不況、倒産、大量リストラ。年の瀬に寒い話ばかりですね。
ついでに私の懐も寒い。こんな時こそ、まとめて誰か救ってください。
総理大臣やナントカ大臣は、財力があっても行動・指導力が無い。
スーパーマンなどのスーパーヒーローは、力はあっても財力は無い。
みのもん○さんは怒るだけで、自分の懐を暖めるだけ。
残るは神頼みか…神様・仏様・イエス様・萬の神様よろしくね。


さて昨日までの3泊4日、京都・大阪に行っておりました。
散財しながらも、もちろん沢山の社寺参りでお願いをしましたよ。
ここは洛南、伏見稲荷から歩いて数分の深草・石峰寺/せきほうじ。
江戸の画家、伊藤若冲デザインの五百羅漢が暖かく迎えてくれます。
最初からラフな感じの彫りとその表情が、心にやさしく染み込みます。


ドウセボクナンカ



マッテオリマシタ


ヨッコラセ、ドッコイセ


ヤナヨノナカダナ


ツカレタノウ


トノヤマタイジミタイ


  
コメント

 伊藤若冲の五百羅漢ですかぁ・・・2年くらい前、京都の近代美術館で友人の画家と若冲展を見ました。展覧会には若冲と同時代の他の画家の作品もありました。「どうだった?」と友人。「若冲だけレベルが違う」と僕。どう違うんだという彼に「若冲は絵を遊んでいる」と僕。「それはいい」と友人は賛同してくれました。
 若冲の五百羅漢も子供が遊んで作っているような楽しさがありますね。
---------- まみけん [ 編集] URL . 12/18, 13:27 -----

羅漢は隠居してからつくったのでしょうね。
何事にも縛られない自由が感じられます。
彼は結構長生きだったようですね。
隠居してから、”することがある人生”

羨ましい・・・
---------- SW-ZI [ 編集] URL . 12/18, 18:38 -----

どのカットも切り取り方がうまい!
光を上手く扱っている!
うーん、うまい!
まいった!
---------- Dai [ 編集] URL . 12/18, 18:41 -----

ニュースを見るたび寒さ募る師走ですが、この羅漢さんたち枯れ葉に埋もれて暖かく和んでいるようで 救われた気分です。有り難うございました。
---------- カズミッシモ [ 編集] URL . 12/18, 23:50 -----

落ち葉に埋もれてとても暖かそう    優しいお顔ですね~
寒々とした世の中   五百羅漢さんは一人ひとりの気持ちの
代わりの姿ですね 。
      
---------- みなと [ 編集] URL . 12/19, 19:58 -----

▲まみけんさん、
若冲の全ての絵には圧倒されます。様々なチャレンジもしているし。
メルティチーズのような象徴的な雪や、穴の空いた葉、
小さな生き物のパターン、大胆な構図…。
ただの絵師でなく、完全にアートディレクター+画家です。
この羅漢も本当に遊んでいる&肩の力を感じさせない魅力です。


▲SW-Ziさん、
そう、この寺に隠居し描いたものだそうです。
全てを卓越したキモチで描いたんでしょうね。
することがある人生…お取り寄せグルメ人生だって、
馬追い人生だって、何だっていいじゃないですか。
ところで、ここの漬物は日本で一番旨いです。病み付きに。
http://www.tanba-web.co.jp/


▲Daiさん、
そんな。褒めすぎです。もう冬の陽射しが傾いて
撮りにくい状態でした。
ここにはもう10回は行っているんじゃないかな。
心の故郷です。


▲カズミッシモさん、
枯葉のお布団状態ですね。暖かそう。
ところで京都は思いのほか暖かでした。
そのお陰か、洛南あたりはまだ紅葉が見られました。


▲みなとさん、
日本に五百羅漢は数あれど、今まで見た中でここのが一番
癒されます。夏の気持ちいい時期なんか、蚊に食われながらも
じっと対峙していると安らぎますよ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/19, 23:54 -----

流石に分限者は違いますネ~。 この寒い時期に関西豪遊とは。
でも 羅漢様は 良い顔なさってますネ。

デ これは新兵器の産物なんですか?
ちょっと その辺の解説などを お願いできませんか~? オネガ~イ!
---------- ぽん吉 [ 編集] URL . 12/20, 10:11 -----

期待の京都漫遊レポート!
第一弾は五百羅漢ですね。
深い落ち葉に囲まれて、暖かそう…。
いつの間にか明日は冬至。今年もあと10日です。
---------- eiji [ 編集] URL . 12/20, 14:46 -----

お近くまで来られてたのですね。
私は京都に住んではいるものの,京都のことはあんまり知らないので,京都漫遊レポートでどこが出てくるのか楽しみです。
この石峰寺もの羅漢もちらと新聞か何かで見た覚えはあるのですが,私の記憶はそれだけでした。
---------- 他力本願寺住職 [ 編集] URL . 12/20, 22:10 -----

▲ぽん吉さん、
何をおっしゃいますか、富豪だったらもっといい季節に行きますよ。
一年で一番安い季節、3泊4日、新幹線+東急ホテルで3万以下どすえ。
娘が寮に入ったんで、その監視に行ったまでです。写真撮影はオマケ(嘘)。
ご免なさい。ここではレンズ3種を使い分けたので、どれがどれだか…。
多分、3・4・6枚目です。
45cmまでしか近寄れないが、マクロのようなボケ仕上がり。
F1.8で暗くてもかなり大丈夫という特徴。ただ、ピントがまだ難しい。
使いこなしておりません。


▲eijiさん、
そんな期待されると後が出し辛いじゃないですか、もう。
ここは、京都に行くと必ず行きたいスポット。見るだけでほっとします。
一時、若冲ブームで騒がれ、一部壊されたようです。
今年は暖かいですね。寒さを覚悟して行ったんですが、
拍子抜けしました。


▲他力本願寺住職さん、
宇治の平等院とその周りも行きました。伏見の酒蔵はまた今度。
どこに行っても京都は魅力的。今後掲載分は、
住職さんの知らないところはあまり無いかもしれませんよ。
石峰寺は絶対行ってください。夏の夕暮れなんかが一番いいですが。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/21, 00:51 -----
コメントする