・・・何を(?)
---------- 小肥り [ 編集] URL . 08/08, 05:32 -----

▲Daiさん、
町田市内だから近いですよね。
我が家から40分って、町田神社方面から?
カメラマンが多かったが、蓮池はわりと広いので撮りやすい方ですね。
梅や牡丹園、例のリス園など、なぜここに固まっているんでしょう?
またどこかご一緒しましょう。でも土日のみになってしまいましたね。


▲eijiさん、
朝早くから入れるので、とても良かったです。
広いし、無料だし、ゆっくり撮れました。楽しみました。
尾瀬に続き、本当にいつも情報をありがとうございました。
実はこの数日前、病院見舞いがてら昼頃ロケハン的に寄ったのですが、
もう花がグッタリ。だから後日朝からまた出直したのです。
背の低い私は、脚立なんかも持っていかなかったので、
無理な背伸び?せず、もっぱら花の下から・葉の裏からに徹しました。
…というか、撮影の考え方を途中で変えただけ。
ところで、別にあった白花の方は当日の咲き方がイマイチでした。


▲GRC-ziさん、
なんだか褒めすぎです。何も出ませんよ。
花や葉の背が高すぎて、ほとんど下からのポジションです。
出来るだけ池面際に降り、極楽の蓮を見上げた感じ。
朝日が出た時、葉が一斉に透過し始めたのが感動でした。
レンズはともかく、根気というかしつこさだけはありましたかね。
それに他のカメラマンの池にはまるドボンッという音と叫び声を聞き、
今回は落ちないように十分注意もしました。


▲小肥さん、
コンビニが24時間営業自粛されようというのに、
ここは24時間開けっ放し。無料駐車場も空いています。
どうですか、朝4時ごろから行ってみてください。
しかし、朝日が出る前に撮ったのは色が良くないです。
そうか、譲ってください。新しいコンデジでいいです。着払いで。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/08, 07:20 -----
最高ダスねぇ・・・
おおお、これこそアート!!
写真・・・この実景の切り取りの妙ですな。
やはり切り取りが「デザイナーの目」ですね。
「カメラマンの目」だと、少し違ってくると思う。
具体的にはうまく説明できないのだけれど・・・
---------- まみけん [ 編集] URL . 08/08, 11:16 -----

雲バックの可憐な蓮の花の写真いいですね。蓮の花が咲くときポンと音がすると言われてますが、これは誤りだそうです。
---------- AM11時 [ 編集] URL . 08/09, 10:44 -----

▲まみけんさん、
「デザイナーの目」という言われ方、とっても嬉しいです。
(一部「絵描きの目」でもあるつもりですが…)
私がいつも無意識に心がけている心情に近いかも。
時々このブログでも言っていますが、
アマプロ問わず写真の旨い方は沢山いらっしゃるので
私は、みなさんの隙間捜し、斜め目線、アマノジャク発想などを
心がけております…なんて。偉そうに言ってしまった。
もちろん、正統派的な写真(カメラマンの目)も撮りますよ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/09, 11:02 -----

▲AM11時さん、
仏教徒でもないのに蓮を見るとなんだかかしこまりそうです。
ぽんっ!という音がするというの結局はウソのようですね。
だって咲く前から、空気が抜ける隙間が沢山ありますから。
キキョウのような完全密閉型ならありえそうですが。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/09, 14:26 -----

ちょっと考えました。「デザイナーの目」とは
写真を素材として「切り取る目」とういことじゃないかなぁ・・・

写真家だと、自分の写真がかわいくて切れない大切な写真を
より先鋭的なコミュニケーションのために
非情に切り取る。(ヘタすると真っ二つ!!!)
僕はそれでいいんだと思ってます。
---------- まみけん [ 編集] URL . 08/11, 09:26 -----

▲まみけんさん、
確かにそんな感じですね。
ただ、写真を素材として切り取るというより、
目に見えている光景自体を素材に勝手に切り取る…感じですかな。
そして、光景を正しく美しくダイナミックに伝える写真というより、
第一印象やインスピレーションを伝える&投げかけるという
ワガママな写真っていう感じでもあります。
ところで、まみけんさんはデザイナーの現場は現役でしたっけ?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/11, 19:04 -----

今、D通賞事務局てな所で、事務局員やってます。
広告作品の傾向が見れる点では面白い。

まぁ自分の制作は、自分のペースで、自分の作りたい物だけを
好き勝手作っては、みんなに配ってます。それが喜び。
それは何かのポスターの裏にマジックで描いた沖縄JAZZライブハウスの1枚のイベントポスターだったりもしてます。

「それで食えるかどうか?」は関係ない。
そんなのは、ど~~~でもいいことです。
僕のデザインの喜びはそこにあります。
---------- まみけん [ 編集] URL . 08/12, 09:09 -----

▲まみけんさん、
現場から離れると色々やりたいでしょ。
どんどん創作エネルギーを自在に発散してください。
ところで益々沖縄にはまっていますね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/12, 19:46 -----

沖縄もオーストラリアも友人が住んでいれば、隣町なんです。
遠いからとか、時間がかかるからとか、お金がかるからとかを
理由に訪ねないのはおかしい!!!!と
9/15~24、オーストリアのパース+バンバリーに行ってきます。
はは、のんきだねぇ・・・
---------- まみけん [ 編集] URL . 08/13, 08:57 -----

▲まみけんさん、
いいなぁ。行ってらっしゃいませ。
私もアメリカに友人(日本人)がいるんですが、
一度訪ねてみたいですが、それっきりです。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 08/14, 06:18 -----

海外旅行はそれを邪魔する要因がない限り「行き時」です。
行けば、「何か」があります。
その何かは、仕事とか金とかに関係ない。
その影響が出るのは、20年後、30年後かもしれない。
でも、行くべきです。意味はなく。それが人生。
---------- まみけん [ 編集] URL . 08/15, 08:57 -----
コメントする