この2枚の模様、九州での画像倉庫からです。
上: 閉店しているお店内にあった、モダンに感じたベニヤ板のシミ。
歳月が感じられます。 でも屋内なのになぜ水のシミ? 大牟田で。
下: 歳月が感じられます…と一瞬騙されそうになった
印刷された金属板。 普通の木目印刷はよく見ますが、
こんな年代物風のものは初めて見ました。 柳川のお茶屋さんで。
この写真では違いがよくわかりませんが。


ベニヤ染み


プリント板
  
コメント

上がベニヤ板であることはわかります。
下は金属板(?)・・・見えません。
というか印刷にも見えません。本物の木の板です。
「柳川で川柳」←これは回文です。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 10/27, 07:27 -----

最近の印刷技術はすごいものがありますね。
2枚目などとても金属板とはわかりません。こう印刷技術が進むと本物より安価に仕上がるから,世の中みんな印刷物になってしまいそうでコワイですね。(^^;)
---------- 他力本願寺住職 [ 編集] URL . 10/27, 11:40 -----

閉店中の店内に、なぜ?どうして入ったのですか?
その店内?~バックにある倉庫風の建物?
二枚目の木目よりも不思議です。
---------- O-ZI [ 編集] URL . 10/27, 14:06 -----

懐かしい。
どこかで見た。どこだろう?

そうだ。故郷の古い家の蔵の中。
ひな祭りの人形をとりに入った階段の上にあったような…
鬼の目に見えて、手伝うのを嫌がった。
            (違うなあ。たんなるナマケモノ)

それから、キンモクセイは
私をホームシックにかける花。
大好きだった祖母の葬儀は、庭のキンモクセイが香るこの頃でした。
 
  センパイ、いい仕事してますね。
  ますます、展示会行きたくなりました。
  それから、ブログ見たんですか?
  絶対覗かないでくださいって言ったのに…           
  ま、いいですけど。趣味が子供と一緒なだけですから。(言い訳)
---------- kanatamei(K・Takaishi) [ 編集] URL . 10/27, 14:40 -----

はあ~?金属板ですか…。
微妙な年輪の幅や木の節など、木の板そのものですね…。
薄暗い建物と明るいベニヤ板。どう合成したのでしょう・・・?
金属板の木目に劣らず不思議です。
---------- eiji [ 編集] URL . 10/27, 15:29 -----

ガラス越しに見えるベニヤ板のシミ、左側1/8位の電信柱がベニヤ板のシミにつながっていておもしろい! ねらった?
水面の揺らぎにも見えますね。
プリント板は本当に金属に印刷した物なのぉ~?
打ち付けてある釘まで見えてるよぉ~!
---------- Dai [ 編集] URL . 10/27, 18:31 -----

▲小肥さん、
反省しております。
印刷の方、もっとアップに撮れば良かった。
網点が見えていたから、
それを拡大で撮れば良かったと後悔。


▲他力本願寺住職さん、
本当に騙される雰囲気。
しかし私は同じ模様(節目)が続いているので
変だと気がつきました。
確かに年代物風になる、板より風雨に強い点などメリット多し。


▲O-Ziさん、
正確に言うと、ガラス面(ショーウインドウ?)が大きな
お店を外から寄って撮ったものです。
ベニヤ板はそのガラスのすぐ向こうにありました。
何かを隠すように。
家並みは反対側の家(対向面)の写り込みです。


▲kanatameさん、
あれっ、急にペンネームですね。
ブログ、絶対見るな!の本性は、絶対見てねのことかと…。
見ないと怒られるのかと…。
見るなと言われる程、人間は見たくなるものです。
鶴の恩返ししかり。
キンモクセイって以前の掲載分ですか?
「香」りって何かの記憶を増す力があるのかも。


▲eijiさん、
全くこのくらいの引きの撮影じゃわかりません。
世の中、技術が進んだものです。
女性の整形もしかり。左端に近いところの
何かが垂れている部分も意図的印刷物です。精巧すぎ。
板の合成らしきは、上のO-Ziさん宛てコメント参照。


▲Daiさん、
繋がりの件、そうなんですと言いたいが偶然。
でも何となく家の移りこみとシミが馴染んでいる
…というところまで気になっていましたが。
プリント板の証拠、釘(これはホンモノ)が、
板の境に打ってあるでしょ。
普通板を打ち付けるのにはありえない。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/27, 22:56 -----
コメントする