FC2ブログ
  
その重量感、その安定感、その汽笛と排気の懐かしい音色。
最近のステンレスカーに比べ、かなり効率が悪かったんでしょうが、
その存在感には圧倒されます。
鉄ちゃんこと鉄道マニアではないが、最近仕事の関係などで
何かと鉄道に縁がありまして、少年の頃の興味が少し戻りました。


12.16.京都駅西の梅小路蒸気機関車館で。 動体保存車が沢山あり。
試乗出来る機関車に乗ったが、代わりに走る勇姿を撮れなかった。
当たり前の大失敗。 次の発車時間を待つ余裕は無かったのだ。
(1、2、5、7枚目は新購入レンズCanonEF50mm F1.8 II で)


蒸




炉


姿


顔


煙


名


輪


  
コメント

1枚目、いいアングルで、青空に蒸気がが映えます。
4枚目、ロボット君の顔みたい。惑星人さんの独壇場ですね。
7枚目、かっこいいです。メガネ君にも見えるか。
---------- oldsan [ 編集] URL . 12/21, 11:08 -----

>その重量感、その安定感・・・
折角の褒め言葉を、使われてはコメントするのに困るぞよ。
硬質で静的な対照を「霧笛いや夢的」かつ「動的」に表現!
フムフム・・・タイトルまで「他国的」であるとは、トホホである。
且つ、オフ友の趣味を奪っては、イケないぞよ!
---------- SW-ZI [ 編集] URL . 12/21, 17:47 -----

梅小路公園いかれたんですね…
実家から徒歩10分ほど
息子連れて何度も行きました…
---------- mitani [ 編集] URL . 12/21, 21:31 -----

▲oldsonさん、
被写体がどっしり構え、さあお撮りなさい的だと、
こちらの腕が試されているようで難しいです。
広角的にはまとまりがないので、即パーツ選びや寄りになりました。
蒸気が出るタイミングが短かったので、
運転席付近にへばりついて頑張りました。きっと嫌がられていたと思います。


▲SW-Ziさん、
京都になぜこんな蒸気機関車宝庫があるんでしょう。
動いている所は過去の記憶には少ししか無いですが、
懐かしい感じはしますね。やっぱり。OMZA様もぜひ一度。
オフ友って、あのタムなんとかさんですか?
あちらも行かれましたね。


▲mitaniさん、
実家の場所、忘れました。
泊まったのは西本願寺北の東急ホテル。
歩いて梅小路に行ったんですが、ちょっと路地で迷いました。
でもここはいいですね。幼稚園や小学校の遠足にも良さそう。
本当は横の公園の線路沿いベンチで走る姿を見るのが一番いいかも。
次に行ったら狙います
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/22, 08:10 -----

先日、大宮の鉄道博物館に行ってきました。
その時、気が付いたのが、「あ、蒸気機関車って、空気圧で動いているんだなぁ」ということ。火を焚いているから、火の力そのままじかに走っているようなイメージがありました。馬鹿ですねぇ・・・
---------- まみけん [ 編集] URL . 12/22, 09:28 -----

▲緑の惑星人さん
実家は七条堀川西入下ル下魚棚四丁目…ですv-221
京都駅から北西へ徒歩10分
そこから北へ10分弱で東急ホテル
西へ10分程行けば梅小路蒸気機関車館です。
今年は娘2人婿さん孫も交え賑やかに?京都で年越しの予定ですv-218
---------- mitani [ 編集] URL . 12/22, 09:36 -----

▲まみけんさん、
蒸気の圧力ですかね。詳しいことはわからないけれど…。
仕組みとか、そういえばどこかに書いてあったかもしれないが、
そういうの全く見ないヒトです。私。
でも、確かに火力って何かしでっかしそうですね。エネルギーの塊。
例えば、展覧会に行っても作品類はじっと見るが、
入口の文字沢山パネルは読む気がしないもん。


▲mitaniさん、
そのあたり迷い込みました。ガソリンスタンド横を南に入って、
次を西に行きました。
京都で年越しかぁ。いいなぁ。今年は暖かいのかな?
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/23, 05:36 -----
コメントする